どーもです。

PRGR RS CUPのダブルスで予選を通過した翌々日、今度はシングルスのパブリックミッドアマに参戦すべく、千葉・市原ゴルフクラブ市原コースをラウンドしてきました。持ち前に競技の弱さをなんとしたいのですが、いい加減競技になれてもいいんじゃないかと思う今日この頃。パートナーのおかげが大きいとはいえ、ダブルスの予選を通過した勢いでなんとかいいスコアを出すべく参戦。というわけで、いってみましょう。

市原GC市原Cはフルバック使用で西コース3,135y、東コース3,371yのトータル6,506y。コースレート「70.9」、グリーンセッティングは未表示でしたがかなり重くて、ボクの感覚ではたぶん9フィートないような感じでした。

今回はカメラを封印して勝負! というわけで、写真は4月のパブ戦時のものです。

西コーススタートで1番は487yロング。 201504 IGCIC W NO1G30ティショットはちょっと薄かったけどFWキープ。残り230y(競技のため自己判断。グリーン上、周りは歩測距離)からは100y残しイメージで#9で刻み。残り105yから52度がピン右奥3yのバーディチャンス。上からをショートさせて2パットのパー。前々日のPRGR RS CUPが10.5とマジで速かっただけに・・・。とかいいわけですが、でも、練習グリーンよりも重かった!

2番は163yショート。 201504 IGCIC W NO2#7軽めのティショットはピン左13yにオン。なんとか2パットでパーセーブ。

3番は打ち下ろしで左ドッグレッグの363yミドル。 201504 IGCIC W NO3ロマロUTティショットをチョロ。残り180y左足下がりのラフから#6ショットは手前のショート。ピンがメチャ奥で残り30y。52度寄せがピン手前4y。軽いフックと読んだのがそのまま抜けて2パットのボギー。

4番は392yロング。 201504 IGCIC W NO4G30ティショットはいい感じにFWキープで残り150y。#8ショットはわずかにグリーン右。ピンまで11yパター寄せはピンを1.5yほどオーバー。軽いスライス読みも曲がらず抜けてしまい2パットのボギー。

5番は324yミドル。 201504 IGCIC W NO5X HOT 5Wティショットがまたしてもチョロ。はぁ~!? ってな気分ですが、ここはこらえて・・・。残り290yラフからロマロUTは無事FWで残り55y。58度ショットはカラー。ピンまで10yはパターで入れるつもりでしたがショート。1パットですがボギー。

6番は右ドッグレッグ374yミドル。 201504 IGCIC W NO6G30ティショットは左FWで残り155y。ピンは2段グリーンの上。#8ショットは斜面に当たって戻ってしまう12yのショート。1stパットは段を上って残り3y。真っ直ぐ読みがフックで入らず。3パットでボギー。

7番は318y左ドッグレッグで、左右OBのミドル。 201504 IGCIC W NO7X HOT 5Wティショットは無事FWキープ。残り120yPWショットはいい感じのラインが出たと思ったら、まさかのグリーンオーバー。奥からつま先下がりラフで残り12yと微妙な感じ。58度寄せがだるま落とし状況でカラー。ピンまで6yストレート読みはカップ前でフック。1パットでボギー。

8番は173yショート。 201504 IGCIC W NO8#7ティショットは右のバンカー。ピンまで12yバンカーショットはいい感じでしたがピンを3yオーバー。軽いフック読みが真っ直ぐ抜けて2パットでボギー。

9番は左ドッグレッグの516yロング。 201504 IGCIC W NO9G30ティショットはいい感じで右FWキープ。残り260yから届かないので#7で刻み。しかし、ここで残り95yから58度ショットをダフる痛恨のミス。残り11yから52度寄せはピン左2y。ここもわずかスライス読みが真っ直ぐ抜けて2パットのボギー。

いくつか痛恨のミスはありましたが、ショットはそれほど悪くない感じ。パットが全く入らずボギートレイン状態で7オーバー「43」で17パット。やはりパットが重要ですね。グリーンが全く読めていません、ホームコースなのに・・・。でも、「思ったところには打てているから悪くない!!」と自分に言い聞かせていました。競技的には終わっていますが、なんとか競技で80台前半のスコアを目指して東コースに挑むのでした。