どーもです。

ずっと行ってみたかったゴルフ場、茨城・カントリークラブ ザ・レイクス(以下ザ・レイクス)をラウンドしてきました。7月第1週の日曜日で、天気予報は降水確率80%。約1名の離脱はありましたが、残り3人は「雨でもいいんじゃない。行ってから考えよう!!」って。当日は相当のキャンセルが出ていたようですが、ボクらはスタートするころにはなんと雨が上がる奇跡!! 自称晴れ男の面目躍如! というわけで、ザ・レイクスのランドレポをお届けしましょう。

ザ・レイクスはPGM運営のゴルフ場で27Hを有するコースですが、なんとそのうち23Hに池が絡むという、その名の通りのゴルフ場のようです。ちなみに、コース設計は青木功&樋口久子なんだとか!! 今回はアウト・インのバックティ(青ティ)使用でアウト3,210y、イン3,344yのトータル6.624y。コースレートは「71.2」、グリーンセッティングはアウト8.9フィート、イン9.2フィートとの表示でした。

アウトスタートで1番は388y左ドッグレッグのミドル。 THE LAKES NO1-1ここは広いのでほぼノープレッシャーでしたが、いきなり放ったG30は左ラフ。 THE LAKES NO1-2残り179y(EAGLE VISION VOICEⅡ使用。グリーン上、周りは歩測距離)から#6はいい感じでしたが、グリーン左手前のカラー。どうやらこのコースは1グリーンだけど、とにかくグリーンがどでかいようです。ピンまで10yパターはいい感じに寄って、タップインでパー発進!

2番は真っ直ぐな372yミドル。 THE LAKES NO2-1ここはアウトで唯一池が絡まないホールでした! G30ティショットは当たりの薄いフックで左ラフ。残り200yからロマロUTがトップ。残り23y58度寄せは、ピンを8yオーバー。2パットでボギー。

3番は池越えの189yショート。 THE LAKES NO3-1#6ティショットを左に引っかけてあわやOBでしたが、左の木に当たってセーフ。残り33yPWの寄せはピン手前10yと寄らず。ここから3パットやらかして、素ダボっす。

これ、ヤバいパターンだぞぉ・・・

4番は右池、左崖の364yミドル。 THE LAKES NO4-1X HOT 5Wティショットがフック。セーフだけど左の木の根っこの間だったので、#8の転がしで脱出。FWから残り145y#9ショットはピン左6y。ここは2パットでボギー。

5番は左右に池が絡む411yミドル。 THE LAKES NO5-1G30ティショットはいい感じで、やっとFWキープ。 THE LAKES NO5-2残り174yから#6でショットはトップ気味で、グリーン手前26yラフ。58度ショットはピンを9yオーバー。痛恨の3パットで素ダボ(涙)

6番も左右に池が絡む384yミドル。 THE LAKES NO6-1X HOT 3Wが左に引っ掛けで隣のホール。58度の林越えショットでFW復帰。残り82yは2段グリーンの斜面で戻ってしまい、ピン手前12y。でも、このロングパットは入ってくれてパーセーブ!!

7番は左池、右OBの491yロング。 THE LAKES NO7-1ここのG30は完璧でした!! THE LAKES NO7-2残り243yは#9で100y残しイメージで刻み。実際には残り110y。52度フルショットがやや右。カラーかなと思ったら、そこから右90度にカーン!! 排水溝に当たったようですが、右はOBなので暫定球。これはピン左6y。行ってみると、結果OB。2パットでしたが、これはアンラッキーなダボ。腑に落ちないけど、これもゴルフ!!

8番は左池、右OBの175yショート。 THE LAKES NO8-1#7ティショットはグリーン手前ラフ。残り14y58度寄せはピンを3yオーバー。2パットでボギー。

9番は右OBで左に回り込んでいく570yロング。 THE LAKES NO9-1ここもG30はいい感じでFWキープ。残りは296yで、190yで池。ここは#6刻みでしたが、フックで左ラフ。 THE LAKES NO9-3つま先下がりから残り110yのラフ。PWショットをコスッてしまいスライス!! 結果池ポチャ。再び52度ショットはピン右6y。2パットでダボ。

アンラッキーもありましたが、3パットに池ポチャといろいろやらかして、前半は11オーバー「47」で18パット。雨は上がってくれたのに、スコアはぼっこぼこ。っていうか、今年はずっとこんな感じでダボまみればかり。なんとかせにゃいかんのですが・・・。またもや、90切りに必死のゴルフです。後半耐えられるのか、オレ!?