どーもです。

連日紹介してきたURA GOLFですが、いよいよ今日で最後です。オオトリを飾るのは、「PROTO TYPEⅡ」ウエッジです。他にも多数のウエッジがラインアップされているようですが、今回試打できたのはこの1モデルでした。荒メッキ仕上げでいかにもスピンがガッツリかかりそうな印象を受けますが、構えた感じはペッタペタで若干難しそうなイメージを受けますが、果たしてどんな感じなのでしょうか。早速いってみましょう。

まずは見た目から。

今回紹介するのは58度モデルですが、この荒メッキ仕上げがなんか無骨でいい感じ!URA PROTO TYPE2 58 MAINトップブレードのバックが独特の削り方になっていますが、これはどういう効果があるのかな?URA PROTO TYPE2 58 BACKフェースですが、リーディングエッジがストレート気味でトップラインは丸くなっているのが特徴ですね。URA PROTO TYPE2 58 FACEソールはやや広めのセミワイドソール。ネック側の後ろ側がスッとなだらかに落とされているので、開いても歯が浮かない感じになっていました。URA PROTO TYPE2 58 SOLEストレートネックモデルです。URA PROTO TYPE2 58 SIDE構えてみるとこんな感じ。なかなか小顔で、いかにもってな感じのウエッジですな!URA PROTO TYPE2 58 TOP今回試打したのは、スチールシャフト「ダイナミックゴールド」S200装着の58度モデル。スペックは、ロフト角58度、バンス角8度、ライ角63.5度、長さ35インチ、総重量468g、バランスD4。シャフトスペックは、重量129g、トルク1.7、手元調子。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用です。

まず持ってみた感覚ですが、しっかり重量系ですね。ヘッドもかなりきいている感じですが、振り回すクラブでは無いので、ヘッドが自然に落ちてくる感じを上手く使って打てそうなウエッジですね。

まずはフルショットですが、5球はこんな感じで、URA PROTO TYPE2 W 58 FULLST3Dその各球データがこちら。URA PROTO TYPE2 W 58 FULLST打感がメチャクチャ柔らかくて、フェースにガッツリ乗っている感がいい感じですね。ボクは58度で80yイメージですが、ヘッドがいい感じに効いているのでそのまま加速しちゃっているのか、ちょっと飛んでいるイメージはありました。データでも90yいっちゃっていますわ。スピン量が安定しているので、安心感のあるウエッジですね。

続いて50yイメージの5球がこちらで、URA PROTO TYPE2 W 58 HALFST3D各球のデータがこちら。URA PROTO TYPE2 W 58 HALFSTこれ、イメージいいかも!! ボクが一番苦手な距離ですが、ヘッドがいい感じにおりてくるので、自分で下ろすイメージではなく、自然に落ちてきた力を上手く利用して気持ち加速させるようなイメージで、ボク的には弾道がそろったイメージでしたね。コースでコレが打てれば・・・

最後に15yイメージアプローチの5球がこちらで、URA PROTO TYPE2 W 58 APST3D各球のデータがこちら。URA PROTO TYPE2 W 58 APST短い距離でも結構スピンがかかっている印象でしたね。普段はこの距離は52度で寄せるのでちょっとイメージが違いますが、58度で突っ込んでいっても止まってくれそうな印象でした。

普通に構えても58度だとバンスが少なめなせいか、結構ピッタピタに見えるので、FWから打ってもだるま落とししちゃうんじゃないかって感じのイメージもありますが、おそらく開いて打たない限りは大丈夫じゃないかと思います。ちなみに、開いても歯が浮いたように見えないので、ふわっとした球も打ちやすそうです。少なくともレンジでは打てましたが、芝だとちょっとダフり気味に入ったらだるま落としになるかもしれません。その辺はテクニックが必要でしょうね。

最後にバンカーですが、レンジのバンカーで打つ限りは、思った以上に出しやすい感じでした。かなりさらさらの砂でしたが、そのまま打ちと砂に潜りそうですので、これなら開いて砂を薄めにスパンといきたい感じでした。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS45m/sは欲しい感じですね。重量的にしっかりしているので、その辺はある程度パワーが必要かと思われます。ヘッドがかなり効いているので、ヘッドを感じながらフェースコントロールできれば、多彩な技を具現化できそうなマニュアル系ウエッジだと思います。とはいえ、考えようによっては重量があるのでフェース面をキープできればオートマチックに打てそうな感じもあったりして・・・。決して簡単なウエッジではありませんが、使っておもしろいウエッジだと思います。それから、キャディバックに入っていたら、カッコイイかも!!

<URA GOLF「PROTO TYPEⅡ」ウエッジ>
■KAZ’s インプレッション(各10点満点)
▽スピン性能:10▽操作性:10▽抜けの良さ:10▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:8
■ヘッド:軟鉄(S15C)
■ロフトバリエーション(ロフト角/バンス角):48度/8度、52度/10度、58度/8度、60度/8度
■価格:ヘッド各1個2万円+税