どーもです。

熱中症指数「危険」が発令された8月1日、東京・赤羽ゴルフ倶楽部でラウンドしてきました。ゴルフメーカーの広報担当者やメディア、ライターさんなど男女合わせて4組16人のゴルフ会でしたが、みな「あぢぃ~!!」を連発。とはいえ、この辺は猛者たちの集まり。普通に、「さぁ、後半頑張ろう!!」って! 実はボク、結構ヘロヘロ。完走できるのか?

ハーフターンでクラブハウスに戻り、まずはトイレで頭から水を被りクールダウン。でも、体の熱は取れず、珍しく食欲もない状態。でも、「食わにゃ~死ぬ!!」と思ってざるそばをオーダー。しかし、半分も食べられなっかたのです。しかも、写真撮ってないし・・・

あれ、もしかして、自分で思っている以上にキテる!?

アミノバイタルプロを飲んで、男梅飴をなめて、氷嚢に氷をぶち込んでいざスタート。

ちなみに、今回のセッティングは以下の9本でした。
【アイアン】PING「GMAX」(#4)、キャロウェイ「Xフォージド」(#6~PW)
【ウエッジ】キャロウェイ「Xツアー」(52度)、PING「GLIDE ES」(58度)
【パター】オデッセイ「ホワイトホット#7」(SUPER STROKE3,0装着モデル)

1番は375yミドル。201508AKABANE CC NO1-1フッカー殺しのネット!! ノーペナで打ち直しできますが、ねぇ~。ネットをよけようと意識して放ったGMAXティショットはフック! 結果1ペナって・・・(涙) 残り202y(EAGLE VISION VOICEⅡ使用。グリーン上、周りは歩測距離)からGMAXは頭をぶっ叩いて残り100y。52度ショットはピン右8y。2パットでダボ。

2番は380yミドル。201508AKABANE CC NO2-1再びフッカー殺しのネット!!!!! 今度は「ネットにかかってもええわ!!」ってな感じでGMAXティショットでしたが、見事に2度引っ掛けました。炎天下で同伴者を待たせるプレッシャーに負け、#7に持ち替えてのティショット。FWキープでしたが・・・201508AKABANE CC NO2-2残り217yからGMAXはグリーン右。ピンまで17y58度寄せはピン手前4y。2パットでボギー。

3番は160yショートですが、実際には155y。201508AKABANE CC NO3-1#8ティショットはピン左手前5y。軽い上りスライスがカランって! バーディゲット!!

4番は455yロング。201508AKABANE CC NO4-1GMAXティショットはいい感じで左FWキープ。201508AKABANE CC NO4-2残り227yGMAXショットはプッシュアウトで右ラフ。残り72y58度ショットが短くてグリーン手前。ピンまで17y52度寄せがピンに絡んで、1パットでパーセーブ。

5番は326yミドル。201508AKABANE CC NO5-1ここは左ドッグレッグでティショットは打っても180y。そんなわけで#7ティショットは、無事FWキープ。201508AKABANE CC NO5-2残り132yPWショットがグリーン左。ピンまで14y52度寄せをピン手前1yに付けながら、フックラインをアマラインに外すミス。2パットでボギー。これ、痛恨!!

6番は309yミドル。201508AKABANE CC NO6-1実は、このティグランドにたどり着くと、急にクラッときました。あわてて氷嚢の水を首筋にかけてクールダウン。GMAXティショットは右ラフ。残り102y52度ショットを右に外し、ピンまで14y。52度寄せをキッチリ寄せて1パットでパーセーブ。

7番は495yロング。201508AKABANE CC NO7-1ここでなんか急に体が重くなり。思わず黙りこくってしまいました。同伴者から、「元気無いよ~!!」って。「いきま~す!!」と声を出しては観たモノの、GMAXティショットは超薄ショット。残り310yから再度GMAXも、再び超薄ショット。残り228yから3度目のGMAXはまたもや極薄ショットで残り107y。完全に尺取り虫状態。52度ショットも乗らず、グリーン右。ピンまで11yが何を思ったのかピンを7yオーバー!! 2パットで素ダボ。

暑さと大叩きで意識モーロー!!

8番は498yロング。201508AKABANE CC NO8-1GMAXティショットは7番同様極薄ショット。突然極薄地獄突入。暑さのせい!?201508AKABANE CC NO8-2もはや残りが何yかも確認せず、でもGMAXが打てないということで、セカンドは#6。これはまずまずで残り162y。#7ショットは、やはりプッシュアウトでグリーン右。ピンまで11y52度寄せは、またもやピンを4yオーバー。2パットでボギー。

最終9番は174yショート。201508AKABANE CC NO9-1#6で打ったつもりのショットはド引っ掛け&ドショート。番手を見たら、なんと#9!! そこに気付かないなんて、重傷やん!! あまりに恥ずかしくて、初めてここで告白しました(笑)

ピンまで32y58度ショットはピン右6y。気合いのパーパットが気合い入りすぎて1yオーバー。普段なら絶対マークするのに、これをお先にして外し、3パットの素ダボでチン!!

赤羽GCのアウトはパー37ですが、6番以降ボロボロになり、上がってみれば8オーバーの「45」。パットは16パット。トータル「89」の29パットでしたが、何はともあれ完走できたのと、奇跡的に90打たなくてよかったというのが本音。

ラウンド終了後、風呂場でしばらく水シャワークールダウン。暑さ対策は万全にしてきたつもりでしたが、まだ体が酷暑ゴルフに慣れていなかったのかどうかは不明ですが、上がり4Hはフラフラ。普段カート使用でラクしたツケかもしれません。この後にも3ラウンド予定していますが、取り敢えず乗用カートなので大丈夫だと思いたいですが・・・

何はともあれ、まだまだ暑い日が続くでしょう。くれぐれも熱中症には気をつけてゴルフを楽しみましょう!!