どーもです。

栃木・スーパーカントリー倶楽部益子コースのラウンドレポ後編です。プレー当日は奇跡的にそれほど暑くなかったのですが、ゴルフの内容は悔しさのあまりに胸の内は煮えたぎったグツグツ状態。1度頭を冷やして出直したいところですが、1度狂った歯車をそう簡単に戻せないのもボクレベルの実情です。もはや目標は100切り。果たして100は切れるのか? いってみましょう。

ランチは、名物「プロテサン和牛」の自家製ソーセージ入りカレー。SCC MASHIKO C LUNCH1ソーセージは柔らかめで、ペッパーがピリッときいた感じ。カレーはマイルドでした。なんでも、この「プロテサン和牛」がオススメらしいので、ここではぜひお試し下さいな!

10番は軽く打ち下ろしの429yミドル。SCC MASHIKO C NO10-1G30ティショットですが、いきなりチョロ(涙) 「ティアップが低いかな・・・」とか思いながらそのまま打っちゃったんですよね。違和感がある時は勇気を持って仕切り直さないとですね。残り300y(スマートゴルフナビ使用。グリーン上、周りは歩測距離)からX HOT 5Wはまずまずですが残り37y。58度ショットはピン手前10yで、ここからまたもや3パットで素ダボ。これは、ヤバイ出だしだぜぇ!!

11番は打ち上げて打ち下ろし、最後に軽く右ドッグレッグのロング。SCC MASHIKO C NO11-1G30ティショットは当たりも薄く右ラフ。残り297yX HOT 3Wはこれまた当たりが薄かったけど、無事FW。SCC MASHIKO C NO11-2残り167y#7ショットがピン右7yにオン。ここは2パットでパーセーブ。

12番は右ドッグレッグの362yミドル。SCC MASHIKO C NO12-1G30でバンカー方向狙いをドプッシュアウトでOB。打ち直しショットは狙い通りで無事FWキープ。SCC MASHIKO C NO12-2残り125yPWショットはピン左4y。2パットでダボ。

13番は軽い左ドッグレッグの396yミドル。SCC MASHIKO C NO13-1G30ティショットが右に抜けて1ペナ。残り175y#7ショットはグリーン右ラフ。ここはグリーン右が谷のようになっていて、残り32yでかなりの打ち上げ。ラフでボールが沈んでいて、グリーンは縦に長いけど横幅は狭く抜けるとOB。しっかり打つ必要があるけど打ちすぎるとOBという、かなりしびれる状況。気合いの58度ショットは斜面を上がっただけ。ピンまで残り11y52度寄せはピン手前2y。1パットでしたがダボっす。

14番は188yショート。SCC MASHIKO C NO14-1ここは3段グリーンでピンは2段目。#6ショットは乗ったけど手前の段。ピンまで6yを2パットでパーセーブ。

15番は緩い打ち上げの542yロング。SCC MASHIKO C NO15-1G30ティショットは右で1ペナ。残り何yを確認もせずぶっ放したX HOT 3Wがまたもやプッシュアウトで再び1ペナ。進む度にペナルティのオマケ付き。残り132yPWショットはグリーン右ラフ。残り28y58度寄せが寄らずカラーピンまで11yカラー。パター寄せが残り4yと全くノーカン状態で7オン。結果2パットで「9」。

16番は192yショート。SCC MASHIKO C NO16-1#5ショットはピン左11yにオンでしたが、ここから3パットでボギー。

17番はゆるい打ち上げでストレートな409yミドル。SCC MASHIKO C NO17-1G30ティショットは右ラフ。SCC MASHIKO C NO17-2残り140y#9ショットはグリーン左11y。52度寄せがやっとピンに絡んで1パットのパーセーブ。

18番はストレートな426yミドル。SCC MASHIKO C NO18-1G30ティショットはわずかに左ラフ。SCC MASHIKO C NO18-2残り187y#6はグリーン手前16y。52度寄せがピン手前3y。気合いのパーパットを外して2パットのボギー。

結局後半もいろいろやらかして12オーバーの「48」。パットも18パットでいいところ無し。トータル「98」の36パットは今季ワースト。ティショットでケガしすぎた上に、とにかくパターが全くのダメダメでした。パターグリップを変えていい感じになってきたと思っていたのですが・・・

スーパーCC益子Cは今回初めて訪れたコースですが、タイプ的には山岳コースです。ほぼすべてのホールに左右OBもしくは1ペナが絡みます。レギュラーティなら距離よりも方向性重視で行けそうですが、さすがにフルバックは距離かつ方向性が求められるコースかな。実際に狭いレイアウトもありますが、実はそれほど狭くないけどレイアウトで狭く見せている罠もあるので、まずは安全エリアを見抜けるかどうかがカギ。その上で安全エリアに運べるかどうかでしょうね。また、グリーンがでかい1グリーンなので、「乗ればいいや」だと大変なことになるかもしれません。ある程度エリア分けして狙っていく必要がありそうです。まぁ、すべては今回ボクができなかったことですけど・・・

というわけで、なんとか100は切りましたが、何ともお恥ずかしいスコアです。でも、この距離を普段やっていないので、いい経験にはなりました。しかし、このぶっ叩きラウンドがスランプの入り口になるとは、このときはまだ知るよしもなかったのでした。