どーもです。

今日紹介するのは、キャロウェイのニューモデル「キャロウェイ コレクション」シリーズのFWです。現在ボクのエースFWは同社の初代「X HOT」ですが、昨日の紹介したドライバーの感じだと「キャロウェイ コレクション」FWにはかなりの期待がかかります。果たして期待通りなのか? それとも、実は厳しいのか? ガッツリ試打してきましたので、紹介してみましょう!

まずは見た目から。CALLAWAY COLLECTION FW MAINソールデザインはドライバー同様ですが、トゥ・ヒールが気持ち落とされていてソールの接地面積が小さめになっているので、抜けが良さそうです。CALLAWAY COLLECTION FW SOLEフェースはセミディープかな? 「X2 HOT」あたりに似た感じだと思います。CALLAWAY COLLECTION FW FACE「X HOT」よりは若干ディープフェースになっていました。やや深さがあるボディで、ミドルバックかな。CALLAWAY COLLECTION FW SIDE後ろ姿です。CALLAWAY COLLECTION FW BACK構えてみるとこんな感じ。顔付きはドライバー同様ですね。クラウンの投影面積は気持ちシャープで、やはり「X2 HOT」イメージ。初代「X HOT」のほうがシャローでしたね!CALLAWAY COLLECTION FW TOP今回試打したのは、カーボンシャフト「ツアーAD CC」Sフレックス装着モデルの3W。スペックは、ロフト角15度、ライ角57度、長さ43インチ、総重量311g、バランスD1。ヘッド体積は177cm3。シャフトスペックは、重量57g、トルク4.0、中調子。CALLAWAY COLLECTION FW SHAFT試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用です。

重量的には、ボクにはやや軽めですが、最近こんな感じでもいいかなぁ・・・って思うようになってきています。暑いからかな!? ワッグルしてみると、ドライバー同様中間からやや先がしなりそうな印象でした。実際に打ってみると、ドライバーのバチコーンさがあったせいか、球の上がりがイマイチに感じました。元来FWが苦手なボクですが、最近特にディープ系FWは全然ダメダメ状態。ティアップしてなら問題無く打てるのですが、直打ちだと球が上がりきらない感じでした。平均打ち出し角が10.8度ですからねぇ~! 当然技術的な問題のあるはずです。ちなみに、最近浅重心路線の踏襲してきた同社ですが、このキャロウェイ コレクションFWは低重心だけど、若干深重心を意識しているようです。これは、大きな方向転換でっせ~! GST-3Bの5球平均データは、HS41.2m/s、初速63.0m/s、飛距離220y。ミート率1.53で、ベストは写真の通りでした。CALLAWAY COLLECTION FW DATEスカイトラック5球ダータはこんな感じで、CALLAWAY COLLECTION FW ST3D各球のデータはこんな感じ。CALLAWAY COLLECTION FW ST打感は柔らかめですが、ドライバーに比較すると若干弾き感がハッキリした感じでした。

弾道はこんな感じ。
そのスカイトラック弾道データです。CALLAWAY COLLECTION FW MST3D弾道的には、やや高めの中弾道。決して悪くはないけど、もうちょっとラクに球が上がってくれるといいですよね。ドライバーに対すると、スピン量もやや少なめでした。

出球傾向ですが、ボクのスイングでもほぼストレート。このキャロウェイ コレクションは、マジで直進性が高いモデルですな!

振り感ですが、ボクの感覚では若干中間から先が走る感じ。本来この感覚で振れれば、ボク的にはもっと高弾道なイメージなんですけどね。なぜなんだろう・・・って。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS40~43m/sあたりにオススメですね。ボクのようにインサイドアウトのあおり打ちはFW自体が苦手なケースが多いと思います。そういう意味では、やはりドライバー同様ボディターンタイプのほうがあうかもしれませんね。直打ちする分、余計にその影響が出ちゃったかもしれません。それでも、この弾道かつこのデータ! 手応え的には決して満足していませんが、データ的にはまずまず。ってことは、クラブがカバーしてくれているってことかな!?

<キャロウェイ「キャロウェイ コレクション」FW>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:9▽上がりやすさ:8▽操作性:8▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:9▽ミスの許容度:9
■ヘッド:ボディ=17-4ステンレス フェース=カーペンター455スチール
■ロフトバリエーション:3W=15度、5W=18度、7W=21度
■シャフト(重量/トルク/調子):「ツアーAD CC」(S=57g/4.0、SR=53g/4.6、R=50g/4.7/中調子)。「ツアーAD MJ-6石川遼シグネーチャーモデル」(S=62gg/3.4/中調子)
■価格:「ツアーAD CC」装着モデル1本4万5000円+税。「ツアーAD MJ-6石川遼シグネーチャーモデル」装着モデル1本6万5000円+税。