どーもです。

今日はキャロウェイのニューモデル「キャロウェイ コレクション」シリーズのUTを紹介しましょう。端正な顔付きですが、パッとみたボクの第一印象は「Xユーティリティ」でしたね。何代目かは忘れましたが、ゴルフ体験主義を振り返ってみると「コレ!」というのがあったのでリンクを貼ってみましたが、07年8月と実に8年前の内容! 結構長いこと続けているのねとか思ったりして。完全に脱線しましたが、本題にいってみましょう。

まずは見た目から。CALLAWAY COLLECTION UT MAINブラックボディが精悍ですな。気持ち大きめで安心感もある感じでした。CALLAWAY COLLECTION UT SOLEフェースはややディープ気味ですね。でも、形状的には最近のキャロウェイUTの顔かなって思います。CALLAWAY COLLECTION UT FACEハイバック形状ですがコンパクト! この辺は最近の味付けです!CALLAWAY COLLECTION UT SIDE後ろ姿です。CALLAWAY COLLECTION UT BACK構えてみるとこんな感じ。この顔の感じがXユーティリティっぽくないですか? クラウンの形状とか、フェース面の見え方とか・・・CALLAWAY COLLECTION UT TOP今回試打したのは、カーボンシャフト「ツアーAD CC」Sフレックス装着モデルの22度。スペックは、ロフト角22度、ライ角59.5度、長さ39.5インチ、総重量347g、バランスD1。ヘッド体積110cm3。シャフトスペックは、重量65g、トルク3.7、中調子。CALLAWAY COLLECTION UT SHAFT試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用です。

重量的ですが、ボクにはやや軽め。でも、グリップがいい感じの太さでしたね。ワッグルした限りではFWほど先が動く感じはなかったのですが、素振りしてみると結構先が走りそうなイメージもありました。実際に打ってみると、このUTはいい感じの高弾道っす。これはもう、ガッツリクラブが球を上げてくれる感じでした。ですが、結構つかまるイメージで、フッカーのボクにはちょっと左が気になる感じがあったのは否めませんね。むしろ、ちょっとカット気味を意識したほうがストレートに打てる感じでした。GST-3Bの5球平均データはHS40.9m/s、初速60.4m/s、飛距離194y、ミート率1.48で、ベストは写真の通りでした。CALLAWAY COLLECTION UT DATE

スカイトラックの弾道データで、CALLAWAY COLLECTION UT ST3Dこちらが各球のデータです。CALLAWAY COLLECTION UT ST【5球データ】
HS42.9m/s、初速57.2m/s、打ち出し角13.8度、バックスピン量4123.5rpm、サイドスピン量-883.2rpm、飛距離198.5y
【ベスト】
HS42.8m/s、初速57.0m/s、打ち出し角15.2度、バックスピン量4080rpm、サイドスピン-116.6rpm、飛距離204.1y

打感は、ドライバー&FWと一転して弾き系。結構カッチリした感じで、ドライバー&FWに比較すると、若干球離れが速い感じでした。

弾道はこんな感じ。
そのスカイトラックデータがこちら。CALLAWAY COLLECTION UT MST3D文句なしの高弾道ですが、スカイトラックの弾道イメージよりもフックしているように見えるんですよね~! ドライバー&FWの直進性が高かっただけに、第1打目に「おっ!?」ってなっちゃいました。出球傾向ですが、ボクのスイングで強めのドロー・・・っていうか、フックですな!! 結構つかまりますわ!!

振り感ですが、ボク的には手元のしっかり感がFW以上だけど、その分先が走ってよりつかまっちゃう感じ。ボクのスイングなら、ボディターンを意識して素直に振ったほうが、結果が良さそうに感じました。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS40~43ms/あたりにオススメですかね。ドライバー&FWとは若干イメージが違って、クラブがオートマチックにつかまえてくれる感じが強くなっていたように思います。そういう意味では、ボディターンタイプにオススメなのは変わりませんが、持ち球的にはフェードヒッター&スライサーのほうが合いそうですね。それから、払い打ちでもしっかり球が上がってくれそうですね!!

<キャロウェイ「キャロウェイ コレクション」UT>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:8▽上がりやすさ:10▽操作性:7▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:8▽ミスの許容度:9
■ヘッド:ボディ=17-4ステンレス フェース=カーペンター455スチール
■ロフトバリエーション:19度、22度、25度
■シャフト(重量/トルク/調子):カーボンシャフト「ツアーAD CC」(S=65g/3.7、SR=62g/3.8、R=61g/4.2/中調子)。スチールシャフト「GS90 CPT」(S=98gg/2.0/先中調子)
■価格:「ツアーAD CC」装着モデル1本3万6000円+税。「GS90 CPT」装着モデル1本3万4000円+税。