どーもです。

取引先のゴルフ好きな方に誘われるままに、茨城・スプリングフィルズゴルフクラブをラウンドしてきました。「体空いていたらラウンドしない?」「いいっすよ~!」って。ひょいひょい参加したら、実は取引先の方をはじめとするグループの月例会だったようです。門外漢がノコノコ参加させていただいたのですが、果たして本当に復調しているのか!? いってみましょう。

今回訪れたスプリングフィルズGCは、PGMが運営するコースでした。ここは「バック」「レギュラー」「レディス」のティが用意されていますが、「バック」は通常7000yオーバーですが、プレー当日はアウト3,338y、イン3,262yの6,600yにアレンジされていました。通常のバックだとコースレート「72.6」ですが、そんな感じなので不明。グリーンセッティングは、スティンプメーター「8.5フィート」、刈り高4mm表示でした。

アウトスタートで1番は394yミドル。SPRING FIELDS GC NO1-1

やや右ドッグレッグでセカンドが気持ち打ち上げで、右に池がかかるレイアウトです。取引先の方以外は初対面の月例会でオナーはちょっと緊張しましたわ! G30ティショットはやや左ラフ。SPRING FIELDS GC NO1-2

残り161y(EAGLE VISION VOICEⅡ使用。グリーン上、周りは歩測距離)#7軽めのショットが筋って、ピン手前2yのバーディチャンス。でも、これを打ち切れずショート。2パットでパーセーブでしたが、いきなりバーディチャンスをショートてのもねぇ・・・

2番は410yミドル。SPRING FIELDS GC NO2-1

右OBで中間が狭められている長めのミドル。G30ティショットは、またもや若干左ラフ。残り161y#7軽めのショットは、今度はわずかにグリーン右のカラー。ピンまで6yを今度は打ちすぎて3yオーバー。2パットでボギー。

3番は504yロング。SPRING FIELDS GC NO3-1

真っ直ぐですが、途中左に池が絡むレイアウト。ここでG30ティショットが腐れフック!! 久し振りにでましたわ~!! 最近逆球も出ていましたよね。でも、この3ラウンドで収まったと思っていたら、今度は持ち前の腐れフック!! 左の池は幸いギリギリセーフ。残り302yから#5で刻み。SPRING FIELDS GC NO3-2

ここにも池があったのね!! 残り154から#8が薄いあたりでショート。ピンまで16y52度寄せはピン手前4y。2パットでボギー。

4番は385yミドル。SPRING FIELDS GC NO4-1

真っ直ぐですが、途中木がせり出しているのでやや右ドッグレッグに見えるレイアウトです。このG30はいい感じでFWキープ。残り125yPWショットを引っ掛けてバンカー。このバンカーショットをミスって、再びバンカー。結果4オン。ピン手前7yが入ってくれて、奇跡的なボギーセーブ!!

5番は387yミドル。SPRING FIELDS GC NO5-1

左に池が絡むやや左まわりのレイアウト。G30ティショットは、痛恨の腐れフックで池ポチャ。ここはドロップゾーンがあり、なんと残り125y地点から第3打目。でもPWショットがカミ気味でショートのミス。ピンまで12y52度寄せがピン左手前1y。これを外して2パットのダボ。これは入れなきゃだよねぇ・・・

6番は148yミドル。SPRING FIELDS GC NO6-1

#9ティショットがカス当たりで痛恨の池ポチャ。左のドロップエリアから20y52度寄せがピンに絡んで1パットのボギー。なんとか耐えている感じ。

7番は420yミドル。SPRING FIELDS GC NO7-1

軽く右ドッグレッグなレイアウトでした。G30ティショットは当たりが薄かったけどFWキープ。SPRING FIELDS GC NO7-2

残り207yロマロUTもイマイチでピン左手前20y。ここで52度寄せをザックリ。残り16yから再度52度寄せはピンに絡んで1パットのボギー。これは痛い!!

8番は184yショート。SPRING FIELDS GC NO8-1

#6ティショットはイメージ通りに打ててピン手前8yにオン。上り軽いフックと読んだラインが真っ直ぐ抜けてしまい、2パットでパーセーブ。

9番は506yロング。SPRING FIELDS GC NO9-1

軽い左ドッグレッグなレイアウト。G30ティショットがコース右端を狙っているのに腐れフック!! 結果隣18番のFWキープ(汗) メンバーさんによれば「そのまま18番を進んでグリーン前から9番に戻るルートが安全」ということでしたが、お隣さんに迷惑かけるのも何だったので、PWリカバリー。これは無事林を超えて9番に復帰でしたが、残り200yの右斜面。#8で取り敢えずFWに刻み。SPRING FIELDS GC NO9-2

残り90y58度ショットをピン左手前3yにつけながら、カップ直前であとひと転がり足りず。2パットでボギー。

前半は腐れフック発症により、池ポチャ2回のケガ。隣のホールから執念のリカバリーなどもありましたが、沈めたいパーパットを何度も外して8オーバーの「44」。それでもパットは15バットだったのねぇ・・・。なんか、もっと悪いイメージでしたが、意外とパットに助けられていたのかも!? 復調と思いきや腐れフック発症。後半、大丈夫かなぁ・・・(汗)