どーもです。

茨城・スプリングフィルズゴルフクラブのラウンドレポ後編です。真夏の大スランプから復調と思いきや、今度は持ち前の腐れフックを連発。池ポチャでボールも無くなり、まさかの「ボール、足りるかな・・・」状態。大きな不安を抱えつつ、「絶対に90は打たんぞぉ!!」と内心メラメラしながらスタートしたのでした。

プレー当日はかなり涼しくなっていて、凍ったペットボトルが溶けない状況。その分食欲もあったので、ランチは「牛カルビ重」。肉ですわ~!!SPRING FIELDS GC LUNCH

今回同組で回っていただいた方の1人が取引先の方ですが、あとの2人がなんとゴルフ体験主義を見て下っているとのことで、ランチ中はもうクラブ談義でした。あっという間に休憩は終わり、後半スタート!!

10番は355yミドル。SPRING FIELDS GC NO10-1

やや右ドッグレッグで途中から激しい打ち下ろしのレイアウト。ティショットはX HOT 5Wでしたが、まずまずのショットでFWキープ。SPRING FIELDS GC NO10-2

残り124y(EAGLE VISION VOICEⅡ使用。グリーン上、周りは歩測距離)PWショットはグリーンわずかに左。ピンまで6yパター寄せは1yオーバー。でも、これを入れて1パットのパーセーブ。

11番は145yショート。SPRING FIELDS GC NO11-1

#9ティショットがドプッシュアウトで右ラフ。ピンまで23y58度寄せはピン手前6y。2パットでボギー。

12番は372yミドル。SPRING FIELDS GC NO12-1

左に池が絡む左ドッグレッグなレイアウト。G30ティショットは完璧なショットでFWキープ。SPRING FIELDS GC NO12-2

残り110y52度ショットも手応えアリ!! いってみると右手前50cmのベタピン! 1パットでバーディゲット!!

ところが、慣れぬことをしたせいか、ここで悪魔が微笑むのでした・・・

13番は405yミドル。SPRING FIELDS GC NO13-1

打ち下ろしで右ドッグレッグなレイアウト。後半G30がいい感じの入りだったので、迷わずG30を振ったら逆球のスライスで右の林。ガビーンです。ロストもありそうだったので、念のため暫定球を打って前進。結果ロスト。暫定球は左ラフ。残り192yから#5で果敢に狙ったのが失敗で、結果はまたもや右の林。今度は見つかって、残り52y。上には上げられない状況ですが、グリーン手前はバンカー。グリーンオンさせたいけど、ボールを止められるかがカギ。#8ショットでしたが、やはり止まらずグリーンオーバー。奥のラフから12y52度寄せはピン手前1y。トドメはクルンって。結果、ダブルパーの「8」。

1発殴ったら4発殴り返された感じ・・・。あっ、例えが悪いか!?

14番は149yショート。SPRING FIELDS GC NO14-1

ダブルパーの精神的ショックが後を引いていたのか、#9ショットはまたもやカス当たりで池ポチャ。ドロップゾーンから21y52度寄せがピンに絡んで1パットのボギー。まさに、綱渡り!

15番は417yミドル。SPRING FIELDS GC NO15-1

左ドッグレッグです。気合いで振り切ったG30は無事FWキープ。しかも、ベスポジ!SPRING FIELDS GC NO15-2

でも、残り168y#7をダフってショート。残り16y52度寄せはピン手前4y。2パットでボギー。

16番は543yロング。SPRING FIELDS GC NO16-1

やや打ち下ろしの軽い右ドッグレッグで、途中からグリーン手前まで右側にクリークが絡むレイアウト。G30ティショットはバチコーンショットでFWキープ。SPRING FIELDS GC NO16-2

残り276yは絶対届かないのにX HOT 3Wでプッシュアウト。右クリークを超えて深いラフ。残り62yでしたが、58度強振がグリーンオーバーでバンカー。このバンカーショットもグリーンオーバー。ピンまで12y52度がピンに絡んで1パットもボギー。

これは、明らかなマネージメントミスですね。

17番は384yミドル。SPRING FIELDS GC NO17-1

左ドッグレッグで、250y真っ直ぐだと突き抜けるレイアウト。X HOT 3Wでセンター狙いが左ラフ。残り126yつま先下がりからのPWショットはグリーン右ラフ。ピンまで17y52度寄せはピン手前3y。2パットでボギー。

最終18番は492yロング。SPRING FIELDS GC NO18-1

真っ直ぐですがセカンドから軽く打ち上げのレイアウト。G30ティショットはいい感じでしたが、いってみるとファーストカット。SPRING FIELDS GC NO18-2

残り245yですが、16番の教訓でここは58度フルショットで打てる80y残しマネージメントで#7ショット。結果83y残しとまずまずでしたが、この58度ショットを軽くダフル痛恨のミス。やや幅のあるカラーでピンまで8yも芝が逆目。パターでカツンといったらピンを2yオーバー。こいつを外してボギーで終了。

12番のバーディから痛恨の13番ダブルパー。その後はボギートレインを下車できず、9オーバーの「45」。パットが14パットでしたが、もっと拾いたかったかったっすね。トータル「89」の29パットは、かろうじてボーダーラインクリア!! この内容で耐えたということを前向きに捉えたいと思います(笑)

スプリングフィルズGCは今回初めてプレーしましたが、ゴルフ場の状態がかなりいいですね。ディボットやグリーンのボールマークも少なかったです。プレーヤーのマナーが良さそうだし、コースのメンテナンスもかなり手が行き届いている感じでした。コース的には林間コースかな。インは若干山岳コースのテーストもあるかも。レイアウト的にはややドッグレッグが多いイメージでしたが、何でもなさそうな池に結構はまってしまいました。またプレーしたいですね。都内からは、ちと遠いですが・・・

そんなわけで、復調はしていないというか・・・。まだフックだけ出ている分には対処できそうな気もしますが、逆球が出るともう訳がわからなくなっちゃいます。ほとんどアドレスが原因だと思うんですけどね。その辺に気をつけつつ、秋のラウンドラッシュに向かいます。って、「練習せい!」ってな感じっすね。