どーもです。

8th GENKI of TOCHIGIビッグコンペが、栃木・鹿沼72カントリークラブで開催されました。このイベントは、取引先の社長さんが参加しているモノで、社長さんに誘われて2度目の参加でしたが、当日は豪雨。そう、あの鬼怒川堤防決壊があった前日でした。まさか、あそこまでの事態になるとは想像もしていませんでしたので・・・。被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

取引先の社長さんに誘われて前回の第7回大会(前編後編)に参加しましたが、その時点で開催が決まっていた第8回大会に皆でそろっての参加でした。しかし、当日の予報は雨。台風18号の影響で豪雨が予想されていましたが、誘ってくれた社長さんが鹿沼72CCの会長さんとのつながりで参加している大会なので、キャンセルするわけにいかないという事情がありました。ボクもそれはわかっていたので、覚悟の上での参加です!!

今回の舞台は「男体コース」レギュラーティのBグリーン使用で、アウト3,151y、イン2,902yのトータル6,053y。グリーンセッティングは不明。

本来は富士コース最終組スタートの予定でしたが、キャンセルが多発のためこちらに変更となったのでした。それでも、スタート前は小振りで時折強くなるような感じでした。むしろ風のほうが気になったかも。

1番は370yミドル。201509 KANUMA72 GC NO1-1

セカンドが打ち下ろしのミドル。G30ティショットは当たりが薄かったけどFWセンターキープ。201509 KANUMA72 GC NO1-2

残り178y(EAGLE VISION VOICEⅡ使用。グリーン上、周りは歩測距離)#6ショットは当たり損ねでグリーン手前、ピンまで28y52度寄せがピン奥4y。2パットでボギースタート。

2番は478yロング。201509 KANUMA72 GC NO2-1

打ち下ろしから打ち上げでやや右ドッグレッグなロング。G30ティショットはまずまずの当たりでFWキープですが、雨の影響でランがでないせいもあって距離が出ません。201509 KANUMA72 GC NO2-2

残り232yX HOT 5Wは右ラフ。残り42y58度ショットは、ピン右8y。2パットでパーセーブ。

3番は176yショート。201509 KANUMA72 GC NO3-1

ティグランドに着くと、突然バケツをひっくり返したような豪雨!! #6で力まずゆっくりめのショットでしたが、右手が軽く滑った感じ。でも、なぜかグリーン左のラフ。これがガッツリ沈んでいて、ピンまで残り12yでしたが、58度寄せは6yしか飛ばないミスショット。残り6y52度寄せはピンを2yオーバー。コレを外して素ダボ。

4番は386yミドル。201509 KANUMA72 GC NO4-1

打ち下ろして打ち上げのミドルですが、ここも豪雨で前がかすんで見えたほどです。G30ティショットはグローブをしていない右手が滑って右OB。前進4打使用で、残り145y#8はグリーン手前。ピンまで16yPW寄せはグリーンにも雨が浮いてきて、残り6y。強め真っ直ぐに打ったパットが入ったけどダボ。

5番は402yミドル。201509 KANUMA72 GC NO5-1

距離はあるけど、打ち下ろしで真っ直ぐなミドル。ここで雨が若干落ち着いた感じ。G30ティショットはFWキープ。残り197yロマロUTショットはグリーン右手前。ピンまで残り17yPW寄せピン手前4y。こいつも1パットで、パーセーブ!

6番は490yロング。201509 KANUMA72 GC NO6-1

打ち下ろしで右ドッグレッグのミドル。G30ティショットを引っ掛けて左の林。201509 KANUMA72 GC NO6-2

残り277yですが、ここは脱出優先。でも、PWで放ったショットが20y程度の前進で残り255y。再度PWショットでやっと脱出成功。残り146y#8ショットはグリーン左。ピンまで残り11yPW寄せはピンに絡んで1パットでしたがボギー。

7番は398yミドル。201509 KANUMA72 GC NO7-1

打ち下ろしから打ち上げの軽い右ドッグレッグのミドル。G30ティショットは右ラフ。201509 KANUMA72 GC NO7-2

残り150y#7でしたが、これだけボールがみえていただけど、水を含んだラフに負けて残り52y。もはやFWもカジュアルウォーターじゃないところが無い感じだったので、水が浮いてもそのままショットでした。この58度ショットが結局ショート。ピンまで残り12yPW寄せもイメージほど転がらず、ピン手前4y。でも、このパットも入ってくれて1パットでボギー。

8番は116yショート。201509 KANUMA72 GC NO8-1

打ち上げもみてティショットはPWでしたが、これはグリーン左手前。ピンまで残り7yをPWで転がしピン奥50cm。1パットでパーセーブ。

9番は361yミドル。201509 KANUMA72 GC NO9-1

途中からかなり打ち上げのミドルですが、ここはもうダダ降り状態。G30ティショットはFWキープもこんな感じで水が浮いているほどで、どこに移動してもカジュアルウォーターなので、残り150yから#7でこのままショット。当たりが薄い上に水にやられて、今度はこんな感じ!!201509 KANUMA72 GC NO9-3

もはや、川と化していました・・

ゴルフ場をもってしてこの状況ですわ! 残り52yですが、58度ショットがピン手前5yにオン。しかし、すでにグリーンも水が浮いて、打っても、打っても、届きません。結果3パットで素ダボ。

暴風雨の中でのラウンドは、9オーバー「45」の14パット。ショットがヒドイ感じでしたが、パットは怒濤の5連続1パット。最後に水が浮いたらさすがに3パットでしたけど、パッティングはむしろよかったりして。

さすがに全員ハーフでギブアップ。会場に確認すると、400人以上のエントリーがあったものの当日参加者は288人だったようです。恒例のマグロ解体ショーからお寿司の振る舞いですが、参加者が減ったことでおかわりアリに変更されていました。201509 KANUMA72 GC TUNA2

早いスタート組は雨も無かったようですが、これもゴルフの宿命ですよね。コンペ的にはハーフで集計に変更され、ボクはハンデもはまらず288人中163位と埋没。まぁ、こんなもんですわ~!

翌日は宇都宮から移動して別件取材予定でしたが、そちらも豪雨により当日の朝キャンセル。帰路につきましたが、東北自動車道宇都宮IC~佐野藤岡ICが通行止め。佐野藤岡ICまで一般道走行でしたが、至る所で道路が冠水。DSC_0709

結果5時間の旅となりましたが、帰社して飛び込んできたニュースが鬼怒川の堤防決壊でした。茨城県は以前販売店さんの担当をしたこともあり、第2の故郷だと思っています。販売店さんも被害に遭われたようですが、被災者の皆さんの1日も早い回復を願います。