どーもです。

今日紹介するのは、ミズノのニューモデル「MP CLK-H(2015)」UTです。「MP CLK」のUTはウッド型とアイアン型の2モデルが用意されていて、今日紹介するのはウッド型モデルです。もちろん、このウッド型のほうが打ちやすさを意識したモデルでしょうが、果たしてどんな感じの仕上げられているのか。早速、レポしてみましょう。

まずは見た目から。MIZUNO MP CLK-H 2015 MAIN

このUTも、昨日のFW同様「ウエーブテクノロジーソール」を採用ですね。ややトゥ側にボリュームがある形状ですね。MIZUNO MP CLK-H 2015 SOLE

フェースはセミディープかな。ややトゥ側が厚くなった感じの、ボクシーな形状が特徴。MIZUNO MP CLK-H 2015 FACE

ややディープ気味でハイバックなボディですが、意外と後方に長め。深重心も意識しているのかな?MIZUNO MP CLK-H 2015 SIDE

後ろ姿です。MIZUNO MP CLK-H 2015 BACK

構えてみるとこんな感じ。やや小振りな顔つきですね。なんか、結構パワーが要りそうな顔つきだったりしますが、果たしてその通りなのか!?MIZUNO MP CLK-H 2015 TOP

今回試打したのは、オリジナルカーボンシャフト「Orochi H」Sフレックス装着モデルの4U。スペックは、ロフト角22度、ライ角59.5度、長さ38.75インチ、総重量367.5g、バランスD2。ヘッド体積105cm3。シャフトスペックは、重量73g、トルク3.2、中調子。MIZUNO MP CLK-H 2015 SHAFT

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用。

重量的には、こちらもしっかり重量系ですな。ワッグルしてみても、シャフトのしっかり感があって、FW同様ある程度パワーが必要かなと感じましたね。実際に打ってみると、想像通りある程度のパワーは必要かと思いますが、それでもしっかり球が上がってくれるのはうれしいですね。ただし、若干つかまりがいいように感じました。ボクレベルならガッツリに振っていってもつかまりすぎるというほどでは無かったけど、ある程度パワーが必要に感じた分逆につかまりがいいのがちょっと気になったかも。まぁ、これはボクがフッカーだからかな!? GST-3Bの3球平均データはHS40.1m/s、初速59.0m/s、飛距離202y、ミート率1.47で、ベストは写真の通りでした。2015MIZUNO MP CLK-H DATE

スカイトラックの弾道はこんな感じで、2015MIZUNO MP CLK-H ST3D

各球のデータはこんな感じでした。2015MIZUNO MP CLK-H ST

【3球平均】
HS42.2m/s、初速56.3m/s、打ち出し角15.2度、バックスピン量4320.6rpm、サイドスピン-599.4rpm、飛距離197.1y
【ベスト】
HS43.2m/s、初速57.5m/s、打ち出し角14.9度、バックスピン量4357rpm、サイドスピン-754.3rpm、飛距離201.3y

打感は柔らかめ。昨日紹介したFW同様音が低めなので、実際の飛距離よりも飛んでいないような錯覚を感じてしまいました。でも、フェース素材がマレージングのわりには柔らかめの打感がいいかも!

弾道はこんな感じ。

そのスカイトラックデータはこちらです。2015MIZUNO MP CLK-H MST3D

弾道的には、文句なしの高弾道ですね。この重量を振り切れるパワーがあれば、ラクにラマが上がってくれる印象でした。スピン量は適度に確保されているように思いますが、つかまりがいいわりにはサイドスピンがそれほど多くないのが不思議でしたわ~!

出球傾向ですが、ボクのスイングでドロー系。弾道動画をみるといい感じのドロー系でしたが、実際に打ったときはもっとドロー強めに感じていたりして・・・

振り感ですが、これはFWと一緒。シャフトの挙動は典型的な中調子イメージですね。FWよりも若干先が走るような感じはあったかもしれませんね。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS44~45m/sは欲しい感じでしたね。オススメしたいのは、ある程度叩けるフェードヒッターかな。このUTもいわゆるボディターンで払い打ちのスインガータイプだと、球の上がり方がちょっと厳しんじゃないかなと感じました。

<ミズノ「MP CLK-H(2015)」UT>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:9▽上がりやすさ:9▽操作性:8▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:9▽ミスの許容度:8
■ヘッド:ボディ=マイルドステンレススチール(SUS431) フェース=高強度マレージングステンレススチール(NSSHT1770M)
■ロフトバリエーション:3U=19度、4U=22度、5U=25度
■シャフト(重量/トルク/調子):「Orochi H」(S=73g/3.2、SR=68g/4.4/中調子)
■価格:1本3万0000円+税