どーもです。

9月のシルバーウィーク直前だったと思いますが、丸山茂樹プロのホームコースである栃木・ファイブエイトゴルフクラブ(以下58GC)が年内で閉鎖するというニュースが発表されました。ゴルフ業界としては悲しいニューですが、「1度行きたいなぁ~!」とか思いながらもこれまで1度もいっていないボクは何もいえませんよね。せめて閉鎖される前に1度プレーしておきたい。同じ思いのゴルファーが即座に集まり、シルバーウィークにラウンドしてきました。そんなわけで、「はじめまして」が「さようなら」になってしまったラウンドレポートです。

58GCは丸山プロのホームコースです。丸山プロがジュニア育成に力を入れていたことから、その舞台としても活躍していたゴルフ場だったと認識していましたが、その舞台が消えてしまうのは悲しい限りです。

ゴルフ場の歴史を辿ると、元々は「サイプレスカントリークラブ」として営業されていたゴルフ場が経営破綻。それを機に丸山プロのマネージメント会社が2000年に買収し、「ファブエイトゴルフクラブ」として営業開始。その名前の由来は、全米オープン予選で当時最小スコア「58」にちなんでです。

コース設計は、名匠・加藤俊輔氏。同氏設計コースは70以上あり、「太平洋クラブ御殿場コース」「JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部」などプロトーナメント開催コースが多く、戦略性の高いコース造りが特徴です。ボクが58GCの特徴として耳にしていた噂は、「高速グリーン」ですね。

プレー当日はレギュラーティ使用でアウト3,031y、イン3.031y、トータル6.147y。コースレートは不明。グリーンセッティングは未確認で不明でしたが、噂通り結構速かったっすね~!!

アウトスタートで1番は380yミドル。58GC NO1-1

ティショットは打ち下ろしのミドル。G30ティショットはドロー強めで左ラフ。58GC NO1-2

残り158y(EAGLE VISION VOICEⅡ使用。グリーン上、周りは歩測距離)#8ショットは、乗ったけどピン手前16y。でも、タッチがあって2パットのパーセーブスタート!!

2番は500yロング。58GC NO2-1

打ち下ろしでほぼ真っ直ぐだけど、左にずっとクリークが連なるロング。G30ティショットは狙いよりもやや右で、右ラフ。58GC NO2-2

残り218yですが、なんかイヤな感じがしてPWで刻み。残り100y52度ショットはピン右6yのオン。下りの軽いフックと読みましたが、これが思った以上にフック。残り2yがカップをなめて3パットのボギー。ん~!!!!

3番は367yミドル。58GC NO3-1

やや左ドッグですが、右に落とすとやばそうな雰囲気。G30とX HOT 5Wで悩んだけど、G30木の上狙い。これが狙い通りでFWセンターキープ。残り98y52度ショットもいい感じでピン右3yのバーディチャンス。軽いフック読みがカップをなめて、2パットのパー。

4番は151yショート。58GC NO4-1

打ち下ろしもみて#9ショットはピン左9y。ここは2パットでパーセーブ。

5番は367yミドル。58GC NO5-1

右OBで、やや狭めにみえるレイアウト。右を警戒しすぎてG30ティショットを左手前の木に当てるというミス。幸い木の下でボールはセーフ。#6脱出ショットはFW左残り178y。58GC NO5-2

#6ショットが会心のショットで、ピン左手前2y。しかし、こいつを外してしまい、ボギー。拾いきれなかった…

6番は475yロング。58GC NO6-1

ほぼ真っ直ぐで距離の短いロング。G30ティショットはまずまずでしたが、わずかに右ラフ。ここは右に行くと狙い得ない状況でした。残り182y#7でフライヤー狙いでしたが、普通の弾道でグリーン手前のバンカー。このバンカーショットが出ただけ。ピンまで18y52度寄せもピン手前5yと寄らず。2パットでボギー。

7番は140yショート。58GC NO7-1

#9ショットはいい感じでしたが、ピンを8yオーバー。下りスライスのタッチはいい感じでしたが入らず。2パットでパーセーブ。

8番は320yミドル。58GC NO8-1

ここはいやな感じの見た目ですね。200yでバンカーは越えるようなので、ティショットはX HOT 5W。これはいい感じでFWキープ!58GC NO8-2

しかし、残り92y52度ショットをダフるミス。続いて残り52yラフから58度ショットがだるま落としで残り40yグラスバンカー。58度寄せはピン手前2yでしたが、切り替えができないまま打ってしまったのか、なんとこの距離から3パット!! 素トリっちゃいました(涙)

9番は331yミドル。58GC NO9-1

グリーン手前に池が絡むので、ティショットはロマロUT。まずまずの当たりで、FWキープ。58GC NO9-2

残り108y52度ショットは、手前のカラー。ピンまで8yパターはカップの左を抜けて1mほどオーバー。でも、返しを沈めて1パットでパーセーブでした。

前半はショットがまずまずでしたが、パットがイマイチ。8番でやらかしちゃいましたが、この辺がまだまだですね…。前半は6オーバー「42」で19パット。でも、噂通りの高速グリーンを体験できて、ちょっとワクワクしていたりしてw