どーもです。

茨城・霞ヶ浦カントリー倶楽部のランドレポ後編です。霞ヶ浦CCがまだPGM運営になる前に何度がプレーしたことのあるコースでしたが、訪れたのは十数年ぶり。さすがにレイアウトは覚えていませんでしたが、コースはフラットかつ広めで豪快なショットを楽しめそうなレイアウトでした。が、当日はプッシュアウトを連発。後半その辺を修正できるのかがカギですね。というわけで、後編いっていましょう!

当日のランチは、限定10食の「霞ヶ浦弁当」。KASUMIGAURA GC LUNCH

肉、刺身、天ぷら、きんぴらの小鉢が楽しめるお弁当で、量も多すぎずいい感じでした。

最近、なぜかやたらふくらはぎに疲れがたまり、つりそうになります。そんな話をしていると、同伴者がこんなものをくれました。KASUMIGAURA GC BIOSTEEL

「BIOSTEEL」というアミノ酸ですが、これ、イ・ボミプロも愛用なんだとか!! このアミノ酸は甘味料や添加剤などが入っていないのが特徴で、身体に必要な要素だけを取るということをコンセプトにしたモノなんだとか。日本国内でも近々ドーンと売り出すようです。ボクの知り合いの同伴者が取り扱うようなので、興味のある方はこちらをご参照下さいな!! って、メチャ宣伝でした。

1番はフラットで真っ直ぐな473yロング。KASUMIGAURA GC NO1-1

プッシュアウトを掲載したG30ティショットは、引っ掛けで左の林。これが木にピッタリくっついていて、真横に出すだけ。KASUMIGAURA GC NO1-2

残り268yX HOT 3W3打目は会心の当たりでしたが、さすがに届かず。ピン手前26yPW寄せはピン手前3y。パーパットがカップをクルリンパ。2パットでボギー。

2番は真っ直ぐな325yミドル。KASUMIGAURA GC NO2-1

ここはもう割り切ってティショットはX HOT 5W。これが無事FWキープ。KASUMIGAURA GC NO2-2

残り102y52度ショットはピン右8y。2パットでパーセーブ!

3番は打ち下ろしで真っ直ぐな358yミドル。KASUMIGAURA GC NO3-1

X HOT 3Wはやや左でバンカー。残り120yPWショットは当たりが薄めでグリーン手前。ピンまで21yPW寄せはピン手前2y。ここは1パットでパーセーブ。

4番はわずかに右ドッグレッグな335yミドル。KASUMIGAURA GC NO4-1

X HOT 5Wティショットはわずかに左ラフ。残り122yPWショットはピン右5y。ここは2パットでパーセーブ。

5番は175yショート。KASUMIGAURA GC NO5-1

#7ティショットをドプッシュアウトで、バンカーより右のラフ。ピンまで37y58度寄せがグリーンオーバーでカラー。ピンまで12yPW寄せはピンに絡んで、1パットでしたがボギー。

6番は真っ直ぐな379yミドル。KASUMIGAURA GC NO6-1

気合いを入れ直したG30ティショットでしたが、やっぱりこの日はプッシュアウトが止まりません。結果右の林。KASUMIGAURA GC NO6-2

残り138yでしたが、普通のショットは出来ません。狙いは#6で低めのショットで脱出でしたが、これが木にジャストミート!!!! で、右後方でした。146y#6で再度脱出ショットは、やっと成功。残り90y52度ショットは右カラー。ピンまで7yパター寄せはピンに絡んだけど入らず。1パットで素ダボ。

7番は軽く右ドッグレッグの384yミドル。KASUMIGAURA GC NO7-1

G30ティショットは左ラフ。KASUMIGAURA GC NO7-2

残り148y#8ショットはグリーン右。ピンまで17y52度寄せはピン手前2yでしたが、これを沈められず2パットでボギー。

8番は134yショート。KASUMIGAURA GC NO8-1

PWティショットはピン左奥12y。1stパットが手前3yのショート。下りのスライスラインを外して痛恨の3パットでボギー。

9番は真っ直ぐな507yミドル。KASUMIGAURA GC NO9-1

G30ティショットは相変わらずのプッシュアウトで右ラフ。残り311y#6ショットはかなりの手応えでしたが、結果右ラフ。KASUMIGAURA GC NO9-3

残り122yPWショットは、ピン右4yのバーディチャンス!! これが、あとひと転がり足りず、2パットのパー。

というわけで、この日プッシュアウトは止まりませんでした。プッシュアウトを意識すると、左引っ掛け。まぁ、わかりやすい展開ですね。結果、後半は6オーバーの「42」で、16パット。トータル「85」の31パットは、今年のボクとしてはまずまずですが・・・。まぁ、こんなモンでしょうね。でも、もう1歩進化したいですな!

十数年ぶりに訪れた霞ヶ浦CCですが、コース的にはフラットな林間コースですね。レギュラーティからであれば距離はないので、ボクのように安定感のないドライバーを振り回さずに、セカンドショットが打てるところにキープしていけばスコアは出せそうな気配はあります。名物ホール18番はちょっと緊張しますね! FWやグリーンの手入れもよく、芝はかなりいい状態なので、気持ちよくショットできると思います。

普通に90を打っていた今年の前半を思い出せば、だいぶ調子は上がってきているように思います。でも、まだまだどこかでドーンとやらかしちゃうんですよね。この辺をしっかり調整できるまでにしたいですな。

といいつつ、この翌日もゴルフに向かうのですが・・・w