どーもです。

ゴルフイラストレーター野村タケオさん主催のプチコンペが、栃木・太平洋クラブ佐野ヒルクレスト(以下ヒルク)で開催され、ボクも参加させていただきました。ヒルクは今年のQT舞台でもあるコースで、なんといってもグリーンが難しくもありチャレンジングでもあるコースです。ノムタケさんとのラウンドで何度かラウンドしてきたおかげで、だいぶコースレイアウトも覚えてきましたが、果たして今回の結果はいかに。早速いっていましょう。

今回のヒルクはバックティ使用でアウト3,323y、イン3,239y、トータル6,562y。コースレートは「70.0」。グリーンセッティングはスティンプメーター「9.0フィート」、刈り高3.8mm表示でした。

アウトスタートで1番は軽く左ドッグレッグの364yミドル。201510SANO HILC NO1-1

G30ティショットは右にドーンで右のバンカー。201510SANO HILC NO1-2

残り150y(EAGLE VISION VOICEⅡ使用。グリーン上、周りは歩測距離)から#8ショットはいい感じでピン奥6y。下りスライスはカップ右をオーバーも、返しを沈めて2パットのパーセーブ。

2番は打ち上げの412yミドル。201510SANO HILC NO2-1

G30ティショットはまずまずの当たりでしたがわずかに左ラフ。201510SANO HILC NO2-2

残り147y打ち上げ#8ショットはピン右4y。下りのフックを沈められず2パットでパーセーブ。

3番は打ち下ろしで左に池が絡む152yショート。201510SANO HILC NO3-1

風がアゲで打ち下ろし相殺と読んだ#8ティショットはピン手前12y。上りフックライン読みが真っ直ぐ抜けてピン右3y。下り真っ直ぐ読みはフック!! 3パットでボギー。これぞ、ヒルクの怖さ!!

4番はやや下ってから打ち上げの551yロング。201510SANO HILC NO4-1

G30ティショットはわずかに右ラフ。201510SANO HILC NO4-2

残り254yですが、ここは100y残しイメージで#8で刻み。これがまたやや右に出してしまい右ラフ。残り102y58度ショットでしたが、これをコスッてしまい右ラフ。ピンまで13y52度寄せはいい感じでしたがピンを3yオーバー。しかし、下りスライスを打ちすぎて3yオーバー。返しがショートで3パットの素ダボ。ガーン!!

5番は左OBで軽い打ち下ろしの366yミドル。201510SANO HILC NO5-1

X HOT 5Wが腐れフックでOB。打ち直しも左で、左バンカー。残り146y#8ショットはやや当たりが薄く今度がグリーン右前のバンカー。最悪のバンカーtoバンカー(涙) 58度バンカーショットは厚く入ってしまい、乗ったけどピン手前18y。何とか2パットで凌いだけど、素トリ。ガガガガーン!!

6番は打ち下ろしでやや左ドッグレッグの354yミドル。201510SANO HILC NO6-1

X HOT 3Wティショットはドローで木の左FWキープ。残り122yPWショットはピン手前4y。狙い通りに打てたけど、カップをなめてバーディならず。2パットでパーセーブ。

7番は218yと距離が長めのショート。201510SANO HILC NO7-1

X HOT 5Wティショットはいい感じに打ててピン右8yにオン。しかし、フックラインの読みが甘く、読みの倍はフック。結果ピン下4y。こいつをまたもや外して3パットでボギー。

8番はグリーン手前に池が絡む485yロング。201510SANO HILC NO8-1

G30ティショットはいい感じにFWキープ。201510SANO HILC NO8-2

残り225yですが、さすがにこれは厳しいですな! 2オン狙いは諦め、100y残しイメージのPW刻み。でも、これがハーフトップ。池ポチャは逃れたけど、残り57y。58度ショットはピン奥3yでしたが、相変わらず沈められず。2パットでパー。

9番はグリーン左に池が絡む393yミドル。201510SANO HILC NO9-1

G30ティショットはやや左。行ってみるとバンカー。201510SANO HILC NO9-2

残り145yですが、左足はラフ、片足はバンカー状態でちょっとアゴも気にある高さ。#8でグリーン右サイド狙いでしたが、アゴに当たって左にはねてFW。残り147y#8ショットはやや当たりが薄くグリーン手前。ピンまで11y52度寄せはピン右20cm。1パットでボギー。

ショット自体はそれほど悪くなかった印象でしたが、3&4番の3パットを機に5番でOBという悪い流れにはまり、結果8オーバーの「44」。パットは19パットって・・・。ここ最近またしてもパットがヒドイ状態になりつつあります。でも、ショットは悪くないんだから! そう信じて後半に向かうつもりでしたが・・・!?