どーもです。

以前本業が芸能記者になることを書き、現在駆け出し芸能記者として毎日ドタバタしています。今回お届けするのはその人事異動が決まってから実際に異動する前の話ですが、某芸能事務所の社長でありながらプロゴルファーでもある方をご紹介いただき、鎌ヶ谷カントリークラブをラウンドしてきました。ラウンド前は仕事でお世話にもなるという妙な緊張がありましたが、ご本人がとにかく素晴らしい人格者で、楽しくプレーをさせていただきました。というわけで、鎌ヶ谷CCラウンドレポをお届けしましょう。

鎌ヶ谷といえば、ボクは日ハム2軍グランドを思い出しますが、鎌ヶ谷CCはまさにその隣にあるゴルフ場でした。都心から近く、しかも住宅地にこんなゴルフ場があるなんて・・・。知りませんでしたわ~! しかも、同コースは東、中、西と27Hを有するコース。また、グリーンはコーライとベントの2グリーンですが、ベントは米国人設計家トム・ドーク監修のようです。今回中・西コースのベントグリーン使用のバック。中コース3,258y。西コース3,229yのトータル6,487y。コースレートは「70.5」。グリーンセッティングは、スティンプメーター「8.5フィート」、刈り高3.5mmでした。

当時はあいにくの小雨でしたが、降ったりやんだりでした。

中コース1番はやや右ドッグレッグな387yミドル。KAMAGAYA CC NAKA NO1-1

G30ティショットはまずまずのショットでFWセンターキープ。KAMAGAYA CC NAKA NO1-2

残り140y(EAGLE VISIONⅡ使用。グリーン上、周りは歩測距離)#9はグリーン右18y。52度寄せはピン手前3yでしたが、2パットでボギー。

2番は気持ち右ドッグレッグの555yロング。KAMAGAYA CC NAKA NO2-1

G30ティショットは右ラフ。KAMAGAYA CC NAKA NO2-2

残り300y#7ショットはFWで残り165y。#7ショットはグリーン右手前16yラフ。58度寄せをダフって残り9y。52度寄せはピンに絡んで1パットだけどボギー。

3番は390y真っ直ぐなミドル。KAMAGAYA CC NAKA NO3-1

G30ティショットはプッシュアウトで右の林。1回出して残り152y#8でしたが、これもプッシュアウトでグリーン右13y。52度寄せがピン手前2y。1パットでしたがボギー。

4番は153yショート。KAMAGAYA CC NAKA NO4-1

#8ティショットはピン右5y。2パットでやっとパーセーブ。

5番は右OBな392yミドル。KAMAGAYA CC NAKA NO5-1

この日プッシュアウトが止まらない状況でして、結構なプレッシャーです。G30ティショットはやはりプッシュアウトで右の林方向。OBもあるので暫定球を打っての進行でしたが、木に当たったのかセーフ!! これ、かなりのラッキーっす。KAMAGAYA CC NAKA NO5-2

残り201y#6ショットはいい感じでグリーン手前のFW。残り32y58度ショットとはピン左2y。これがカップ前で急激にスライス。2パットでボギー。

6番は左にラウンドした366yミドル。KAMAGAYA CC NAKA NO6-1

G30ティショットはわずかに右ラフ。残り130yPWショットはまたもやプッシュアウトでグリーン右ラフ。ピンまで16y52度寄せはピン手前3y。2パットでボギー。

7番は142yショート。KAMAGAYA CC NAKA NO7-1

#9ショットはグリーン左奥のバンカー。58度バンカーショットはまずまずでピン5yオーバー。2パットでボギー。

8番は真っ直ぐな380yミドル。KAMAGAYA CC NAKA NO8-1

プッシュアウトを意識したG30ティショットはフック気味で左ラフ。実にわかりやすい・・・KAMAGAYA CC NAKA NO8-2

残り131yPWショットは、今度はプッシュアウトでグリーン右バンカー。でも、このバンカーショットがあわやチップイン!! タップインの1パットでパーセーブ。

9番は真っ直ぐな493yロング。KAMAGAYA CC NAKA NO9-1

G30ティショットがやっとFWキープ!!KAMAGAYA CC NAKA NO9-2

残り253yは届かないけどX HOT 3Wでバチコーン!! でも、これもプッシュアウトでコーライグリーン手前のバンカー。55y58度バンカーショットはグリーン手前。ピンまで11y52度寄せはピンを1yオーバー。でも、無事1パットでパーセーブ!

ティショットに限らず、この日はプッシュアウトが止まらない状況で6オーバー「42」の14パット。まさに、何とか寄せで凌いでいる感じ。中コースは結構フラットで距離も決して長くはありませんが、こういう名門林間コースはボクのように曲げたらアウトですからね・・・。

さて、後半どうなることやら・・・(汗)