どーもです。

マルマン懇親ゴルフコンペが茨城、新・西山荘カントリー倶楽部で開催されました。このコンペは45周年記念としての開催ですが、実は40周年記念にも参加させていただきました(前編後編)。その際、レギュラーティ使用でスコアは「88」、ダブルペリア集計結果順位は85人中19位でした。5年後の今年、結果はいかに。では、ラウンドレポをいってみましょう。

今回の舞台となった新・西山荘CCですが、設計者は奇才ピート・ダイですね。レギュラーティ使用でアウト3,276y、イン3,313y、トータル6,589y。コースレートはなし。グリーンセッティングも未表示でしたが、スピード的には砂が入っていて遅めでしたね。でも、ピン位置はかなり厳しい位置にセッティングしていましたわ~!

インスタートで10番は522yロング。201510SHINSEIZANSOU CC NO10-1

G30ティショットはまずまずの当たりで、右FWキープ。201510SHINSEIZANSOU CC NO10-2

残り242y(EAGLE VISION VOICEⅡ使用。グリーン上、周りは歩測距離)は届かないので、ここは#9で100y残しイメージで刻み。結果キッチリ残り100yを52度ショットはピン右6y。これが斜面に切ってあって、下りのスライス。2パットでパースタート。

11番は350yミドル。201510SHINSEIZANSOU CC NO11-1

途中から下りになっているので、ここのティショットは#5。これがわずかに右ラフ。残り142yから#9でしたが、これが右バンカー。このバンカーショットはピンを9yオーバー。2パットでボギー。

12番は141yショート。201510SHINSEIZANSOU CC NO12-1

当日はピン手前で134y。PWショットはプッシュアウトで右バンカー。このバンカーショットがピン右2y!! こいつを沈めてパーセーブ!!

13番は368yミドル。201510SHINSEIZANSOU CC NO13-1

G30ティショットはプッシュアウトで右ラフ。201510SHINSEIZANSOU CC NO13-2

残り112y52度ショットが2段グリーン下段のピンに対して上段にオン。ピンまで11y下りパットが手前3yとストップ。痛恨の3パットでボギー。

14番は418yミドル。201510SHINSEIZANSOU CC NO14-1

G30ティショットが力んだせいか、ドプッシュアウトでなんと右の山の上。これ、実は15番ですが、球は15番のレディスティでした。残り146y打ち下ろし#9ショットがピン右3yにオン!! まさかのバーディチャンスでしたが、これはわずかに右。でも、2パットでパーセーブ。

15番は425yミドル。201510SHINSEIZANSOU CC NO15-1

G30ティショットがわずかに左ラフ。201510SHINSEIZANSOU CC NO15-2

残り156y#7ショットはピン奥11y。ここは2パットでパーセーブ。

16~18番の上がり3ホールはこの新・西山荘CCの名物ホールでありながら、プレーヤーにとってはアーメンコーナーだったりします。

16番は411yミドル。201510SHINSEIZANSOU CC NO16-1

左に池がずっと絡む特徴的なミドルですね。G30ティショットは無事FWセンターキープ。201510SHINSEIZANSOU CC NO16-2

残り150y#8は当たりが薄かったけど、ピン手前12yにオン。2パットでパーセーブ。

17番は147yショート。201510SHINSEIZANSOU CC NO17-1

ピート・ダイ設計コースは17番が浮島ですよね! #8ショットはちょっと大きめで、奥の橋のそばでした。ピンまで18yから52度寄せは、橋が邪魔でしっかり振れない状況でしたが、ピン手前6y。下り軽いスライスが思ったほど転がらず、2パットでボギー。

18番は531yロング。201510SHINSEIZANSOU CC NO18-1

G30ティショットはFWやや左をキープ。201510SHINSEIZANSOU CC NO18-2

残り252yは#8で100y残しイメージで刻み。でも、右の池を意識しすぎて左ラフ。残り106y52度ショットはピン左7yにオン。下りの軽いスライスでしたが、これも手前でショート。でも、2パットでパーセーブ!

前半は、なんかいい感じで3オーバーの「39」。パットは18パットでしたが、これはパーオン率が高かったのでこういう結果になりました。

ここまではアイアンがいい感じで、6ホールでパーオン!! この調子で後半も行ければ・・・。

さて、後半もこの調子を維持できるのかなぁ!?