どーもです。

年末はいかがお過ごしでしょうか? ボクはまだまだリハビリ入院中ですが、リハビリも兼ねて更新したいと思います。毎年好評の「データで見る」シリーズですが、まずはドライバー編からいってみましょう。今日から31日までの4日間お楽しみいただければ幸いです。

企画趣旨は、ボクが今年1年間に試打したクラブのデータによる振り返りです。「ドライバー」「FW」「UT」「アイアン」の4項目で、表は飛距離のランキングになっています。アイアンですが、今年は7番アイアンのデータになっています。

データですが、HSはヘッドスピード(m/s)、BSは初速(m/s)、飛距離(ヤード)、ミート率となっています。計測については、今年は「GST-3B」です。「スカイトラック」での計測も始めましたが、この集計結果は来年末にしましょう。
2015DEIVER DATE

【とにかく飛んだ!】
①ロマロ「RAY-α」 256y
②テーラーメイド「M1 430」 252y
③マルマン「マジェスティ ロイヤルブラック(9.5度)」 250y

【とにかく印象に残った!】
①テーラーメイド「M1 460」 ※2015年下半期ベストワン!!
②タイトリスト「915D2」 ※といかく格好がいい!
③ロマロ「RAY-α」 ※とにかく簡単で飛んだ!

【とにかく打ちやすい】
①ロマロ「RAY-α」 ※とにかく簡単で飛んだ!!
②プーマ・コブラ・ゴルフ「FLY-Z」 ※超高弾道でした!
③ヨネックス「EZONOE Tri-G」 ※打感が硬めでしたが、それ以外はグッド!!