どーもです。

年末恒例企画の「データで見る」シリーズですが、今日はFWです。今年もFWの傾向としてはぶっ飛び系が多かった印象ですが、中には硬派のFWもあった印象かな。では、早速いってみましょう!

データ項目のHSは「ヘッドスピード(m/s)」、BSは「初速(m/s)」、飛距離(ヤード)、ミート率です。
2015FW

【とにかく飛んだ!】
①ヨネックス「EZONE Tri-G」 235y
②テーラーメイド「エアロバーナー」、マルマン「シャトル」 233y
③キャロウェイ「XR PRO」「グレートビッグバーサ」230y

【とにかく印象に残った!】
①テーラーメイド「M1」 ※印象度ナンバーワン!
②PRGR「iD NABRA RS TOUR」 ※結構好印象でした!!
③ブリヂストンゴルフ「J015」 ※バランスがいいですな!

【とにかく打ちやすい!】
①マルマン「シャトル」 ※メッチャ簡単で距離もでましたわ~!
②キャロウェイ「グレートビッグバーサ」 ※往年の名器復活は超高弾道でした
③テーラーメイド「グローレG」 ※HS35m/s想定の試打でしたが、つかまり&球の上がり方はピカイチ!