どーもです。

年末恒例企画の「データで見る」シリーズですが、今日はUTですね。今年のUTの傾向ですが、トゥ側にボリュームがある感じのフォルムが多かったように感じています。では、早速いってみましょう!

データ項目のHSは「ヘッドスピード(m/s)」、BSは「初速(m/s)」、飛距離(ヤード)、ミート率です。
2015UT

【とにかく飛んだ!】
①ロマロ「RAY-α」214y
②マルマン「コンダクタープロX2」、タイトリスト「816H2」211y
③テーラーメイド「M1」210y

【とにかく印象に残った!】
①タイトリスト「816H2」 ※タイトリストからついに飛び系UT登場!
②ロマロ「RAY-α」 ※飛び&印象度は強烈!!
③ブリヂストンゴルフ「JGR」 ※見た目がいいですね!

【とにかく打ちやすい!】
①ロマロ「RAY-α」 ※ロマロ「RAY」シリーズの中では最高の扱いやすさ!
②ナイキ「VAPOR SPEED」 ※これは打ちやすかったっす
③キャロウェイ「キャロウェイコレクション」 ※打ちやすかったけどコストパフォーマンスが…