どーもです。

今日紹介するのは、ダンロップスポーツ「XXIO9」シリーズのUTです。昨日紹介したFW同様このUTにもMiyazaki装着モデルが設定されていますが、今回試打したのはMP900モデルのみです。いや~、このUTも飛びますわ~!! ボクにはアンダースペックのはずですが、バッチリタイミングが合えばバカッ飛びでした。その辺も含めて、レポしてみましょう。

まずは見た目から。

ソールデザインですが、先代に比較するとなんかスッキリした感じでしたね。DUNLOP SPORTS XXIO9 UT SOLE

フェースは先代同様シャローフェースでした。ネックがシルバーで一体型っぽくなっているのも、先代同様かな。DUNLOP SPORTS XXIO9 UT FACE

横顔はこんな感じでした。DUNLOP SPORTS XXIO9 UT SIDE

後ろ姿です。DUNLOP SPORTS XXIO9 UT BACK

構えみるとこんな感じ。先代に比較すると、やはりトゥ側にボリュームがある感じですが、これは最近のトレンドですかね。DUNLOP SPORTS XXIO9 UT TOP

今回ボクが試打したのは、オリジナルシャフト「MP900」Sフレックス装着モデルの4U。スペックは、ロフト角21度、ライ角60度、長さ40インチ、総重量331g、バランスD2。ヘッド体積116cm3。シャフトスペックは、重量53g、トルク5.0、中調子。DUNLOP SPORTS XXIO9 UT SHAFT

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用でした。

まず持ってみた感じですが、重量的には軽量級。ワッグルしてみると、FWに比較しても手元のしなり感はほとんど感じませんでしたね。その分先端部の走り感があったかも知れませんね。実際に打ってみると、まず感じたのは弾き感ですね。「XXIOのUTってこんなに弾き感が強かったっけ!?」って思っちゃった程の弾き感でした。念のため確認してみると、フェースはFWと同じ素材(HT1770M)でしたが、先代のXXIO8はボディもフェースもマレージングでした。マレージングって硬い素材だと思っていましたが、HT1770Mってそれ以上に硬い素材なのでしょうか!? 何はともあれ、この弾き感はハンパないですね。それでいてドーンと球は上げてくれるし、ミスヒットの寛容性(FW同様特にフェース下部)も高く、ボクらアマチュアゴルファーにとっては、うれしい限りの1本ですわ~!

スカイトラックの弾道データがこちらで、XXIO9 UT ST3D

その各球データがこちらです。XXIO9 UT ST

【3球平均】
HS41.7m/s、初速55.7m/s、打ち出し角14.3度、バックスピン量4057.2rpm、サイドスピン-685.3rpm、飛距離195.1y
【ベスト】
HS42.7m/s、初速5696m/s、打ち出し角14.3度、バックスピン量4327.4rpm、サイドスピン-813.0rpm、飛距離198.2y

打感は、弾き系。硬めでいかにも球離れが速そうな感じでした。音はカンカンした感じでした。

弾道はこんな感じでした。

そのスカイトラックデータがこちら!!XXIO9 UT MST3D

弾道的には、高弾道ですね。21度のUTでバックスピンが3636回転って、ちょっとしたドライバーと変わらないんじゃ無いかな!? しかも軽いせいかHS44.7m/sって! 総重量の軽さと重ヘッドが飛距離につながっていそうですね。

出球傾向は、ボクのスイングでドロー系。バックスピンもサイドスピンも抑えているなんて、どういう仕組みなんだろう…。とにかく、UT特有のつかまりすぎも心配無用のようです。

振り感ですが、やや先が走る感じかな。手元のしなり感はほとんど感じませんでしたが、その分先のしなり感があったよう感じています。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS38~40m/sあたりにオススメです。さすがXXIOですね~!! いいクラブ作りますわ! UT特有のつかまり過ぎもなく、直進性が高く、しかも球を上げてくれるし、ミスヒットの寛容性も高い。このクラブなら、200y辺りを狙って行けそうな雰囲気さえありますもんね。まぁ、オススメしたいのはボディターンタイプのスライサーですが、フッカーのボクが打ってもこれくらいの曲がりなら「ありかな!?」って思っちゃいました!!

<ダンロップスポーツ「XXIO9」UT>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:10▽上がりやすさ:10▽操作性:6▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:7▽ミスの許容度:10
■ヘッド:ボディ&ソール=マレージング、フェース=HT1770M
■ロフトバリエーション:U3+=17度、U3=19度、U4=21度、U5=23度、U6=25度
■シャフト(重量/トルク/調子):MP900(S=53g/5.0、SR=50g/5.1、R=47g/5.2、R2=46g/5.3/中調子)
■価格:1本3万8000円+税