どーもです。

11月末にボクが倒れてしまい、恒例だった「たむ。プロのつぶやき」も2カ月休載してしまいました。というわけで、新年が明けたということで「たむ。プロのつぶやき」も復活!! しかも、今月はまだ月末ではありませんが、平日更新です。たむ。プロにも迷惑をかけてしまいました。そして、たむ。プロファンの皆さん、お待たせしました。今月の「たむ。プロのつぶやき」、いってみましょう!

あけまして! おめでとうございます。

もう既に2週目になりますが、皆さんとは今日が初日ですので。と、いいますか

お久し振りでございますww

昨年KAZさんの入院には驚きましたし、こうやってまた「つぶやき」を今年も書かせてもらえていることに嬉しく思います! なので、今年もよろしくお願いします(^.^)

では早速ですが、ここ最近何カ月かにわたり(2015年8月2015年9月2015年10月)、パターのことについて「つぶやき」まくってきましたが、いかがな感じでしたでしょうか!? (覚えていらっしゃいますか? 上級者でも必見な内容を何カ月も、でしたからね〜w)画像4

ですが、いつもお話ししているように、アレはあくまで僕的な考え方とオススメです。だから、「他は間違いです」なんてことはもちろんなく、個々に大切にしていること、簡単にいうと「上手くいくための個人的な約束事」があるならば、そのまま持っていていただきたいです。でも、まだ探し中でしたらぜひ、あんなことを参考にしながら見つけていただければ、ゴルフにとってすごく大切な自分の「スタイル」を作り上げられるきっかけになると思いますので、いろいろ試してみてくださいね!

さて 今年のスタートはどうしましょうか!?

クラブの話でもしましょうか(^O^) と言いましても、「新製品」とかそういうお話ではなくて「ヘッドとシャフトのマッチングは大切!」と言えばいいのでしょうか!? 最近ふと頭に浮かんだ(これ10月に書きなぐっていたものをアレンジしています!)「ドライバー、このセッティングにしたらどうなるのだろう?」からシャフト変更しました!画像2

ここでだから話せる正直な話をしちゃいますが、ドライバーの飛距離に満足できてないんですよ…。原因は解っているんです。これ、冗談ではなくマジ真剣な話なんですけど、原因は「痩せてから飛距離落ちました」。画像1

唐突ですが、「ゴルフの球の飛びに1番大切なもの」はなんだと皆さんはイメージされていますか!?

「芯で当たること…」

確かにそうです。ですがこの場合は、プレーヤー的な感覚や願望の話なので、科学的根拠がないので置いておきます。

「ヘッドスピード!」っと思われた方!

これは完全に違います。今後クラブを買うときに「ほら、これで打ったらヘッドスピード上がりましたよ!」とかの言葉に惑わされてクラブを買ったりしないためにも、この後をしっかり読んで覚えてくださいね!

ボールの飛びは、 「ボールスピード」が必ず影響しています!

なので、そこには体重が関係しているんです。

物の反発(これがボールスピードのこと)=加速度(クラブヘッドですね)×質量(体重は誰でもありますかね)

これは特に物理に特に詳しくない方でも簡単にわかると思うのですが、もし例えるならば 「時速30キロで飛んできた蚊が身体に当たりました」。これと「時速30キロで走ってきた電車にはねられました」。どうです? 被害状況の違いが思い浮かびませんか? 「当たった」と「はねられた」とすでに使うべき言葉まで変わってしまうくらい変わるのが思いつきますよね?

だから! 今年僕は

「また、太ります」

という新年の熱い誓いを立てたことをここに皆さんの前で言いたかったんです!!

チガーウ!!

画像3

そんなわけない! 限度はあるにしたとしても、あそこまで太るのは…
「嫌」というよりも正直「費用がかかりすぎるww」。今思い返してみると、あそこまで太るのに僕はいくら使ったんだろう…。痩せ始めてからは多分100〜200万円くらい? サプリとかジム通ったとかではなくて、単に15〜20キロ痩せるごとに服を買い替えないとサイズが全く合いませんので、その都度ほぼ総買い替えでしたかね(ー ー;)

なので、このくらいで済んでいるならメチャ安い!

あああぁぁぁ…。話がどこへ向かっているのかわからなくなってきましたが、ちゃんと話を戻しましょう!

先程までボールの飛びには、ボールスピードが絶対と話をしてきました。そこを細かく話せば、「打ち出し角度やボールのバックスピン量なども合わさって」という話になります。打ち出し角やバックスピン量にはクラブの入射角度や打点の高さなどその他諸々が条件に入ってきますので、スイングの精度やクラブの使い方の話になりますので、そこではなく 極論いうと「自分に合ったスペックを見つけて買う」というのがいい方法!

「いや、プロそれが1番難しいだよ! だから何買っていいかわからなくて困るんじゃん」

ですよね (汗汗)

最近は、各メーカーでもシャフトをある程度の中からではありますがカスタムフィッティングしてオーダーもできるようにはなっています。しかし、それもその時期に売れているシャフトや新しいシャフトがほとんどですから、ここで自分にあったセッティングに出会えるかというと、それも偶然だったりしますのでなんとも…

やはりそこにはどうしても「フィッティング」ということも必要になってきますが、軽いクラブを数発打って「飛ぶようになった」というのは1番数値的に結果が出やすいので、「買わされちゃった系」になることが少なくないのが現状です(涙)

実際に「僕の体重の減りから飛ばなくなった」という話からもわかるように、クラブも実際には振り切れる範囲ならば軽いよりも重たいほうが安定して飛びます。

なので、どちらかというと既製品を取り扱いしているお店よりもリシャフトなどをメインにしているところや、クラブを「買う、買わない」の前に測定をメインにしているところなどで見つけてもらうのも良いかもしれませんよ。

そんな 僕の本年最初のつぶやきでした!

三浦辰施(たむ。)