どーもです。

まだ入院中ですが理学療法士さんのお墨付きが出たので、一時帰宅した先週末、メトログリーン東陽町にゴルフリハビリにいってきました。年末よりも確実に振れている感じでしが、確実にヘタクソになっていました。って、当たり前か! それまでは、連日試打とはいえ、クラブを振っていたわけですからね!!

ブログ用に原稿を書くのもリハビリの一環ですが、年末にレンジで打った際、ゴルフにもリハビリの必要性を感じた次第です。というわけで今回、スカイトラックを持ち込んで計測してみました。

短いクラブから打っていきましたが、まずは52度ウエッジ弾道がこちら。201601 52 ST3D

それから、こちらがその各球データです。201601 52 DATE

元来ボクは右サイドでゴルフをしてきたのですが、今回病気で倒れて右サイドのパワーが落ちているのか、弾道がストレートになっていました(笑) ウエッジでサイドスピンが平均300rpm台って!! ナチュラル・ボーン・フッカーのボクがストレート弾道なんておかしいじゃんか! って、右サイドの復活とともにフック度合いも復活しそうな感じでけどねぇ。 まぁ、ここまではいいかな。

続いて、#7の弾道データがこちら。201601 7I ST3D

その各球データはこんな感じでした。201601 7I DATE

クラブはマイクラブのキャロウェイ「Xフォージド」でしたが、手応えはいい感じでしたね。この状態で平均飛距離160yはまずまずでしょう。

それが#5になると・・・201601 5I ST3D

その各球データがこちら。201601 5I DATE

HSは落ちていない感じでしたが、なんか右に抜ける傾向が強かったかもしれません。って、倒れる前から右にドーンはあったよね。それにしても、フッカーじゃなくてドローヒッターになっているような気がしますが・・・

最後にドライバー。

もう新しい「G」が発表されたようですが、クラブはATTAS 6★6Sを装着したPING「G30」です。201601 1W ST3D

その各球データがこちら。201601 1W DATE

ん~、飛んでない! っていうか、ミート率が1.389って・・・。なんか、シャフトのしなりが使えていない感じで、硬さを感じてしまいました。重量的には重すぎるようには感じなかったけど、シャフトの硬さばかり感じてしまいましたね。 どうやら、振れていないわけではないようですが、約2カ月のブランクによってこれまでのイメージとの差がありそうです。というのも、ドライバーでは最初スライスを連発しまして・・・

それにしても、

倒れる前よりも弾道がそろっている!!

と思っているのはボクだけでしょうか?

と、まぁ、こんな感じです。

退院時期ですが、主治医曰く「2月中旬あたりかな」とボクが目標としていた1月月内から伸びているし・・・(汗) もう健常者レベルまで回復しているように思うのですが、こればかりは主治医の言うことを受け入れるしかないでしょう。

それから、お見舞いに来ていただいた皆さん。この場を借りて御礼を申し上げます。

試打ができていないため明日からまた更新が止まりますが、1日も速い復帰を目指して頑張りますのでよろしくお願いします。