どーもです。

今日紹介するのは本間ゴルフのニューモデル「Be ZEAL」シリーズの「Be ZEAL」UTです。これまで紹介してきたドライバー&FWはともにいい感じでしたが、このUTはどんな感じなのでしょうか。UTはつかまりがいいクラブですが、ともすれば“つかまりすぎ”が気になる傾向も強いクラブだと思います。とはいえ、長距離砲としてはぜひ使いたいクラブでもあります。というわけで、早速いっていましょう!!

まずは見た目から。

ソールはラウンドしていますが、これはあらゆるライからの抜けを意識してでしょうね。より実戦を想定したクラブってことの証明かな。HONMA BEZEAL UT SOLE

フェースは気持ちディープかな。形状的にトゥ側はより角張った感じで、ネック側は若干なめらかな感じでした。HONMA BEZEAL UT FACE

ボディもディープ気味ですが、ヒップダウンしているので低重心を意識した形状でしょうね。HONMA BEZEAL UT SIDE

後ろ姿です。HONMA BEZEAL UT BACK

構えてみるとこんな感じ。若干トゥ側にボリュームがある感じですね。気持ちストレッチバック系で、クラウンの投影面積は大きめで安心感がある感じかな。HONMA BEZEAL UT TOP

今回試打したのは、オリジナルカーボンシャフト「VIZARD for Be ZEAL」Sフレックス装着モデルのU22。スペックは、ロフト角22度、ライ角60.0度、長さ40インチ、総重量337g、バランスD1。ヘッド体積135cm3。シャフトスペックは、重量47.5g、トルク5.30、中調子。HONMA BEZEAL UT SHAFT

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用です。

まず持ってみると、重量的には軽め。シャフト自体が軽めなんですね。ワッグルしてみると、手元にしっかり感がありますが、バランス良く振り抜けそうな感じでした。実際に打ってみると、1発目は飛距離こそ出ていましたが、つかまりすぎでしたね。その辺を意識して振ってみた残り2球はほぼ一緒の出球でした。1球目のつかまりすぎは、フッカーであるボクのクセが原因でしょう。でも、その辺を意識さえしておけば、あとはいい感じの結果が得られるというのは、このクラブの特性でしょうね。まぁ、世の中のアマチュアゴルファーの7割はスライサーもしくはフェードヒッターともいわれていますから、ボクが特殊なんでしょうけどねぇ!!

スカイトラックの弾道データがこんな感じで、HONMA Be ZEAL UT ST3D

こちらがその各球データです。HONMA Be ZEAL UT ST

【3球平均】
HS41.4m/s、初速55.3m/s、打ち出し角16.2度、バックスピン量3772.3rpm、サイドスピン-535.4rpm、飛距離197.7y
【ベスト】
HS41.4m/s、初速55.3m/s、打ち出し角16.8度、バックスピン量3331.5rpm、サイドスピン-978.6rpm、飛距離200.1y

打感は弾き系でしたね。若干球離れが速い感じもしたけど、まぁ、感覚的には誤差の範疇かなぁと思います。

弾道はこんな感じ。

そのスカイトラックデータがこちらでした。HONMA Be ZEAL UT MST3D

弾道的には、高弾道。球は上がりやすいですね。スピン量はバックスピン、サイドスピンともに抑え気味かもしれませんが、つかまえようと思えばつかまります。前述通り1球目がその結果でした。

出球傾向ですが、ボクのスイングでドロー系。つかまりはいい感じでしたが、ボクにとってはつかまりすぎの感もありましたね。まぁ、意識している分には気にならない感じでしたが、フッカーにとってコースで実戦になった時にはこのつかまりすぎは不安要素になりうるかもしれませんね。

シャフトと振り感ですが、これは先が走る感じでしたね。UTはその構造上つかまりがいいのが特徴ですが、これまでのウッド系とは若干振り感が違うのは気になったポイントかな。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS40~42m/sあたりにオススメですね。長距離砲としての実力は申し分無いでしょう。でも、ボクにとって気になったのはつかまりすぎですね。でも、スライサーおよびフェードヒッターにとっては、いい感じのつかまりなのかもしれません。その辺はぜひ試打してもらって各々で判断してもらえれば幸いです。とはいえ、ドライバー&FWに比較してもこのUTはつかまりがいいので、シリーズとしてはちょっとだけ違和感があったかも・・・(汗)

<本間ゴルフ「Be ZEAL」UT>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:9▽上がりやすさ:10▽操作性:8▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:8▽ミスの許容度:9
■ヘッド:ボディ=SUS630、フェース=高強度カスタムスチール
■ロフトバリエーション:U19=19度、U22=22度、U25=25度
■シャフト(重量/トルク/調子):「VIZARD for Be ZEAL」(S=47.5g/5.3、SR=46.0g/5.4、R=44.5g/5.5/中調子)※U22
■価格:1本3万4000円+税