どーもです。

ナイキのニューモデル「VAPOR FLY」シリーズですが、今日紹介するのは「VAPOR FLY」UTです。昨日紹介したFWはボクにとって打ちのめされた感じでしたが、このUTはスゴイかも!? このUTさえあれば、FWは要らないかもしれませんぜぇ。興奮を抑えられない1本でしたが、早速いってみましょう!!

まずは見た目から。

先代「VAPOR SPEED」UTに比較すると、若干トゥ側にボリュームがある感じにも見えましたね。#3でロフトが1度立った20度設定に変更となっていました。NIKE VAPOR FLY UT SOLE

フェースはディープですね。トゥ側にボリュームがある感じでしたが、いかにも叩けそうな雰囲気でした。NIKE VAPOR FLY UT FACE

ボディもよりコンパクトになっていました。やっぱり、より叩けそうな雰囲気を醸し出していますね。NIKE VAPOR FLY UT SIDE

後ろ姿です。NIKE VAPOR FLY UT BACK

構えてみるとこんな感じ。ややトゥ側にボリュームがある感じですね。最近流行のフォルムかもしれませんね。NIKE VAPOR FLY UT TOP

今回試打したのは、オリジナルシャフト「VAPORグラファイト」Sフレックス装着モデルの3U。スペックは、ロフト角20度、ライ角57度、長さ40.75インチ、総重量343g、バランスD1。ヘッド体積114cm3。シャフトスペックは、重量61g、トルク4.1、中調子。NIKE VAPOR FLY UT SHAFT

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用でした。

持ってみた感じはやや軽めで、グリップが太め。それからシャフトが長めに感じましたね。ワッグルしてみると、FW同様中間から先がしなってヘッドが走りそうなイメージでした。実際に打ってみると、ボクでも弾道がそろっていい感じでした。これなら210yあたりを安定して打てそうな感じでしたが、何よりうれしいのはボクでもしっかり球が上がること!! 単純にシャフトの長さの問題かもしれませんね。でもボクは、しっかり球が上がってくれるというのは、扱いやすいクラブの必要最低条件だと思っていますからね!! FWで打ちのめされた気分でしたが、このUTで自信を取り戻した感じかな(笑)

スカイトラックの弾道データはこんな感じで、NIKE VAPOR FLY UT ST3D

こちらがその各球のデータです。NIKE VAPOR FLY UT ST

【3球平均】
HS42.7m/s、初速56.9m/s、打ち出し角14.0度、バックスピン量3169.7rpm、サイドスピン-570.7prm、飛距離206.8y
【ベスト】
HS42.7m/s、初速56.9m/s、打ち出し角13.6度、バックスピン量3271.4rpm、サイドスピン-422.9rpm、飛距離208.8y

打感はマイルド系でした。フェースに乗り感があって、分厚いインパクトが特徴的でした音も落ち着いた中高音系で、いい感じの打音でしたね。

弾道はこんな感じ。

そのスカイトラックデータがこちら。NIKE VAPOR FLY UT MST3D

弾道的には、十分高弾道といえるでしょうね。弾道撮影用にちょっと振ってみたら、こんな結果となりました。1発の飛距離も期待できそうな感じですね。これだけ球が上がって飛んでくれるなら、「FW要らないじゃん!?」ってな感じもありましたが・・・(汗) それにしてもロースピンの強弾道ですな!!

出球傾向ですが、ボクのスイングでドロー系。ロースピンの強弾道ぶりはなかなか目を見張るモノがありますね。きっちり球も上がるので、長距離砲としては申し分ない感じでした。この距離をこれだけラクに打てるなら、ゴルフの内容が変わりそうかも!?

シャフトと振り感ですが、FW同様Sでもやや柔らかめ。中間から先が走ってくれるイメージで、この長さなら振り抜ける感じでした。UT特有のつかまりすぎもなく、かなり叩けるモデルってな印象でした。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS40~42m/sあたりにオススメですね。ヒッタータイプが左を気にせずに叩けるモデルの印象もありましたが、つかまりがちょうどいい感じでオールマイティなイメージでした。安定感抜群ですが1発の飛距離もある感じなので、かなり実戦的なモデルといえるでしょう。それにしても、これだけしっかり球が上がってくれて打ちやすく、その上でこの飛距離は魅力的!! これはゴルフの内容が変わりそうな革新的な1本かもしれませんぜぇ!

<ナイキ「VAPOR FLY」UT>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:10▽上がりやすさ:10▽操作性:8▽構えやすさ:8▽打感の柔らかさ:9▽ミスの許容度:9
■ヘッド:ボディ&フェース=17-4ステンレス
■ロフトバリエーション:#2=17度、#3=20度、#4=23度、#5=26度
■シャフト(重量/トルク/調子):カーボンシャフト「VAPORグラファイト」(S=60g/4.1、R=58g/4.2/中調子)。スチールシャフト「NSPRO950GHユーティリティ」(S=98g/2.1/中調子)。
■価格:カーボンシャフト装着モデル1本3万円+税。スチールシャフト装着モデル1本2万7000円+税。