どーもです。

いつもと逆になってしまいましたが、「KING」シリーズのドライバー&FWも試打出来できましたので、こちらも今日から紹介してみましょう。ドライバーには、「KING LTD」「KING LTD PRO」ドライバーの2モデルがラインアップされていますが、リッキー・ファウラーはどうやら「KING LTD」を10.5度で使用のようです。FWは「KING LTD」のみでした。まずは、「KING LTD」ドライバーからいってみましょう。

まずは見た目から。

ソールに配置された大きな丸窓が「スペースポート」ですね。この「スペースポート」は16gのアルミ製ですが、これだけの重量がソールに配置されているのであれば、かなりの低重心モデルということが認識できると思います。しかも、この丸窓から中を覗くと・・・!!CPG KING LTD DR SOLE

フェースはシャロー気味かな。トップラインのカーブラインやフェース下部のラインが特徴的ですね。CPG KING LTD DR FACE

ボディはシャローでも、ディープでもなく、ちょうどいい感じでした。CPG KING LTD DR SIDE

後ろ姿です。CPG KING LTD DR BACK

構えてみるとこんな感じ。クラウンの投影面積も広すぎず、かといって狭すぎずですね。若干洋ナシ型を意識しているようにも見えますが、見た目は安心感のある形状だと思います。CPG KING LTD DR TOP

今回試打したのは、オリジナルカーボンシャフト「コブラ ツアーAD」のSフレックス装着モデル。スペックは、ロフトポジション10.5度、ライ角58度、長さ45インチ、総重量320g、バランスD4。ヘッド体積460cm3。シャフトスペックは、重量64g、トルク4.5、中先調子。ロフトポジションは9.0、9.5、9.5D、10.5、10.5D、11.5、11.5D、12度の8通りの調整が可能ですが、今回は10.5度で試打でした。CPG KING LTD DR SHAFT

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用でした。

まず持ってみると、やっと回復してきたのか、重さ的にはいい感じでした。グリップはやや太めで、この辺も好印象。ワッグルしてみると中間よりやや先がしなりそうな気配でしたね。素振りしてみると、手元に重心があるのか、バランスD4のわりにはヘッド重量は感じなかったですね。実際には打ってみると、「あれれ!?」って。ナチュラルボーンフッカーのボクがフェード系!? でも、弾道を見る限りは、ほぼストレートなんですけどね。しっかり球は上がりますね。この辺はソールに配置された16gの「スペースポート」の効果かな。それにしても、ボクのスイングでも真っ直ぐ飛ぶし、飛距離も240yをマーク!! ここ数年コブラはいいクラブを作っているように感じていますが、この「KING LTD」ドライバーもなかなかですわ~!!

スカイトラックの弾道データはこんな感じでCPG KINF LTD DR ST3D

その各球データがこちら!CPG KINF LTD DR ST

【3球平均】
HS45.7m/s、初速63.4m/s、打ち出し各14.5度、バックスピン量2523.7rpm、サイドスピン136.0rpm、飛距離241.7y
【ベスト】
HS45.6m/s、初速63.3m/s、打ち出し角14.5度、バックスピン量2602.0rpm、サイドスピン298.7rpm、飛距離243.3y

打感はマイルドですね。ボールにつぶれ感が強く感じる分厚いインパクトですが、音がやや低めだったかな・・・!?

弾道はこんな感じ。

そのスカイトラックデータがこちら。CPG KINF LTD DR MST3D

弾道は、高弾道。しっかり球を上げてくれますね。バックスピン量も少なめで、棒球を打ちやすい印象でした。

出球傾向は、ボクのスイングでもほぼ真っ直ぐなストレート系。データ的にはフェード系で最初は驚きましたが、弾道の見た目的にはほぼストレート!! これは、アリですな!

振り感ですが、シャフトの手元に重心があるように感じましたね。グリップもやや太めなので、ボク的には切り返しが速めのパワーヒッターにオススメかな。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS43~45m/sあたりにオススメ。前述通り、切り返しが速めのパワーヒッターにオススメの1本に感じました。性格的にはセミオートマチック系ドライバーで、球の上がりに関してはしっかりクラブが働いてくれる印象でした。しかし、つかまりに関してはいいわけではなさそうな印象でしたが、かといってつかまりが悪いわけでも無い感じ。つまりは、ニュートラルな感じかな。そういう意味では、スイングで球をつかまえられる技術は必要な印象も感じましたが、その辺がボクのスイングでフェード系のデータが出た原因じゃないかな・・・。何はともあれ、また物欲をそそる1本の登場ですわ!!

<コブラ・プーマ・ゴルフ「KING LTD」ドライバー>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:9▽上がりやすさ:10▽操作性:8▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:10
■ヘッド:ボディ+フェース=811チタン、クラウン=テクストリームカーボンファイバー、スペースポート=アルミ
■シャフト(重量/トルク/調子):「コブラ ツアーAD」(S=64 g/4.5、SR=63g/4.8、R=60g/5.0/中先調子)。「Speeder EVOLUTION661 TS」(X=67.5g、S=67.0g/4.2/中元調子)。
■価格:「コブラ ツアーAD」装着モデル1本7万8000円+税。「Speeder EVOLUTION661 TS」装着モデル各1本9万2000円+税。