どーもです。

コブラ・プーマ・ゴルフのニューシリーズ「KING LTD」ですが、今日は「KING LTD PRO」ドライバーを紹介しましょう。ヘッドも見る限り「KING LTD」ドライバーと同じように感じましたが、果たしてどうなのでしょうか? リッキー・ファウラーが使っているのは、てっきりこっちのプロモデルだと思っていましたが、「KING LTD」というのも意外でした。何はともあれいってみましょう。

まずは見た目から。

ソールにドーンと「スペースポート」が配置されているのは、昨日紹介した「KING LTD」同様ですね。CPG KING LTD PRO DR SOLE

フェースも同じような形状。ややシャロー気味なのも同じなんじゃないかな!?CPG KING LTD PRO DR FACE

ボディもほぼ同じような形状なんじゃないかなぁ・・・CPG KING LTD PRO DR SIDE

後ろ姿です。CPG KING LTD PRO DR BACK

構えてみるとこんな感じ。見た目は「KING LTD」とほぼ一緒に見えましたね。CPG KING LTD PRO DR TOP

今回試打したのは、フジクラ製カーボンシャフト「Speeder EVOLUTION661 TS」のSフレックス装着モデル。スペックは、ロフトポジション10度、ライ角56度、長さ45インチ、総重量324g、バランスD5。ヘッド体積460cm3。シャフトスペックは、重量67g、トルク4.2、中元調子。ロフトポジションは7.0、7.5、7.5F、8.5、8.5F、9.5、9.5F、10度の8通りの調整が可能ですが、今回は10度で試打でした。ちなみに、「F」ってなんだろう?CPG KING LTD PRO DR SHAFT

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用でした。

まず持ってみると、重さ的にはいい感じ。「KING LTD」とほぼ一緒に感じたのですが、実際には4gほど重かったようです。グリップはやや太めで、「KING LTD」とほぼ一緒だと思います。ワッグルしてみると先端部のしっかり感がありそうな感じ、素振りしてみると「コブラ ツアーAD」とは逆の動きに感じました。バランスD5とのことでしたが、ヘッド重量はそれほど感じなかったかも・・・。実は最初ロフト9.5度で打ってみましたが、これはシャフトとのマッチングなのか球の上がりがイマイチ。そこで、ロフト角10度に変更しての試打となったのでした。実際には打ってみると、右に抜ける印象が強かったですね。元々プッシュアウトの傾向が強いスイングではありますが、この組み合わせだと叩きにいっても左にはいかない感じでしたね。ボク的にヘッドの差はほぼ感じませんでしたが、違いはロフト設定なんじゃないかな・・・

スカイトラックの弾道データはこんな感じでCPG KINF LTD PRO DR ST3D

その各球データがこちら!CPG KINF LTD PRO DR ST

【3球平均】
HS45.3m/s、初速62.8m/s、打ち出し角14.1度、バックスピン量2053.0rpm、サイドスピン14.2rpm、飛距離236.6y
【ベスト】
HS45.4m/s、初速63.0m/s、打ち出し角14.1度、バックスピン量2007.1rpm、サイドスピン-259.5rpm、飛距離236.8y

打感はマイルド。ボールにつぶれ感が強く感じる分厚いインパクトで、音がやや低めなのも一緒でしたね。

弾道はこんな感じ。

そのスカイトラックデータがこちら。CPG KINF LTD PRO DR MST3D

弾道は、高弾道。ロフト角10度設定であれば、しっかり球は上がりますね。でも、9.5度設定だと、ロフトイメージほど球が上がらない感じはありました。この辺はシャフトとのマッチングも関係していると思います。それから、スピン量が「KING LTD」ドライバーよりも少なめでした。

出球傾向はボクのスイングでもほぼ真っ直ぐなストレート系ですが、右に抜ける傾向が強かったですね。この辺はシャフトとの相性なんじゃないかな・・・と思っています。

振り感ですが、シャフトの挙動が昨日紹介した「コブラ ツアーAD」とは真逆に感じましたね。この「Speeder EVOLUTION661 TS」はなかなかハードな感じで、スイングでシャフトをしならせられないとボクのように右に抜ける傾向が出てくるんじゃないかな!? タメて叩けるタイプにオススメしたいですが、タメをリリースするタイミングがあわないと右に抜けそうなピーキーさがあるように感じちゃいました。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックで最低HS45m/sは欲しいモデル。タメて叩けるホンモノパワーヒッターにオススメの1 本ですね。ヘッド比較のために「KING LTD」で打ったシャフト「コブラ ツアーAD」でも試打すれば良かったのですが、後の祭りですね。ボク的にはこの組み合わせは、かなりハードな組み合わせで、ホンモノパワーヒッターが左を気にせずに叩ける組み合わせに感じました。

<コブラ・プーマ・ゴルフ「KING LTD PRO」ドライバー>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:8▽上がりやすさ:9▽操作性:8▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:9
■ヘッド:ボディ+フェース=811チタン、クラウン=テクストリームカーボンファイバー、スペースポート=アルミ
■シャフト(重量/トルク/調子):「コブラ ツアーAD」(S=64 g/4.5、SR=63g/4.8、R=60g/5.0/中先調子)。「Speeder EVOLUTION661 TS」(X=67.5g、S=67.0g/4.2/中元調子)。
■価格:「コブラ ツアーAD」装着モデル1本7万8000円+税。「Speeder EVOLUTION661 TS」装着モデル各1本9万2000円+税。

===================================================

<プレゼント企画 >

締め切りまであと2日!! テーラーメイド「グローレG」ドライバーを紙面と併せて1名様にプレゼント!

応募は

こちら

からどうぞ!!