どーもです。

コブラ・プーマ・ゴルフのニューシリーズ「KING LTD」ですが、今日紹介する「KING LTD」FWが最後です。このFWもロフト角を調整出来るモノでした。見た感じはなかなか手強そうなイメージでしたが、実際のところどんな感じなのでしょうか。早速いってみましょう。

まずは見た目から。

ソールデザインですが、「スペースポート」がドーンと配置されているのはドライバーと一緒ですね。CPG KING LTD FW SOLE

フェースはシャロー気味ですが、ややトゥ側にボリュームがある感じでした。CPG KING LTD FW FACE

ボディもシャローですね。かつ、若干後方に長めな、いわゆるストレッチバックな形状になっていました。CPG KING LTD FW SIDE

後ろ姿です。CPG KING LTD FW BACK

構えてみるとこんな感じ。クラウンの投影面積が広めですね。ドライバーとの違いは、クラウン形状が丸形になっている点ですね。CPG KING LTD FW TOP

今回試打したのは、オリジナルカーボンシャフト「コブラ ツアーAD」Sフレックス装着モデルの3-4F。スペックは、ロフトポジション15.5度、ライ角58度、長さ43インチ、総重量329g、バランスD2。ヘッド体積185cm3。シャフトスペックは、重量62g、トルク4.5、中先調子。ロフトポジションは13.0、13.5、13.5D、14.5、14.5D、15.5、15.5D、16度の8通りの調整が可能ですが、今回は15.5度で試打でした。CPG KING LTD FW SHAFT

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用でした。

まず持ってみると、重さ的にはちょうどいい感じでした。グリップはやや太め。ワッグルしてみるとドライバー同様先端部が走るような感じで、素振りしてみるとやはり手元に重心があるような感じで振り抜きが良かったです。実際に打ってみると、打点がシビアだったかな。まぁ、これはボクが、FWが苦手ということも影響していると思いますが、わずか3球にも関わらず弾道がバラバラ。でも、芯を食った時はバカッ飛び!! 芯を外しても、210y近く飛んでいましたね。球の上がり方は、しっかり芯を食えば普通に上がりますが、やはり芯を外すと若干低めにはなっていました。

スカイトラックの弾道データはこんな感じでCPG KINF LTD FW ST3D

その各球データがこちら!CPG KINF LTD FW ST

【3球平均】
HS43.8m/s、初速60.1m/s、打ち出し角12.7度、バックスピン量2536.3rpm、サイドスピン-340.2rpm、飛距離219.1y
【ベスト】
HS43.8m/s、初速61.0m/s、打ち出し角13.1度、バックスピン量2856.0rpm、サイドスピン81.6rpm、飛距離228.0y

打感はソリッド系でした。ボールにつぶれ感と弾き感がほどよくブレンドされた感じでした。音はドライバー同様やや低めに感じました。

弾道はこんな感じ。

そのスカイトラックデータがこちら。CPG KINF LTD FW MST3D

弾道は、やや低めの中弾道。ロフト15.5度のわりには球は上がりづらいかもしれませんね。でも、その分ロースピンの強弾道!! 弾丸ライナー系の弾道は魅力的! ロフト15.5度は普通の3Wよりも0.5度寝ている設定ですが、それでもバックスピン量が2852rpmとちょっとしたドライバー並のロースピンぶりでした。

出球傾向は、ボクのスイングでもほぼ真っ直ぐなストレート系。サイドスピンを見る限りフェード回転だったり、ドロー回転だったりしますが、多分どっちでも150~200rpmあたりであればほぼ真っ直ぐなんですね。

振り感ですが、やはり手元に重心がある感じでした。これなら切り返しが速いタイプでも、振り遅れなく振り切れるんじゃないかな。これは切り返しが速めのヒッタータイプにオススメなテーストに感じました。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックで最低HS43~45m/sにオススメ。ある程度叩けるヒッタータイプにオススメの1 本かな。球の上がり方はいまいちでしたが、ロフト16度にすれば、もうちょい上がりやすくなるかもしれません。とはいえ、このロースピンの強弾道は魅力的。ロフト角13度でティアップすれば、ちょっとしたドライバー並の飛距離が期待できるかもしれません。ボク的には狭めのコースでのティショットで、ドライバー代わりに使いたい1本でした。

<コブラ・プーマ・ゴルフ「KING LTD」FW>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:9▽上がりやすさ:8▽操作性:8▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:9▽ミスの許容度:9
■ヘッド:ボディ=17-4SS、フェース=475SS、クラウン=テクストリームカーボンファイバー、スペースポート=アルミ
■ロフトバリエーション:3-4F(13.0/13.5/13.5D/14.5/14.5D/15.5/15.5D/16.0)、4-5F(16.0/16.5/16.5D/17.5/17.5D/18.5/18.5D/19.0)
■シャフト(重量/トルク/調子):「コブラ ツアーAD」(S=62 g/4.5、SR=61g/4.8、R=60g/5.0/中先調子)
■価格:「コブラ ツアーAD」装着モデル1本4万8000円+税

===================================================

<プレゼント企画>

締め切りまであと1日!! テーラーメイド「グローレG」ドライバーを紙面と併せて1名様にプレゼント!

応募は

こちら

からどうぞ!!