どーもです。

茨城・潮来カントリー倶楽部で開催された、ボクが以前からお世話になっている会のコンペに参加してきました。リハビリと自分の状態確認、それとお世話になっているみんなに復帰の挨拶も兼ねての参加でしたが、いかんせん半年ぶりのラウンドですからねぇ~!! ゴルフが出来ること自体に感謝でした!

今回ラウンドした潮来CCは初ラウンドです。半年ぶりの復帰戦の舞台が初ラウンドとはこれまたハードルが高い感じですよね。まぁ、それでも今回のテーマはラウンド自体がどうなのかの確認の意味も含めての参加でしたので、スコアには全くこだわるつもりはありませんでした。それでも、「100は打ちたくないなぁ~」と公言してしまいましたが・・・(笑)  この潮来CCはアウト、イン、サウスの27Hを有するコースでしたが、今回はレギュラーティ使用のアウト3,147y、イン3,164yのトータル6,311y。コースレートは不明、グリーンセッティングも未確認でした。

今回、ボイズナビを忘れるというボケをかましました。これは病気の影響なのか、それとも久し振りだったからなのか。判断に迷うところですが、そんな訳で今回距離はヤーデージからの自己判断です。

1番は499yロング。ITAKO CC NO1-1

ティショットはピン「G30」ドライバーでしたが、これがまさかのナイスショット!! FWど真ん中をキープで、会のメンバーからは「もしかして、仮病だった!?」なんていわれる始末でした(笑)ITAKO CC NO1-2

しかし、右前に見える赤旗がレギュラーティから230y地点。「やっぱり、飛距離落ちているな・・・」と密かに思っていたのでした。残り280yは#6で刻み。当たりはイマイチでしたが、FWキープで残り150y。#8で乗ったけど、ピン手前8y(グリーン上および周りは歩測距離)。奇跡的に2パットで、な、なんとパー発進!!

2番は410yと距離の長いミドル。ITAKO CC NO2-1

G30ティショットは再びFWキープでしたが、残り180yから#5ショットが薄めの当たりでグリーン手前のバンカー。ITAKO CC NO2-2

約30yのバンカーショットはピンを13yオーバー!! 奥から下りは3パットで、はい、素ダボった!!

3番は364yで左右広めのミドル。ITAKO CC NO3-1

G30ティショットは、ここもいい感じでFWキープ。でも残り140y#9ショットを手前のバンカーに入れてしまい、このバンカーショットをホームランで今度は奥のバンカー。このバンカーショットは出ただけで、ピンまで12y。なんとか2パットでしたが、連続素ダボ!

4番は池越えの159yショート。ITAKO CC NO4-1

#7ティショットは思い切りダフって、池はかろうじて越えただけ。残り50yの寄せはピン手前5y。2パットでボギー。

5番は382y右ドッグレッグのミドル。ITAKO CC NO5-1

G30ティショットは当たり損ねで腐れフック!! 左は池ですが、当たり損ねたおかげでFWキープ(笑)ITAKO CC NO5-2

残り210yからロマロUTが会心の当たりで、ピン手前10yでしたが見事グリーンオン!! 2パットでパーセーブ。

6番は334y右ドッグレッグのミドル。ITAKO CC NO6-1

G30ティショットは、プッシュアウトで右の林の中でした。ここから脱出できず、結果4オン。ピン手前7yから傾斜にかかって打ち出しがスライスでその先はフックというダブルブレークライン。でも、なんとか2パットで素ダボ。

7番は133y池越えのショート。ITAKO CC NO7-1

#9ティショットは引っ掛けてしまい、左のカラー。ピンまで16yはパター寄せでしたが、ピン手前4y。2パットでボギー。

8番は394yでやや狭めな感じのミドル。ITAKO CC NO8-1

G30ティショットはセンターに打ち出したけど、そこからフックで左のバンカー。ITAKO CC NO8-2

残り180yは脱出優先で#8ショットでしたが、これはまずまずで残り40y。でもこの寄せを思い切りダフって残り30y。この寄せは悪くない感じでしたが、ピンを7yオーバー。軽いフックラインを沈めて、ボギーセーブ!!

9番は472y打ち下ろしのロング。ITAKO CC NO9-1

G30ティショットはいい感じでFWキープ。ITAKO CC NO9-2

残り230yからアゲの風もあったので、手前のバンカーに届かないだろうということで5Wを選択。でも、こんな時に限って嘘みたいなナイスショットなんですよね(汗) 結果バンカーイン。刻むときは徹底的に刻まないとイカンですな。そしてこのバンカーショットを再びホームランで奥のバンカー。このバンカーショットが出ただけ。残り15y寄せはパターでピン手前3yに寄せながら、2パットで素ダボ。

フロント9はG30ティショットでFWを5回とらえながら、素ダボを繰り返して11オーバーの「47」。パットは1パット1回も3パット1回で18パット。スコアにはこだわらないといいつつ、ハーフで50打たなくて良かったと胸をなで下ろす自分がいたのでした(笑)