どーもです。

連日紹介してきたキャロウェイ「XR16」シリーズですが、今日紹介する「XR OS」UTがラストになります。この「XR OS」UTですが、OSはOver Sizeの頭文字のようです。見た目は簡単そうなイメージですが、ややつかまりが良さそうなイメージもありますね。果たしてこの見た目のイメージ通りなのか。早速、いってみましょう。

まずは見た目から。

さすがオーバーサイズというだけあって、ヘッドは大きめで安心感もあります。かなり、トゥ側にボリュームがあるような形状ですね。CALLAWAY XR UT OS SOLE

フェースはシャロー気味ですが、センター部分にボリュームがある感じで、最近のキャロウェイらしい形状だと思います。CALLAWAY XR UT OS FACE

ボディもハイバックですね。かなりファットなボディ!!CALLAWAY XR UT OS SIDE

後ろ姿ですが、トゥ側にボリュームがある感じですね。CALLAWAY XR UT OS BACK

構えてみるとこんな感じ。トゥ側にかなりボリュームがある形状ですね。ひとつ気になったのが、バルジ(トゥ・ヒール方向の丸み)。この曲線がかなり強めに感じました。CALLAWAY XR UT OS TOP

今回試打したのは、オリジナルカーボンシャフト「XR」Sフレックス装着モデルの4H。スペックは、ロフト角22度、ライ角59.25度、長さ39.5インチ、総重量359g、バランスD1。ヘッド体積120cm3。シャフトスペックは、未確認、トルク3.6、中調子。CALLAWAY XR UT OS SHAFT

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用でした。

まず持ってみた感覚ですが、重量的にはやや軽め。グリップはやや細めだったかな。ワッグルしてみるとやはりSのわりには柔らかめなイメージで、素振りしてみるとヘッドのバランスがD1のわりにはヘッドがきいている感じでした。実際に打ってみると、ドローバイアスなのかメチャクチャつかまりがいい感じで、ボクのスイングだとちょっとつかまりすぎのイメージでした。球はしっかり上げてくれるし、つかまえてくれるので、典型的なオートマチック系UTですね。これはもうフェードヒッターおよびスライサー限定モデルといえるでしょう。

スカイトラックの弾道データがこんな感じで、CALLAWAY XR UT OS ST3D

その各球データがこちら。CALLAWAY XR UT OS ST

【3球平均】
HS41.1m/s、初速53.4m/s、打ち出し角15.7度、バックスピン量3585.7rpm、サイドスピン-699.5rpm、飛距離190.3y
【ベスト】
HS40.4m/s、初速54.0m/s、打ち出し角14.7度、バックスピン量3331.5rpm、サイドスピン-987.6rpm、飛距離192.1y

打感は弾き系。球離れもやや早めなカッチリ弾き系ですね。音は中高音系でした。

弾道はこんな感じで、

そのスカイトラックデータはこちら。CALLAWAY XR UT OS MST3D

弾道的には高弾道ですね。つかまりがいい感じでしたが、弾道を見る限りスカイトラックデータほど曲がっているようには見えなかったのですが・・・

出球傾向ですが、ボクのスイングで弾道を見る限り強めのドロー。でも、スカイトラックデータ的にはフックかな。

シャフトと振り感ですが、やはりSフレックスでもやや柔らかめな感じでした。でも、中間がしなる典型的な中調子の動きでしたね。それでも、ボクのスイングだと強めのドローなので、相当つかまりがいいってことでしょうね。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS40~42m/sあたりにオススメ。オートマチックに球を上げてくれ、つかまえてくれる1本なので、これはもうスインガータイプのスライサーがハイドローを打ちやすいモデルだと思います。個人的には見た目のイメージで抵抗感がありましたが、実際に打ってみるとスカイトラックデータほど曲がっている感じが無かったので、ボクレベルのヒッターなら使えるかもしれません。とはいえミスの傾向はガッツリフックだったので、やはりスライサーにオススメしたい1本ですね。

<キャロウェイ「XR OS」UT>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:9▽上がりやすさ:10▽操作性:7▽構えやすさ:8▽打感の柔らかさ:7▽ミスの許容度:10
■ヘッド:17-4ステンレス
■ロフトバリエーション:3H=19度、4H=22度、5H=25度、6H=28度、7H=31度
■シャフト(重量/トルク/調子):カーボンシャフト「XR」(S=72g/3.6、SR=67g/4.2、R=64g/4.3/中調子、※3H)。スチールシャフト「NSPRO950GH」(S=98g/1.8/中調子)。
■価格:カーボンシャフト装着モデル1本3万2000円+税、スチールシャフト装着モデル1本3万円+税。
■備考:左用は3H、4H、5Hで受注生産