どーもです。

コブラ・プーマ・ゴルフのニューモデル「KING F6」シリーズを試打できましたので、レポしたいと思います。「KING」シリーズはすでに「LTD」シリーズをお伝えしていますが、まだ「KING F6」シリーズがあったんですよね!! この「KING F6」シリーズのほうが、ボクらアマチュアゴルファーにとっては打ちやすそうな気配を感じますが、果たしてその通りなのか!? その辺をレポしたいと思います。ドライバーは「KING F6」「KING F6+」の2モデルがラインアップされていますが、まずは「KING F6」ドライバーからいっていましょう。

まずは見た目から。

フェース後部とソール後部にウエートが装着されていますが、これを入れ替えることで重心深度をコントロールできるモデルだと思います。デフォルトセッティングは、おそらくソール後部重めで重心深度が深めなセッティングになっていると思います。今回、このポジションでの試打になっています。CPG F6 DR SOLE

フェースはシャロー気味かな。フェース周辺にミゾが配置されていますが、これはコブラ特有の「スピードチャネル」だと思います。CPG F6 DR FACE

ボディはシャロー&ストレッチバック形状ですね。CPG F6 DR SIDE

後ろ姿です。CPG F6 DR BACK

構えてみるとこんな感じでした。クラウンの投影面積がかなり大きめで、後方に長めなストレッチバックな形状が確認できると思います。クラウンが大きく見える影響か、シャフトが短めに感じました。CPG F6 DR TOP

今回試打したのは、フジクラ社製オリジナルカーボンシャフト「KING F6」Sフレックス装着モデル。スペックは、ロフト角10.5度、ライ角58.5度、長さ45.25インチ、総重量315g、バランスD4。ヘッド体積460cm3。シャフトスペックは、重量55g、トルク4.0、中調子。CPG F6 DR SHAFT

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用でした。

まず持って見た感覚ですが、総重量的にはいい感じ。でも、ヘッドがかなり効いている感じで、原稿を書く際に確認してみるとD4とバランスはかなり重めでした。グリップもやや太めでした。ワッグルしてみると中間がしなる感じで、素振りしてみるとヘッドがかなり効いているのでなんか振り遅れそうなイメージが先行してしまいました。実際に打ってみると、球はしっかり上がってくれますが、やはりやや振り遅れる感じはあったかもしれません。白ヘッドの影響でかなり大きめなヘッドに感じますが、実際には460cm3なのでこれは膨張色の影響でしょう。そのせいか、シャフトも短めに感じて振り切れそうな印象でしたが、実際には若干振り遅れがあったかもしれませんね。そのせいか、ボクのスイングでもフェード系でしたからね・・・。深重心を意識したモデルだと思いますが、そのおかげかミスヒットにはかなり強そうな感じでした。

スカイトラックの弾道データはこんな感じで、CPG F6 DR ST3D

その各球データがこちら。CPG F6 DR ST

【3球平均】
HS42.5m/s、初速59.8m/s、打ち出し角16.8度、バックスピン量2494.2rpm、サイドスピン41.4rpm、飛距離237.5y
【ベスト】
HS41.6m/s、初速60.4m/s、打ち出し角16.6度、バックスピン量2616.6rpm、サイドスピン112.2rpm、飛距離240.6y

打感はマイルド系で、ボールのつぶれ感がある分厚いインパクトでした。音は中高音系でしたね。

弾道はこんな感じで、

そのスカイトラックデータがこちら。CPG F6 DR MST3D

弾道的には、高弾道ですね!! 球がガッツリ上げてくれます。スピン量は少なめで、2100~2700rpmと少なめ。棒球系が打ちやすいモデルだと思います。

出球傾向ですが、ボクのスイングでもフェード系。病気して以来もしかして自分のスイングが変わってしまったのではないかと感じていますが、スイングがかわれば出球も変わりますからね。今回フェード系だったのは、クラブによる要因だと思いたいですね。

シャフト挙動は典型的な中調子ですが、インパクト時にややパキッとした感じがありましたね。振り感ですが、ヘッドがかなり効いているので、ボクのようにタメるタイプだと若干振り遅れる感じがあったのは否めませんでした。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックではHS42~43m/sあたりにオススメですね。ヘッドかかなり効いているので、ボディターンのスインガータイプにオススメかな。リストターンのヒッターだとちょっと振り遅れる傾向がありそうです。シャットに引けるリストターンタイプにはいいかもしれませんが、ボクのようにフェースの開閉を積極的に使うタイプだと、1度フェースが開くと戻しきれないかもしれません。それにしても、HS41.6m/sで240yマークって凄くないですか!?

<コブラ・プーマ・ゴルフ「KING F6」ドライバー>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:9▽上がりやすさ:10▽操作性:7▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:10
■ヘッド:811チタン
■シャフト(重量/トルク/調子):フジクラ社製「KING F6」(S=55g/4.0/中調子、SR=53g/4.0、R=50g/5.0/中先調子)
■価格:1本5万6000円+税