どーもです。

さて、今月も月末がやってきました。月末といえば、マンスリー企画「たむ。プロのつぶやき」です。先日出版記念でマークさんのインターネットラジオ「マーク金井のしゃべらずにいられない」にゲスト出演していましたが、ボクは残念ながら聞くことができませんでした。その辺については…、全くふれられてはいないですね(汗) というわけで、今日はマンスリー企画「たむ。プロのつぶやき」です。では、いってみましょう!

こんにちは!

僕のつぶやきが アップになるということは、また 1カ月が経つということなわけですが、気候の方は4月から5月になって「まだ肌寒いな〜」と思っていた日々から、「日差しが痛くて暑いんですけど…」 に(汗)

そういえば!  4月の終わりに発売になった僕の書籍の方ですが、皆さん読んでいただけましたか?IMG_3560

比較的ゴルフ関係者の方々からはイイ感じの感想をいただいてはいるのですが、ゴルフ体験主義をご覧の皆さんのゴルフの上達のヒントになっていたら 嬉しいなと思ってます!

ここ最近、 トラックマンやフライトスコープのようにハイスペックな弾道測定器が世に出てきて、「今までのゴルフ理論を度返しするようなことが、少しずつみなさんにも浸透してきているんじゃないかな?」なんて 思っているのですが、いかがでしょうか!?

その1番が、前にも僕はここで書きましたが、「ボールの飛びはインパクトでの影響以外関係ない」ということ。そんなこともあって、僕の書籍のタイトルは「強いインパクトから考えた今より飛んで曲がらない『自然体』スイング」というネーミングにさせてもらいました♫IMG_3591

ここには、科学が進歩すればするほど今までのレッスン書物のベースになっていた「プロゴルファーの感覚」からまとめられた理論とは違い、「絶対」があります。でもこの「プロゴルファー感覚」は、昔からトーナメントプロや競技をしている上級者の方なら知っていたことだったりするのも事実。これ、ベアグランドやライの悪いところからのショットを考えたら、おのずと「そりゃそうだ!」ですよねww

さて、今月の本題はといいますと、僕のここ最近気になっていたモノをご紹介したいと思います!

昨年は「飛衛門」さんのご紹介などをさせていただきましたが、今年は契約もありませんので、自由にいろんなボールを試していました。

そこで 出会ったのが、こちら!

「Snell GOLF」さんの「MY TOUR BALL」です。

こちらのボールは、開発者ディーン・スネル氏の名前をそのまま使った個人ブランドなんですね!

スネル氏といえば、ボールに関する特許を38個も所有されています。それだけではなく、最初は「PRO V1」をはじめとするタイトリストのボール、そしてテーラーメイドに移籍してからは「TP」や「リーサル」ほか何種類ものボールを世に送り出された方なのですね。 そんなスネル氏が「ボールは契約プロへの高い契約金のために安くならない」ため、自分のブランドを立ち上げて「PRO V1を3分の2の価格で!」をモットーに展開されています(^O^)IMG_4087

今回使ってみての感想は…

イイ! とにかくイイ!

が1番の感想です ♫♫

ボールには、今ではほとんどなくなったシームがあります! なので、シームを目標に合わせると、やはり球が伸びます(≧∇≦) パターでも 同じ感じがします! そして、 止まります!

デシャンポー選手の影響からBRIDGESTONE が今最も熱い感じはありますが、僕は 「Snell GOLF」の「MY TOUR BALL」 でいきまーす!!

それくらい、使っていきなり「これにしよう」と決めてしまえるくらいのボールに出会えて、なんか楽天で思わず「ポチッ!」としたことに うれしさを覚えました(≧∇≦)

そんな、今月のつぶやきでした!!

三浦辰施 Tatsuya Miura
たむ。プロ