どーもです。

キャスコ「ビッグスーパーハイテン TARO」シリーズですが、今日はFWを紹介しましょう。ツアーエッジ「EXOTICS EX9」FWを紹介した際に、今年中はティアップでの試打を宣言しましたので、条件を同じにするめにも少なくとも年内はティアップ試打でいかせていただきます。その間になんとかリハビリしておきますので…(汗) そんなわけでいっていましょう。

まずは見た目から。

ソールを見る限り、結構小顔系にも感じますね。KASCO TARO FW SOLE

フェースはセミディープ。トップラインが真っ直ぐ系でリーディングエッジのラインもややエラが張っているような形状にも感じました。KASCO TARO FW FACE

ボディはややディープ気味かな!? 若干ハイバックを意識しているようにも見えますね。KASCO TARO FW SIDE

後ろ姿を見る限りでは、それほどディープには見えないんですけど…KASCO TARO FW BACK

構えてみるとこんな感じ。結構小顔でしたね!! 見た目では、ピッと背筋が伸びそうな雰囲気ですが、実際にはどうなんでしょうね。形状的には丸形のオーソドックスな形状でした。ドライバーとのつながりを考えると違和感もありますが、この辺は打ちやすさを意識してでしょうね。KASCO TARO FW TOP

今回試打したのは、オリジナルカーボンシャフト「TR-14F」Sフレックス装着モデルの3W。スペックは、ロフト角15度、ライ角58度、長さ43インチ、総重量322g、バランスD2。ヘッド体積171cm3。シャフトスペックは、重量57g、トルク4.0、先中調子。KASCO TARO FW SHAFT

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用でした。

まず持ってみた感覚ですが、総重量的にはやや軽めでグリップも細めでしたね。体重をかけてシャフトをしならせてみると、やはりSにしては柔らかめな印象で、中間から先のしなりが大きめに感じました。素振りしてみると、ドライバーほどヘッドは重くないように感じました。実際に打ってみると、これはご機嫌でしたわ~!! ヘッド自体が小振りで、ややディープ系なので見た目的には難しそうなイメージでしたが、ティアップして打つ分にはかなりご機嫌な弾道を体験出来ましたね。クラブがしっかり球を上げてくれる感じでしたが、スピン量少なめでグングン前にいくような棒球系の弾道でした。ボクのスイングでも曲がり幅が少なく、弾道がそろうのもいい感じ。振り抜きも良く、これはナイスな1本でした。

スカイトラックの弾道データはこんな感じで、KASCO TARO FW ST3D

その各球データはこちら。KASCO TARO FW ST

【3球平均】
HS42.3m/s、初速58.7m/s、打ち出し角15.4度、バックスピン量3268.4rpm、サイドスピン-360.9rpm、飛距離223.4y
【ベスト】
HS42.3m/s、初速58.7m/s、打ち出し角15.6度、バックスピン量3449.2rpm、サイドスピン-147.9rpm、飛距離225.1y

打感は弾き系。ドライバーほどの弾き感はなかったように感じましたが、それでも十分弾き系だと思います。音もドライバーほど甲高くなく、心地よい中高音系でした。

弾道はこんな感じで

そのスカイトラックデータがこちら。KASCO TARO FW MST3D

弾道的には高弾道。ドライバー同様見た目スピン量少なめで、グングン前に行くイメージでしたね。スカイトラックデータでは3800rpmとやや多めにも感じるスピン量でしたが、見た目的には風に負けないような強弾道でした。

出球傾向ですが、ボクのスイングで軽いドロー系。ドライバー同様低浅重心ヘッドのようですが、ドライバーよりはつかまるイメージでしたね。これはヘッドとシャフトのマッチングかもしれないし、単純に長さの問題かもしれません。

シャフト挙動は、ドライバーほどではありませんがやはり中間から先が微妙にしなる感じでした。この「TR-14F」もSフレックスのわりにはやや柔らかめな印象もありましが、ドライバーほどヘッド重量を感じないので、気持ちよく振り抜けました。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS40~43m/sあたりにオススメですね。打ち手を選ばないオールランドタイプのようにも感じましたが、やはりドンピシャはボディターンで払い打ち系の人かな。でも、ボクレベルのヒッタータイプなら問題なく使えると思います。かなり振り抜きがいいモデルで、この辺はヘッドとシャフトのマッチングなんでしょうね。あくまでもティアップしての試打ですが、今年打ったFWの中でも1・2を争う好印象でしたね!!

<キャスコ「ビッグスーパーハイテンTARO」FW>
■KAZ’sインプレッション(10点満点) ▽飛距離:9▽上がりやすさ:10▽操作性:8▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:8▽ミスの許容度:9
■ヘッド:スーパーハイテン、SUS630
■シャフト(重量/トルク/調子):「TR-14F」(S=57g/4.0、R=48g/5.2/先中調子)
■価格:1本4万円+税