どーもです。

茨城・霞ヶ浦国際ゴルフコースで開催された社内コンペ「日刊マスターズ」のラウンドレポート後編です。前半は「出来すぎなんじゃないの!!」ってくらいの2バーディゲットの4オーバーで「40」。復帰後としてはなかなか上出来な結果でしたが、問題はこの好調さを後半まで維持できるかどうかですね。そんなわけで、後半いってみましょう!

復帰後2回のラウンドレポでは完全に忘れていたランチ写真ですが、今回はしっかり撮ってきました! この辺もボクにとってはリハビリです(笑)201606KIGC LUNCH

前回もカレーでしたが、ここのカレーはピリ辛でボクは好きな味です。前回の写真を見ると「チキンカレー」だったようですが、今回は「ビーフカレー」です。「チキンカレー」がメニューから消えたのかどうかは未確認なので不明ですわ~!

では、いってみましょう!

1番は左ドックレッグで410yと距離の長めなミドル。201606KIGC NO1-1

G30ティショットは、ショートカット狙いをコスッてしまい逆球で右ラフの斜面。201606KIGC NO1-2

残り232y(EAGLE VISION VOICEⅡ使用。グリーン周り、上は歩測距離)からロマロUTで距離稼ぎはいい感じしたが、わずかにラフ。残り32y52度寄せはトゥヒットでピン手前7yのショート。2パットでボギースタート。

2番は左ドッグレッグで490yと距離が短いロング。201606KIGC NO2-1

G30ティショットはいい感じでFWセンターキープ!201606KIGC NO2-2

残り201yからロマロUTショットはプッシュアウトでグリーン右ラフ。残り21y52度寄せがまたもやトゥヒットでピン手前7y。バーディチャンスはショートしましたが、タップインでパーセーブ。

3番は130yのショート。201606KIGC NO3-1

PWでのティショットは右ピンに対して左にオン。13yのロングパットはダブルブレークで上って下りという難しいロケーション。結局3パットでボギーにしてしまいました。

4番は真っ直ぐな370yミドル。201606KIGC NO4-1

G30ティショットはここもFWセンターキープ。残り92y52度ショットは引っ掛けてしまいグリーン左手前のカラー。ピンまで7yはパターで寄せて、ストレスフリーのタップインでパーセーブ。

5番も真っ直ぐな350yミドル。201606KIGC NO5-1

G30ティショットはやや右でわずかに右ラフ。残り100yから52度ショットはピン手前6yにオン。ここから2パットで無事パーセーブ。

ここまではいい感じでしたが…

6番は480yと距離の短いストレートなロング。201606KIGC NO6-1

ここまで概ね好調だったG30ティショットを大プッシュアウトで右の林の中にドーン!!201606KIGC NO6-2

残り236y。幸い前は空いていましたので、#6で低いボールで脱出を試みましたが、これが出し切れずにラフ。残り173yですが右に木が出ているので、フェードを打てないボクには狙いようがありません。そこで持っていた#6で1回刻み。残り82y58度ショットの当たりが薄く乗ったけどピン手前16y。そしてここから悲劇が始まるのです。1stパットをなんと6yショート。2ndパットを打ちすぎて2y程カップオーバー。そして真っ直ぐ読みの下りの3rdパットがフックして、なんと4パット!! 4オン4パットの「8」となったのでした。

7番は160yショート。201606KIGC NO7-1

#7ショットはフックでグリーン左ラフ。ピンまで17y52度寄せはピン手前2y。前ホールの4パットの悪夢を振り払うべく強気のパットが決まらず、2パットでボギー。

8番は軽く右ドックレッグで420yと距離が長めのミドル。201606KIGC NO8-1

G30ティショットはいい感じの手応えでしたが、右ラフ。201606KIGC NO8-2

残り176y#6木越えのショットは、いい感じに木は越えましたがそのあたりからフックしてグリーン左手前のラフ。ピンまで残り27y52度寄せはピン手前2yでしたが、このパットを外してボギー。

9番は左ドッグレッグで池が絡む370yミドルですが、ティグランドからの写真を撮り忘れていました。すみません。ここは右と正面に池で右は120y、正面は190yで池です。というわけでティショットは#6。このショットは当たりが薄くFWキープでしたが、セカンドの距離を残してしまいました。201606KIGC NO9-2

残り202yからロマロUTで狙いましたが、このショットは頭をぶっ叩くミスで痛恨の池ポチャ。残り150y地点のラフから#8ショットでグリーン右に乗せましたが、4オン。ピンまで8yですが、ここも途中マウンドがかかるダブルブレークのライン。ここは寄せを意識してなんとか2パットでダボでした。

後半2Hほどやらかしてしまい、9オーバーの「45」。パットは3パットに4パットもあって20パットと完全にやらかしてしまいました。でも、トータル「85」の36パットは、倒れる前と同スコアで、パットに至ってはやらかしたわりには倒れる前よりも2パット少ない結果となりました。何よりも、90を切れたのが単純にうれしかったですね!!

コース的には基本的にフラットですね。左ドッグレッグが多いイメージで、ドロー系を持ち球とするボクには、実は相性がいいホールレイアウトなのかもしれません。グリーンは重めでしたが、まぁ倒れる前も38パットとヒドイ状況ですからねぇ…(汗)ディボット痕も少なく、コースメンテナンスがいい感じでした。

というわけで、後半ドタバタでしたが、復帰後3度目のラウンドでやっと90を切れました。何度も書いちゃいますが、これは単純にうれしかったです。ゴルフが出来るだけでなく、またこのレベルに戻ってこられたことに感無量です。とはいえ、80台マークもまだ1度ですからね。何とかこの状態を維持しつつ、さらなる高みも目指したいですね。飛距離も戻ってきたような感じですね。コースボールはやはり飛ぶんですね!! それも、実感出来ました。

連続80台を出せれば、復活と思ってもいいかな!?(笑)