どーもです。

ダンロップスポーツの展示会が開催されまして、たまたま休日だったので顔を出してきました。新製品発表会には行けなかったので、ゴルフ体験主義的には話題の波動モデルをやっと紹介できますね。試打クラブレンタルもお願いしてきましたが、まずはその見た目を紹介したいと思います。早速、いってみましょう!

前作は「Z545」アイアンがかなりの好印象で、ボク的にはここ最近では屈指のモデルだったと思っています。その後継モデルが出るということで、もう興味津々ですわ~!!

というわけでまずはドライバーですが、今回は「Z565」「Z765」「Z765リミテッド」というラインアップで、前作の「9」シリーズは無くなりました。ヘッド体積も「Z565」は460cm3と変わりませんが、「Z765」は445cm3と前作「Z745」の430cm3に対して15cm3、「Z765リミテッド」は440cm3で今回無くってしまいましたが前作「Z945」の400cm3に対して40cm3と、両者ともにかなり大型化していました。

何よりも「パワーウエーブソール」と命名されたソールのデザインが斬新で、キャッチコピーも「波動で、飛ばせ」となっていました。SNSでは「波動砲」「波動拳」「かめはめ波」とか騒がれていましたね!!

では、まずは「Z565」のソールPC DL SRIXON Z565 DR SOLE

フェースPC DL SRIXON Z565 DR FACE

トップPC DL SRIXON Z565 DR TOP

続いて「Z765」はこんな感じPC DL SRIXON Z765 DR SOLE

フェースPC DL SRIXON Z765 DR FACE

トップPC DL SRIXON Z765 DR TOP

ドライバー最後は「Z765リミテッド」PC DL SRIXON Z765 LIMITED DR SOLE

フェースPC DL SRIXON Z765 LIMITED DR FACE

トップPC DL SRIXON Z765 LIMITED DR TOP

今回シャフトも新たな「Miyazaki Kaula」(写真左)が登場していました。「Z565」にはこの「Miyazaki kaula」の50g台が用意されていました。「Z765」は60g台でした。また、オリジナルシャフトは「スリクソンRX」(写真右)が用意されていました。PC DL SRIXON Z565 DR SHAFT

カスタムシャフトは「ディアマナBF」(写真左)、「スピーダー661エボリューションⅡ」(写真中央)、「ATTASパンチ」(写真右)をラインアップ!!PC DL SRIXON Z565 DR SHAFT CUSTOM

FWは「Z F65」となっていました。PC DL SRIXON F65

UTはウッドタイプの「Z H65」とPC DL SRIXON H65

アイアンタイプの「Z U65」の2タイプがありました。PC DL SRIXON U65

アイアンは「Z565」「Z765」「Z965」の先代の流れを汲む3モデルがラインアップされていました。

「Z565」はポケキャビですねPC DL SRIXON Z565 IRON MAIN

フェースPC DL SRIXON Z565 IRON FACE

トップラインPC DL SRIXON Z565 IRON TOP

「Z765」はキャビティPC DL SRIXON Z765 IRON MAIN

フェースPC DL SRIXON Z765 IRON FACE

トップラインPC DL SRIXON Z765 IRON TOP

「Z965」はフラットバックですが、いわゆるマッスルバックですな!PC DL SRIXON Z965 IRON MAIN

フェースPC DL SRIXON Z965 IRON FACE

トップラインPC DL SRIXON Z965 IRON TOP

あと個人的に気になっていたのは「サメ肌グリップ」をうたうグローブ。PC DL SRIXON GLOBE1

すでに発売されているのを認識してなかった上に、展示会では追加された女性、ジュニア用の小さいモデルしかなかったので実際に装着は出来ませんでしたが、これも興味津々のグローブですな。

今回は写真だけですが、試打クラブが届きしだい試打レポをお届けしますのでご期待下さい!!