どーもです。

夏本番ですな。今年の夏は何回ゴルフできるのかな…なんて思っていたら、今月も月末になっていました。月末といえばゴルフ体験主義では恒例のマンスリー企画「たむ。プロのつぶやき」です。今月もたむ。プロがゴルフに関するつぶやきコラムを展開してくれますが、今回のテーマはチャリティゴルフです。北海道にお住まいの方、またぜひ参加したいという方は、ぜひお問い合せください。

ども、すっかり夏の…と言うより、既に酷暑な毎日でござます。

僕はと言いますと、夏恒例の冷房の寒さを防ぎながらレッスンをしています! なので、普段真夏なのにニットやパーカーなどを着ながら仕事していますので、いざコースにてラウンドという時、いろいろ心配で仕方ないです(汗)

先日、今年最初の北海道ラウンドをしてきました ♫IMG_5759

毎年思うのですが 、北海道のゴルフ場の練習環境の良さに感動しています。札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース、桂ゴルフ倶楽部と、今回は俗に言う「ハイランクなコース」をプレーさせていただいていますが、例えそうではなかったとしても、レンジやパターグリーンだけでなく、アプローチ練習グリーンがあるコースが多いような気がします。IMG_5763

IMG_5820

関東では「土地が…」や「メンテナンスが…」となると思いますが、やはりあって欲しいです。関東のコースで僕が思い当たるアプローチ練習グリーンがあるところは、どこもかなりハイクラスなとこばかり…(汗)

話はだいぶ 変わりますが、僕は来月8月23日の火曜日に北海道の苫小牧にある日本女子オープンも開催した「樽前カントリークラブ」でチャリティゴルフに参加します!! 正確には、お手伝いさせていただきます♫
IMG_5702

どんな内容のチャリティゴルフかと言いますと、数年前から北海道でお世話になっている方々がいます。その中で、いつも明るい笑顔を見せてくれる、プロになって活躍するために頑張っている「女子ゴルファー」の子がいまして、その子を応援したいからなのです。

その子と出会ったのは確か今から 3年前、当時16歳のジュニアゴルファーでした。「プロになって活躍する」。そんな強い思いを持ちながら、練習して、練習して、試合に出て、泣いて、笑って、怒って、また練習して…。17歳の夏に、日本ジュニアの出場権を手にして霞ヶ関にやってきました。

後から聞いた話ですが、試合前の最中も「力が入らない」「フラフラする」など、いろいろな症状を感じる中頑張ってプレーし、北海道に戻ってから病院で検査の結果…。

彼女は「白血病」でした。

そこから入院して治療を頑張り、1度「寛解」に進み退院。その後、昨年は今回チャリティゴルフ開催場所の「樽前カントリー」で、なみいるオヤジたちをぶっ倒して、女性初のクラブチャンピオンになりました。そして今年、プロテストも受けていました。

そんな中医師から「再発」を告げられ、現在は病院で骨髄移植へ向けた治療に励んでいます。IMG_3597病気が見つかる前は、先日日ハムレデイースで活躍した「小祝さくら」選手と肩を並べ、北海道を代表するジュニアゴルファーでした。だからプロになって活躍する姿を見たいんですよね。プロになることは「夢」なんかでは困りますが、プロになって活躍することを目標にしてもらうことを 1番に頑張ってほしい。

そのためには「白血病」に勝ってもらわないといけません。幸いご兄弟と骨髄液がマッチしました。なので、ネガティブになることもなく、強く応援しています!(^o^)

そんな彼女「鈴木邑実」をゴルファーの力で応援するためのチャリティゴルフ なのです!  そこに僕も参加します! そして、チャリティレッスンを午前中にやらせてもらいます! スタートは、北海道でいう「午後スタート」です。IMG_5928IMG_5927

既にFacebookなどで繋がっていただいている多くのゴルファーさんからの参加のご連絡、 仕事などにて参加できないので応援のためのコンペの賞品のご提供、プロゴルファーは塩見好輝選手はじめ 、男女両ツアープロ達からのプレゼント、メーカー様からのご協賛をいただおります(^O^)

この週からニトリレデイース 、ゴルフ5レデイース、そして日本女子プロ選手権と3週連続海道でのトーナメント開催なので、いろんな意味で楽しみです♫♫♫

是非、ご参加 お待ちしています(^o^)/

Facebookなどなら直接連絡いただきましても良いですし、開催場所の「樽前カントリークラブ」(☎0144-67-0131)に「8月23日にチャリティゴルフのことで」とお電話いただければ、ご案内出来ます。僕もお会いできることを楽しみにお待ちしています(^O^)

これからの夏本番、水分補給と以前書きました「虫対策」万全で夏ゴルフ楽しんでくださいね!!

三浦辰施 Tatsuya Miura(たむ。プロ)