どーもです。

埼玉・太平洋クラブ江南コースのランドレポ後編です。すっかり月1ゴルファーですが、まぁ、しゃ~ないですな!! 名門の上がり3Hは自滅状態でしたが、それまでの手応えはまずまず。インコース前半の調子でアウトも行ければ、3連続90切りもいけるかも…!? なんて思いつつ、後半スタート!!

前半終わっても午前10時前。でも、食わにゃ~倒れそうな雰囲気もあったので、「大山鶏の辛味噌焼き重」。TIHEIYO C KONAN LUNCH

今回のラウンドはメンバーさんと同伴で、メンバーさんいわく「江南の飯はマズイ」とのことでしたが、決してまずくなかったですわ~!

後半はアウトコースで1番はほぼ真っ直ぐな525yロング。TIHEIYO C KONAN NO1-1

G30ティショットは思い切りプッシュアウトで、右の林の中!! ここは脱出ショットでしたが、打ちすぎて左ラフ。TIHEIYO C KONAN NO1-3

残り265y(EAGLE VISON VOICEⅡ使用。グリーン周り、上は歩測距離)ですが、キャディさんの「右バンカー200y、左バンカー230y」アドバイスを左右逆に勘違いで、X HOT 3Wで右のバンカーを狙ってしまい、見事にバンカーイン。狙い通りの打てたのに、左右を間違えていたという…。ホントにリハビリ終了で大丈夫なのか、心配になる一幕でした(笑)

そんなわけで65yバンカーショットは届かず手前ラフ。32y58度ショットもダフり気味でショート。ピンまで12yは2パットでしたが、5オン2パットで素ダボスタート(涙)

2番は真っ直ぐだけど426yと距離の長いミドル。TIHEIYO C KONAN NO2-1

G30ティショットはいい感じの当たりで、FWキープ。TIHEIYO C KONAN NO2-2

残り170y#7ショットはグリーン右目でしたが、ここはセンターに傾斜しているようでグングン寄っていって、ピン右1yのバーディチャンス!! こいつを無事沈めて、

バーディゲット!!

3番のバックティ使用時は201yですが、この日はレギュラーティ使用で184yショート。TIHEIYO C KONAN NO3-1

#6ショットはわずかにグリーン右ラフ。ピンまで9y52度寄せはいい感じによって、タップインでパーセーブ。

4番はほぼストレートですが、432yと距離の長いミドル。TIHEIYO C KONAN NO5-1

G30ティショットが無事FWキープ。残り202yロマロUTショットはいい感じの当たりで、ピン右8yにオン。こいつを2パットで沈めて、無事パーセーブ!

5番はティグランドからは右ドッグレッグに見えるけど、実際にはほぼ真っ直ぐな401yミドル。TIHEIYO C KONAN NO4-1

G30ティショットは気持ち振り遅れて右の林方向でしたが、いってみると右ラフ。当たった音は聞こえませんでしたが、なんでだろう!? TIHEIYO C KONAN NO5-2

残り148y#8ショットは、ここもいい感じでしたがフライヤー。ピン手前なのに奥につけてしまい超ロングパット。ピンまで21y下りは打ち切れずに3yショート。結局3パットでボギー。

6番は160yショート。TIHEIYO C KONAN NO6-1

グリーンは砲台気味でピン位置が右端で、狭いエリアでした。#7ショットは、若干ショートで、手前の砲台斜面。ピンまで6y58度寄せはキャリーがピン位置で結局8yオーバー。2パットでボギー。

7番は軽く右ドッグレッグで318yと距離の短めなミドル。TIHEIYO C KONAN NO7-1

X HOT 3Wティショットは、やや右に出してしまい右ラフ。TIHEIYO C KONAN NO7-2

残り90yでしたが、下が木の根っこでボールだけキレイに拾わないとダメな状況でした。そのプレッシャーに負けて、ダフってしまいました。残り65yラフの58度ショットは若干トップ気味でグリーンオーバー。ピンまで18y58度寄せはピン手前3yでしたが、これを沈められず2パットで素ダボ。この短いミドルで素ダボは痛いっすねぇ~!

8番は右にグルッとまわる感じの380yミドル。TIHEIYO C KONAN NO8-1

G30ティショットはややプッシュアウト気味で右ラフ。残り147yですが、フライヤーを意識して#9ショット。このショットはつかまってしまい打ち出しから左で、グリーン左ラフ。ピンまで24y52度寄せは手前2yにつきましたが、これを沈められず2パットでボギー。

9番は右ドッグレッグの537yロング。TIHEIYO C KONAN NO9-1

左に見えるバンカーは220yで越えるとのことでティショットはG30でしたが、意識しすぎてか右ラフ。TIHEIYO C KONAN NO9-2

残り300yということで、100y残しを意識してロマロUTショット。当たりは若干薄めでしたが、FWだったので問題なし! 残り118yPWショットはピン奥1yのバーディチャンス!! 下りでわずかに切れそうな雰囲気もありましたが、真っ直ぐと読んで打ったパットはクルン…!! 入れたかった~! でも、パーセーブだからよしとしましょう!!

後半出だしの素ダボに加え、最も短いミドルでも素ダボはありましたが、バーディもあって6オーバーの「42」で17パット。トータル「86」の32パットは、初ラウンドコースで名門太平洋クラブ江南コースということを考慮すれば、十分合格点でしょうね!! 無事3ラウンド連続の90切りも達成できましたしね!

太平洋クラブ江南コースの印象ですが、後ほど確認してみると設計は加藤俊輔氏で、ちょうどアマチュアゴルファーのティショットの落としどころにバンカーが配置されていたり、巧みにハザードを配置することで、実に戦略的なレイアウトに感じました。こんなコースのフルバックで、アンダーでラウンドしてくるプロって「すげぇ~!!」と痛感させられましたね。またラウンドしたいですが、料金がねぇ~。今回メンバーさんのバースデー割引でメンバーフィ適用だったので、また、声を掛けてもらうのを待つか、メンバーになるか…(笑)

次のラウンド予定は未定ですが、1度ボクが友の会でお世話になっている市原GC市原Cにも行きたいですな!