どーもです。

レコード会社の方に声を掛けていただき、急遽ラウンドしてきました。熱中症対策を完璧にして、最悪の場合途中リタイアも辞さない構えで挑みましたが、幸いこの日は曇り。風もあって快適なラウンドとなりました。場所は、千葉・トーヨーカントリークラブで、ここは日刊スポーツに広告を出してもらっているコースですね。というわけで、ラウンドレポいってみましょう!

今回ラウンドした千葉・トーヨーカントリークラブは、圏央道開通で一気にアクセスが良くなったコースのひとつですね。バックティ&サブグリーンの組み合わせでアウト2,930y、イン2,930yのトータル5,825yとバックティでも距離は短め。コースレートは「67.3」。グリーンセッティングが不明ですが、かなり重めで感覚的には8~8.5フィートってな感じだったかな・・・。まぁ、距離が短いということは、どこかに罠があるわけでして・・・。その辺は後でまとめてみましょう!

アウトスタートで1番は510yロング。TOYO CC NO1-1

打ち下ろしの左右1ペナ(右手前OB)で左ドッグレッグ。G30ティショットは、まずまずの当たりでFWキープ。しかし、残り200y(EAGLE VISION VOICEⅡ使用。グリーン上、周りは歩測距離)ですが、ドッグレッグしているのでリーンが見えません。ここは安全に#6…なんて思ったらまさかのバンカー!!TOYO CC NO1-3

残り49yのバンカーショットって…(涙) しかもバンカーに入ってみると砂が薄く、下が硬い感じでした。ということで、58度で直接打ったらホームラン!! 2番のレギュラーティまでいってしまうという大惨事!! ピンまで22yを#8でワンクッションショット狙いも、上がりきらず。残り11y58度寄せは下り傾斜でカラーまでいってしまい結局6オン。4yを奇跡的に1パットで沈めたけど素ダボスタート。

2番は158yショート。TOYO CC NO2-1

打ち下ろしで、グリーンは左右に長めですが奥はOBなので距離感がポイント。ティショットは#8でしたが、若干大きめでグリーン左奥のラフ。ピンまで11y58度寄せはピンを5yオーバー。2パットでボギー。

3番は405yと距離が短いロング。TOYO CC NO3-1

谷越えの左ドッグレッグで打ち上げに加え、左はOBというレイアウト。ティショットはG30でしたが、無事FWセンターキープ。残り186y打ち上げはロマロUTで2オン狙いも、プッシュアウトで右ラフ。残り38yでしたが柔らかめでホワホワした芝にズッポリ沈んでいて、なんかイヤな予感…。その予感が的中してミスショット。残り16y52度寄せはピン手前2yでしたが、これを外してボギー。ん~、なんかコースの罠に全てはまってきている感じ!

4番は349yミドル。TOYO CC NO4-1

途中から右に90度ドッグレッグで右は1ペナ、左は途中までOBでドッグレッグから先は1ペナ。ここもG30ティショットはいい感じでセンターキープもわずかにFWまで届かず!!TOYO CC NO4-2

残り122yPWショットはやや引っ掛け気味で、グリーン左手前。ピンまで12y52度寄せはピンを2yオーバー。でもこいつを沈めて、やっとパーセーブ!

5番は371yミドル。TOYO CC NO5-1

見た目真っ直ぐですが、200yあたりから急激に下りで、200y付近までの左右は1ペナ、それから先はOBというレイアウト。G30ティショットはいい感じにショットでFWキープでしたが、いってみると強烈な左足下がり!!TOYO CC NO5-2

残り98yでしたが、52度ショットを結局ガードバンカーにぶち込んでしまい、このバンカーショットもホームラン。グリーン奥ピンまでに23yラフからの52度寄せを何とか乗せたけどピン手前10y。結局2パットで素ダボ。

6番は141yショート。TOYO CC NO6-1

左OB、右1ペナのレイアウトでした。#9ティショットは引っ掛け気味で左バンカーを越えたところでした。ピンまで22y52度寄せは芯を外して、ピン手前7y。2パットでボギー。

7番は300yミドル。TOYO CC NO7-1

珍しく左はセーフですが、右は1ペナ。X HOT 5Wティショットは完璧でFWセンターキープ。TOYO CC NO7-2

残り72y58度ショットは打ちすぎで奥のカラー。ピンまで9yをパターで寄せて、これはタップイン位置によって1パットで2つめのパーセーブ。

8番は375yミドル。TOYO CC NO8-1

見た目が狭く豪快な打ち下ろしで、軽く左ドッグレッグ。左右はセーフだけど、左の途中からとグリーン奥はOB。G30ティショットは、ここに来てプッシュアウトで9番のFW。残り142y#9ショットはいい感じでしたが、どうやら打ちすぎ。OBゾーンギリギリで打てない状況だったので、アンプレアブルの1ペナを払ってドロップ。ピンまで6y52度寄せはダフり気味でピン手前3y。これを外してダボちん!!

9番は331yミドル。TOYO CC NO9-1

セカンドから打ち上げで左がOB。G30ティショットはガッツリ当たって右FWキープ。TOYO CC NO9-2

残り45y58度ショットはピン奥6y。でも、ここからまさかの3パットでボギー。

前半はコースの罠にはまりまくって10オーバーの「46」。パットも16パットで、パッとしない感じでした。距離は短いのですが、短いなりにショットの正確性を問われるコースレイアウトですね。しかもほぼ全ホールグリーンが小さめな上に砲台気味なので、スコアを出すにはショットの正確性が問われるコースという感じでした。後半はこの辺を意識しつつ、なんとか90切りを達成したいですね!!