どーもです。

ゴルフ体験主義のマンスリー企画「たむ。プロのつぶやき」でおなじみのたむ。プロこと三浦辰施プロオススメのスネルジャパン「GET SUM」「MY TOUR BALL」、そしてハルスポーツプロダクツ「ファラオ」のボールを実戦投入してきました。ボールのインプレッションは難しいのですが、ボクなりのレポをしたいと思いますので、よかったらお付き合い下さい。

まずは「スネルゴルフ」ですが、たむ。プロから聞くまでは、その存在を全く知りませんでした。早速試そうと思って某ショップへ行ってみると、1箱4300円と安価ですが、ダース売りしか無く、ちょっと躊躇していました。ある時Amazonを見ていると「テスティングパック」として2タイプのボールが1パックそれぞれ3個入り&マーカー付きで、な、なんと

1380円(税込)!!

迷わずポチッとしてしまいましたが、これがボクのAmazonデビューとなったのでした(汗)

「スネルゴルフ」には、「GET SUM」「MY TOUR BALL」(以下MTB)の2タイプがあり、前者はサーリンカバーの2ピース、後者はウレタンカバーの3ピースとなっているようです。

実戦投入したのは、ラウンドレポでもすでにアップしている栃木・プレステージカントリークラブ。前半は「GET SUM」、後半「MTB」投入でそれぞれハーフですが、使用してみた感想です。

まずはスタート前にパッティンググリーンで試打してみると、ボクの感覚では「GET SUM」のほうが柔らかめな印象でした。打感的には「MTB」のほうが若干コツッとした感じもありますが、転がりは良さそうな印象もありました。この辺は好みの問題もあるでしょうね。

まずは「GET SUM」。SNELL GET SUM

ドライバー、アイアン、ウエッジ、パターの全てのショットでやや柔らかめイメージでした。ドライバー&アイアンでは、スピン量が少なめな印象で、特にドライバーショットでは直進性が高かったように感じました。ウエッジショットでは、サーリンカバーですが適度なスピンもかかっている感じで、いつものウレタンカバーボールと変わらないような感じでした。まぁ、ボクレベルだとサーリンカバーでもウレタンカバーでも変わらないということの証明かもしれませんが・・・。ただし、パターは柔らかめなタッチのわりには転がりがいいというか、転がり過ぎる感覚もあったかかも。この日はパターのタッチが全く合っていなかったのでボクの腕の問題かもしれませんが、その分を差し引いても、パターの転がりはイメージ以上の転がりだったような気がしました。

続いて後半投入の「MTB」。SNELL MTB

「GET SUM」に比較すると若干ソリッド感があったような気がします。たむ。プロは「プロV1とV1xの中間」と書いていましたが、ボク的には「気持ちプロV1より 」といった感じでしたね。でも、柔らか過ぎず、硬過ぎずといった感じで、プロV1とV1xのいい所をギュッと凝縮したような感じかな。「GET SUM」に比較するとドライバー&アイアンではよりコントローラブルなイメージ。ウエッジではさすがにウレタンカバーだけあって、スピンもしっかりかかりますね。グリーンが柔らかめだったことも影響していると思いますが、手間にオンしながら戻るなんて結果的に悲惨な目にもあいましたが、なんかバックスピンで戻るとうれしかったりして(笑) パッティングはイメージ通りの転がりでしたが、いかんせんタッチが合っていないので入りませんでしたわ・・・

結論から言うと、「GET SUM」は2ピースとは思えないパフォーマンスの高さで、柔らかめな打感が好きな方でスピン量多めな方にオススメなんじゃないかなと。

「MTB」はその名の通りツアーパーフォーマンスを体験できるボールだと思います。「プロV 1」「プロV1x」のパフォーマンスはいいけど値段が…と思っていた方にオススメですね。

とにかく、コストパフォーマンスに注目ですね。Amazonの直営ショップで「MTB」は1ダース4536円で、「GET SUM」はなんと2700円と激安!! この価格でこのパフォーマンスは凄いかも!!

次は「ファラオ」ですが、こちらは昨日まで紹介した皐月ゴルフ倶楽部佐野コースで1ラウンドの投入でした。PHARAOH

全く素性を知らぬままに実戦投入しましたが、まずパッティンググリーンでのフィーリングは、なんかいい感じ!! ちょっとコツッとした弾き感はありましたが、転がりもイメージ通りで「んっ、なんかいいかも!!」でした。

ドライバー&アイアン、ウエッジでも打感はややソリッド感があって硬めなイメージでした。特にドライバーでは若干球離れが速めなイメージもありました。

思った以上にボールが高く上がるイメージで、特にドライバーでは「あれっ!?」と思ったホールもありました。でも、決して吹け上がっているわけではありませんので、イメージ的には悪くない感じでした。アイアンショットではほぼイメージ通りの飛びで、ウエッジショットでは気持ちランが多めなイメージもありましたが、まぁ、打ち方の問題もあるでしょうからね。フィーリング的には、「なんかわかんないけど、いいボール」ってな感じした。

ラウンド後に調べてみると、どうやら2ピースボールでコアは最新開発+αソフトコア(って何?)で、カバーはアイオノマーのようです。そして驚くことに「HS39以下のほうが飛ぶ!!」というキャッチコーピーで、適応HSは27~39m/sって!! HS42~43m/sのボクでも十分使えた上で、「なんだか良くわかんないけど、いいじゃん!!」ってな感じでした。HS39m/s以下では試せていませんが、飛距離的にはなんら問題なしでしたね。敢えて言えば、ウエッジでランが多めだったことかな。それ以外は問題なし!!

価格はやや高めで、1ダース7200円(税別)。今回とある人から1スリーブの提供でしたが、スリーブ売りはありません。2ピースボールでこの値段は若干高めなイメージですが、この性能ならアリかもしれませんね。