どーもです。

昨日紹介したベン・ホーガンは先輩のクラブでしたが、今日紹介するマグレガー「CHALLENGER」3Wは持ち主不明で長いこと会社に転がっていました。そう、「パーシモン」です。以前まだブログを開始した当初、この「CHALLENGER」4Wを打ちましたが、同ブランドなので持ち主は一緒なんじゃないかと思いますが・・・。今回、このパーシモンを弾道計測してきましたので、その辺をレポしたいと思います。

まずが見た目から。

ソールが真っ平ら!! 木製ヘッドに金属プレートが埋め込まれた、ザ・パーシモンですね!! 超小振りで、ほぼ三角おむすびといった印象でした。MACGEROR CALLENGER FW SOLE

フェースは小振りですね。今でいうと、アメリカンタイプのハイブリッドみたいな印象です。このフェースですが、素材は何なんでしょうね!? パーシモン世代では無いのでわかりませんわ~!MACGEROR CALLENGER FW FACE

結構ファットなボディなんですね!MACGEROR CALLENGER FW SIDE

後ろ姿ですが、かなり流麗なフォルム!! トゥが立っているような形状ですが、ネック側とか流麗ですわ~!!MACGEROR CALLENGER FW BACK

構えてみるとこんな感じ。かなり小振りで、今のクラブに慣れるともう「これ、当たるのか!?」と不安になる感じでした。ネックもかなり太めで、この辺は「ザ・パーシモン」といった感じかな。MACGEROR CALLENGER FW TOP

今回試打したのはスチールシャフト装着モデルの3Wですが、詳細は不明。わかっているのは、長さは42インチ、総重量377.2g、バランスD0だけです。MACGEROR CALLENGER FW SHAFT1

まずは持ってみた感じですが、スチールシャフト装着モデルということでしっかり重量級ですが、バランスはD0なので振りやすそうなイメージでしたね。グリップはやや細めですが、それ以上にゴムの経年劣化で硬くなっているのが気になりました。シャフトをしならせてみると、中間がしなるイメージ。素振りしていると、ヘッドバランスがD0と軽めなので、振り抜きは良さそうな感じでした。

実際に打ってみると、まぁ~、ボクの手には負えない感じでしたね。「昔はこんなクラブで打っていたんだ~!! すげぇ~!」なんて、イヤでも感じちゃいます。それくらいスイング通りというか、クラブがスイングのミスをカバーしてくれる気配は一切無かったですね。でも、良いスイングをすればそれなりに良い出球です。まぁ、その辺はシビアというか、とにかく真っ直ぐ打つのがチョ~ムズイっす!! スカイトラックデータを見てもらえればわかると思いますが、1球目が奇跡的なドロー、2球目は右にドーン、それを意識してつかまえにいってガッツリつかまったのが3球目です。まぁ~シビアなクラブですね。でも、こんなクラブで球筋を操れれば楽しそうかも!!

スカイトラックの弾道データがこんな感じで、MACGEROR CALLENGER FW ST3D

その各球データはこちら。MACGEROR CALLENGER FW ST

【3球平均】
HS40.6m/s、初速56.5m/s、打ち出し角15.3度、バックスピン量3685.5rpm、サイドスピン-323.5rpm、飛距離205.8y
【ベスト】
HS40.9m/s、初速56.9m/s、打ち出し角15.1度、バックスピン量3527.4rpm、サイドスピン-558.9rpm、飛距離209.2y

打感は、もうチョ~マイルド!!!! ミズノの軟鉄アイアンのようなフェースの乗り感ですが、芯を食えばですね。芯を外すと、「ビビビーン!」でした。この辺は、シャフト挙動で触れましょう。音は低めでした。

弾道はこんな感じで、

そのスカイトラックデータがこちら。MACGEROR CALLENGER FW MST3D

弾道的には、スイング通り。この動画はやや低めでしたが、手応え的にいい感じだったので採用!! バックスピン量ですが、ロフト角がわからないのでなんともいえませんが、もし15度だとしたら今とほぼ変わらないですよね。

出球傾向は、もう、スイング通り。これはスイングの再現性が高くないと真っ直ぐ打てない感じでした。スイングの微妙な差にリニアに反応するので、これは曲げようと思えば曲がります。でも、曲げたくなくても曲がるので、その辺はボクレベルにはシビア過ぎな印象でした。

シャフト挙動ですが、これは素直にしなるイメージでした。で、「ビビビーン!!」の件ですが、芯を外したときにシャフトまでビビるんです。今のクラブはヘッドに制振素材とか使っていますが、その効果の高さも改めて感じることが出来ました。

今回ボクが試打して感じたのは、現代のクラブの打ちやすさでしたね。パーシモンに感想ですが、まぁ、よく曲がりますわ!! こういうクラブしか無かった時代にゴルフを覚えた人は、球筋を操るおもしろさがあったんじゃないかな・・・とか感じました。そして今、ボクらはクラブの恩恵を受けているということを、改めて感じたのでした。

<マグレガー「チャレンジャー」FW>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:8▽上がりやすさ:8▽操作性:10▽構えやすさ:7▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:5