どーもです。

埼玉・児玉カントリー倶楽部で開催された、ボクがここ数年お世話になっている会のコンペに出席してきました。この会は年2回のコンペで今回が第33回ということでしたので、15年におよぶ歴史があると言うことですね。前回春のコンペでは、退院直後ということでヒドいスコアだったことを覚えていますが、今回はなんとかスコアにもこだわりたいですね! そんなわけで、ラウンドレポをいってみましょう!

今回ラウンドした児玉CCは東、西、南コースの27Hを有するコースです。「3組以上のコンペは白(フロント)ティ使用」というローカルルールで、今回は東&西コース使用。東2,848y、西3,102y、トータル5,950yと距離は短め。コースレートは「68.7」と表示されていましたが、j-sysでの登録は西&南コースのみでした。グリーンセッティングは、刈り高4mm、スティンプメーター8.5フィートでした。でも、練習グリーンは激重っ!! 練習する意味がないかも・・・

東1番は360y左ドッグレッグのミドル。KODAMA CC E NO1-1

真っ直ぐ250yで突き抜けるとのことでしたが、ドライバーを持つ必要も無いので、ここのティショットはX HOT 5W。ややテンプラ気味で、わずかに左ラフ。KODAMA CC E NO1-2

残り90y(EAGLE VISIONⅡ使用。グリーン周り、上は歩測距離)58度ショットはピン奥5y。下りのフックラインでしたが、これが無事入って

おやようバーディゲット!!

2番は335y右ドッグレッグのミドル。KODAMA CC E NO2-1

ここもティショットはX HOT 5W。FW真っ直ぐにでたかなと思ったのですが、行ってみるとなぜか右ラフ・・・KODAMA CC E NO2-2

残り126yPWショットですが、これがまさかのハーフシャンク!! 「あれっ!?」でした。これが出るとへこみますよね・・・。右ラフからピンまで32y58度ショットは打ちすぎでグリーンオーバー。ピンまで残り14y52度をピン手前2yに寄せて、1パットでしたがボギー。

3番は左ドッグレッグの300yミドル。ウッド系を手にするならば手前のOB上を狙うしかありませんが、プッシュアウトだと突き抜ける危険性もあるかなりイヤらしい感じのミドル。KODAMA CC E NO3-1

ここもX HOT 5Wでショートカットでしたが、ここでカス当たりショット。幸い谷は越えて結果オーライでしたが、冷や汗モノのショットでしたわ!! 残り82yからピン奥5y。ここからまさかの3パットでボギー。これはイタイ!!

4番128yショート。KODAMA CC E NO4-1

PWティショットはプッシュアウト気味で左ピンに対して右12yにオン。上りフックラインは、「タッチ合わせで入ればラッキー!!」ってな感じでしたが、これが

カラン!! ラッキーバーディゲット!

これはラッキーでしたが、こういうのが入ると気持ちいいですね~!

5番は445y真っ直ぐだけど、途中谷越えのロング。KODAMA CC E NO5-1

距離は短めですが、白ティからは240~250yで谷。というわけで、ここもティショットはX HOT 5W。飛びすぎでFWキープ出来ず・・・(涙)KODAMA CC E NO5-2

残り230yですが、写真以上に強烈な左足下がりだったので、ここは100y残しを意識してPW刻み。結果イメージ通り、FWキープで残り100y。しかし、ここから刻みましたわ~!! 52度ショットが今度はシャンクで右ラフ。残り42y58度ショットもハーフシャンクでグリーン右ラフ。ピンまで9y58度寄せはピンを2yオーバー。1パットでしたがボギー。

これだけシャンクを連発すると、不安になりますね・・・。左膝が割れているのかな!?

6番は110yやや打ち上げのショート。KODAMA CC E NO6-1

52度フルショットはややコスリ気味でグリーン右手前花道。ピンまで11y52度寄せはいい感じによって、1パットでパーセーブ。

7番は右にグルッと回る感じの470yロング。KODAMA CC E NO7-1

この日初めてのG30ティショットは右の山裾狙いでしたが引っ掛けで左。左はOBですが、木に当たってくれたおかけでセーフ!! 残り265yは#7で刻み。FWから残り102y52度寄せはピン左手前8yにオン。2パットでパーセーブ。

8番はほぼストレートですが、やや打ち上げの345yミドル。KODAMA CC E NO8-1

ここのティショットはX HOT 3Wでしたが、ここもわずかに左ラフ。KODAMA CC E NO8-2

残り122yPWショットはいい感じに打てたように感じましたが、ピン奥8y。そして、ここから3パットのボギー。ん~、なんかもったいないですなぁ・・・

9番は355y右ドッグレッグのミドル。KODAMA CC E NO9-1

ティショットの狙いはクラブハウス方向ですが、ナビによれば250yで斜面まで行ってしまう気配。ということでティショットはXHOT5Wでしたが、この日初のFWキープ(笑)KODAMA CC E NO9-2

残り120yPWショットは、軽くダフリ気味で左手前。ピンまで21y52度寄せはピン手前2yでしたが、これを沈められず2パットでボギー。

おはようバーディからスタートも、シャンク、ハーフシャンクに悩まされ、ショットの不安を抱えながらのラウンドでしたが、距離の短さもあってか東コースは3オーバー「39」。パットは3パットを2回やりながらも15パット。ラッキーだらけのラウンドでしたが、前半でこれだけ運を使うと後半が・・・