どーもです。

埼玉・児玉カントリー倶楽部のラウンドレポート後編です。前半東コースは3オーバー「39」でしたが、2バーディを奪いながらの3オーバーですからね。シャンクも連発しショットに不安を抱える形でしたが、運もあって前半はなんとか・・・でした。となると、やはり問題は後半ですよね。一体どうなるのか!? では、いってみましょう!

余談になりますが、まさかの脳出血で緊急入院したのがちょうど1年前の今日なんです。その際は心配をおかけしましたが、こうしてゴルフが出来て、ブログも再開できるまで回復しました。。実は、来年1月末のMRI検査で問題が無ければ完全復帰の予定でしたが、先日受けた検診の結果はまだ経過観察。MRI検査は来年4月までに延期となり、必然的に完全復活も来年4月以降ということです。仕事もラウンドもペースアップなどと書いたように記憶していますが、もうちょっと様子見しないと・・・という状況のようです。まぁ、その辺は体調と相談しつついきますので、今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いします。

というわけで、本題に戻りましょう!

ランチは「ラム肉の石焼き膳」。平たくいえば「ジンギスカン」ですな!!KODAMA CC LUNCH1

生肉でのジンギスカンというとボクは札幌の「だるま」を思い出しますが、長いことをいってないな・・・

ここに何度も来ているという参加者によれば、「西コースは広いのでドライバー振れると思いますよ!!」とのことでした。しかし、ボクらのコンペの前が詰まっていていきなりスタートから約30分遅れ!! これは、長丁場になりそうだ・・・

西1番は真っ直ぐだけど、真っ直ぐ打てない523yロング。KODAMA CC W NO1-1

G30ティショットはまずまずの当たりでしたが、これまたわずかに左ラフ。KODAMA CC W NO1-2

残り293y(EAGLE VISIONⅡ使用。グリーン周り、上は歩測距離)からX HOT 5Wはカス当たりの左ラフで残り141y。#9ショットはピンにスジったけど、ピン奥8y。下りスライスでしたが、1stパットを2yショート。入れ頃外し頃を外して3パットのボギー。なんか、イヤな予感が・・・

2番は340y真っ直ぐだけど途中まで打ち上げのミドル。KODAMA CC W NO2-1

なんかイヤな予感がしてティショットはX HOT 3Wでしたが、ここでチョロ!! 残り286y#6ショットはプッシュアウトで残り111y。52度ショットはラフに負けてグリーン手前花道。ピンまで11y52度寄せを突っついてしまい、ピンを12yオーバー。なんとか2パットでしたが、素ダボ・・・(涙)

3番は174yですがこの日は130yショート。KODAMA CC W NO3-1

PWティショットはいい感じでしたが、ドローでピン左手前6yにオン。上りスライスラインはわずかにショートでしたが、2パットのパーセーブ。

4番は392yやや打ち上げのミドルですが、ここで3組待ち!!KODAMA CC W NO4-1

G30ティショットはいい感じのショットでしたが、右斜面キックで左ラフ。KODAMA CC W NO4-2

つま先下がりから残り141y#9ショットは、スライスしないように手打ちを意識したショット。これは悪くない手応えでしたが、ややつかまり過ぎでピン左手前10yにオン。上りスライスの1stパットを3yショート。これを沈められず、バックナイン2つ目の3パットでボギー。

5番は359y右ドッグレッグのミドルですが、ここでも3組待ち。しかも風が冷たくなってきて、「寒っ!!」ってな感じ!!KODAMA CC W NO5-1

ここにはコースマーシャルがいてくれて、「右の林上方向270yでグリーンに届くけど、狙いは真っ直ぐ210~220y」とのことでした。「グリーンに近づけば・・・」という色気があったのか、ティショットはG30。でもこれが、プッシュスライス!! 幸いセーフでした。KODAMA CC W NO5-2

残り58y58度ショットは、ショートでグリーン手前のカラー。ピンまで10yパター寄せは2yショート。でもこれを沈めて、無事パーセーブ。

6番は336yやや打ち上げのミドル。KODAMA CC W NO6-1

X HOT 3Wティショットは右ラフ。残り110y52度ショットはアゲの風に負けてショート。ピンまで12y52度寄せがトップ気味でピン奥8y。2パットでボギーでしたは、パターで寄せておけば・・・と後悔しちゃいました。

7番は左ドックレッグの476yミドル。KODAMA CC W NO7-1

G30ティショットは、当たりがイマイチでしたがFWキープだったのでOK!!KODAMA CC W NO7-2

残り240yですが、狙えないのでここは#8で刻み。しか~し、ここで再び

ハーフシャンク!!

残り155y#8でしたが、力んだのか思い切りダフって残り86y。58度ショットはピン右8yにオン。2パットでボギー。

8番は327y打ち上げで真っ直ぐなミドル。KODAMA CC W NO8-1

X HOT 3Wティショットはプッシュアウトで右斜面のラフ。KODAMA CC W NO8-2

残り133y#9ショットは乗ったけどピン奥10y。なんとか2パットで無事パーセーブ!!

9番は134y池越えのショート。KODAMA CC W NO9-1

PWティショットはプッシュアウトでピン右18yにオン。これは3パットの臭いがプンプンします。「なんとか2パットで!!」でしたが、上りパットを打ちきれず、1stパットがピ手前5y。はい、3パットでボギーでした。

後半はチョロあり、シャンクありのドタバタラウンドで7オーバー「43」。パットも、3パット3回でなんとハーフ20パット(涙) 前半「39」ながら、それでもトータル「82」の35パット。平均の法則はやっぱりあるのかな・・・。初めてのコースでしたが、この距離ですからなんとか70台を出したかったですね。まぁ、このショット&パットの調子ではムリだとはわかっていましたが、やる前から諦めるわけにはいきませんからね・・・

この児玉CCは今回初ラウンドでした。今回ラウンドした東、西コースは、レイアウト的にはかなりトリッキーな印象でした。ゴルフ場の敷地面積自体は広そうですが、ホール的にはドッグレッグが多く白ティからは距離よりもショットの正確性が問われるイメージでいしたね。白ティからだとドライバーを持てないホールというか、持つ必要が無いホールもありますが、このトリッキーさでバックティだとなかなか戦略性の高いコースかもしれません。またラウンドしたいコースでもありますが、関越自動車道自体ボクが今住んでところからは不便なんのが・・・ですわ~!

この会は持ちハンデ制ですが、今回は一斉ハンデ改正のためにダブルペリア集計でした。結果は5位。みなさん、このトリッキーなコースにやられたのかベスグロでしたが、この会ではベスグロには特に賞はありませんので(笑)