どーもです。

とある芸能事務所のコンペが千葉・上総富士ゴルフクラブで開催されました。このコンペには昨年初参加させていただいたのですが、その翌日、例の病気で入院という惨劇に見舞われたのです。今回おさそいいただいた社長さんからも「今度は倒れないでよ!」と・・・w この原稿がアップされるころ、ボクはこの世に存在しているのでしょうか!? まさか、遺稿になんてなっていないことを(笑) そんな訳で上総富士GCのラウンドレポ、いってみましょう。

上総富士GCは27Hを有するコースです。前回は東&西コースでしたが、今回は西&南コースを使用。レギュラーティ使用で西コース3,056y、南コース3,092y。一部2グリーンでしたが、この日は右グリーン使用でコースレートは「68.9」、グリーンセッティングは刈高3.8mm、スティンプメーター9.5フィートでした。

この日、気温的は高めでしたが、若干霧で視界不良な場所もありました。

西コース1番は366yミドル。1611KAZUSAFUJI GC WNO1-1

打ち上げのミドルで右OB左1ペナでした。ティショットはG30でしたが、朝一ショットにしてはまずまずのショットで無事FWキープ。1611KAZUSAFUJI GC WNO1-2

残り124y(EAGLE VISION VOICEⅡ使用。グリーン周り、上は歩測距離)打ち上げは#9でしたが、フック気味でグリーン左花道。ピンまで26y52度寄せはピン手前6yと寄らず。フック読みまでは良かったけど、カップをなめてクルン。2パットでボギースタート。

2番は150yショート。1611KAZUSAFUJI GC WNO2-1

この日はティグランドが前の130yでしたがピン奥で140y読み。#9は再びフックでグリーン左ラフ。ピンまで20y52度寄せはイメージ通りに打てたけど、ピン奥2y。上からのスライスを外して2パットでボギー。

3番は305yミドル。1611KAZUSAFUJI GC WNO3-1

右OBの左ドッグレッグホール。距離が無いのでティショットはX HOT 5Wでしたが、カス当たりで右ラフ。残り143y#9ショットはこれまでのフックを意識してやや右目に打ち出したら、そのまま右にドーン!! グリーン右13y52度寄せはいい感じに打ててピン手前2yでしたが、またしてもこれを決められず2パットで3連続ボギー。

4番は373yミドル。1611KAZUSAFUJI GC WNO4-1

大きく右ドッグレッグですが、実は手前に池があって池越えは180yですが230y打つと突き抜けるというロケーション。ここはG30で枯れ木右の背の高い木の上狙いでショートカットショットに挑戦。これが、会心の一撃でFWキープ!1611KAZUSAFUJI GC WNO4-2

残り98y52度ショットがいい感じにライン出し出来たのですが、なぜかグリーンオーバー。奥の斜面超左足下がりのライから16y58度寄せはボール下をくぐってしまいショート。ピンまで10yはパターでピン手前1y。必死の1パットでなんとかボギーセーブ。

ボギートレインは下車したいけど、ダボでの下車なら乗り続けたほうがいいかもねぇ!

5番は328yミドル。1611KAZUSAFUJI GC WNO5-1

この日懸念されていた霧がやってきました!! ティショットはX HOT 5Wでしたが、当たりが薄めな上若干プッシュアウト気味で右ラフ。1611KAZUSAFUJI GC WNO5-2

残り128y打ち上げはPWでしたが、つま先上がりのライだったので打ち出しから左で、サブグリーン奥。ピンまで19y52度寄せは全く寄るイメージがありませんでしたが、結果オーライでピン奥3y。下りフックを沈められず2パットで5連続ボギー。

6番は158yショート。1611KAZUSAFUJI GC WNO6-1

ここで霧が視界を奪いました!! 前まで行って打ち出し方向を確認。#8ショットはイメージ通りに打ててピン手前7y。真っ直ぐ読みでタッチを合わせたバーディパットはカップ手前でフック!! でも、この日初のパーセーブ!

7番は454yロング。1611KAZUSAFUJI GC WNO7-1

レイアウト的にはストレートですが、いかんせん霧が・・・。G30ティショットはややヒール気味でしたが無事FWキープ。残り223yはX HOT 5Wで2オン狙いも、これが頭をぶっ叩くミス。1611KAZUSAFUJI GC WNO7-3

残り143yでしたが、まだグリーンが見えません。#9ショットはやや右目でグリーン右。ピンまで21y52度寄せは、やっちまったのザックリ! ピンまで16y再度52度寄せはピンに絡む寄せでタップインでしたが、ボギー。

8番は426yミドル。1611KAZUSAFUJI GC WNO8-1

霧で見えませんが、右OB左1ペナ。要は真っ直ぐ打てってことですが、真っ直ぐが打てないんですよね(汗) G30ティショットは左に引っかけて、行ってみると1ペナ。ラフにドロップで残り215y。X HOT 5Wショットは再び頭をぶっ叩くミスで左のラフ。残り42y58度ショットはいい感じに打てたけど止まらずピン奥9y。2パットでダボっす。

9番は499yロング。1611KAZUSAFUJI GC WNO9-1

打ち下ろしで左ドッグレッグなレイアウト。G30ティショットは会心の一撃でしたが、プッシュアウト気味。行ってみると右ラフ。1611KAZUSAFUJI GC WNO9-2

残り261yでしたが、ここはテイクバックで木にあたる場所。#7で残り100yイメージの刻みでしたが、再びドプッシュアウト。右ラフから残り114yでしたが、前方にはそびえ立つ木が!! 52度で木越え狙いも越えず。でも、ラッキーだったのは、FWに落ちてくれたこと。ピンまで62y58度ショットは打ちすぎでピン奥10y。2パットのボギーで前半終了。

前半は完全にボギートレイン状態。途中から霧にも阻まれ9オーバーの「45」。この日はパッティングも、3パットこそ無いもの1パットも1回で17パットと冴え無し!! このままだと、またもや90叩きの刑が・・・