どーもです。

千葉・上総富士ゴルフクラブで行われた某芸能事務所のコンペですが、そのラウンドレポート後編です。前半は完全にボギートレイン状態で9オーバーの「45」。パットも3パットこそありませんが、1パットも1回と冴え無し状態。せめて視界良好になってくれれば・・・、とか思っていたら、しっかり霧は晴れていました!! ということは、「いいわけができない状況!!」です。さぁ、90を切れるのか!? いってみましょう!

この日はセルフデーで、ランチは「タンメン」「おろしトンカツ」「そば&鉄火丼」「カレーライス」の4品のみ。「そば&鉄火丼」をいただきました。1611KAZUSAFUJI GC LUNCH

もちろん、味噌汁は飲みませんでしたが、まぁ、可もなく不可もなくって感じかな・・・

南コースは前回も回っているコースなので、記憶に残っていました。BSジャパンで毎週日曜日に放送している「ゴルフ侍、見参!」でも、上総富士GCの飛ばし屋クラチャンがこの南コースを舞台に戦っていたのも記憶にありました。脳のリハビリも順調のようです(笑)

南コース1番は350yミドル。1611KAZUSAFUJI GC SNO1-1

打ち下ろしからの打ち上げで、右OB。G30ティショットは、1タッチショットが功を奏して真っ直ぐからのFWキープ。これはラッキー!1611KAZUSAFUJI GC SNO1-2

残り90y58度ショットはいい感じに打てたけど、手前にオンしてからまさかのバックスピンでカラーの悲劇。ピンまで10y花道はパターで寄せてピン手前1.5y。入れごろ外しごろですが、あとひと転がり足りず。2パットボギー発進。

2番は165yショート。1611KAZUSAFUJI GC SNO2-1

この日ティ位置が一番前で130yですが、ピン位置が奥で145y読み。#9フルショットでしたが、噛んでしまいグリーン手前のカラー。ピンまで26yパター寄せはピン手前6yと寄らず。2パットで再びボギー。

あれれ、フロント9の再現か!?

3番は391yミドル。1611KAZUSAFUJI GC SNO3-1

冒頭書いた「ゴルフ侍、見参!」に出演していたクラチャンさんが、「右の池越えが狙い」といっていたのを覚えていて、ボクも池越えにチェレンジ。無事、池越え成功でFWキープ。1611KAZUSAFUJI GC SNO3-2

ピン奥で残り104y52度ショットは、若干薄めな当たりで乗ったけどピン手前17y。無事2パットでパーセーブ成功!!

4番は391yミドル。1611KAZUSAFUJI GC SNO4-1

ここは途中から超打ち下ろしになるのですが、ここでも「もしかしたら1番下まで・・・」って届くわけ無いわな!! でも、G30ティショットは会心の一撃でこんなところまで!1611KAZUSAFUJI GC SNO4-2

残り96yですが、ここ、見た目以上に左足下がりなんですね。58度ショットは上手く打ててピン手前3yのバーディチャンス。真っ直ぐ読みがカップ前でスライス。ラインが合ってなければ入りませんわな!! でも2パットで連続パーセーブ。

5番は497yロング。1611KAZUSAFUJI GC SNO5-1

ほぼストレートですが、緩やかにグリーンまで上っているロケーションでした。G30ティショットはここもいい感じで、無事FWキープ。残り256yX HOT 3Wはハーフトップ気味で残り100y右ラフ。つま先上がりのライから52度ショットは引っかけた上にフックで左のバンカー。ピンまで32yと距離のある58度バンカーショットはいい感じに打てたけど、ピン奥6y。パーパットを打ち過ぎでまさかの3yオーバー。返しもクルンで痛恨の3パットで素ダボ(涙)

6番は177yショート。1611KAZUSAFUJI GC SNO6-1

この日はティマークが一番前で145y。#8ショットは「どこ打ってんだ~!!」ってな感じのプッシュアウトで右バンカー。ピンまで21y58度バンカーショットは乗ったけど、右6y。前のホールで3パットしたバッドイメージのせいか、下りに全く気付かずまたもや3yオーバー。そして返しもクルンで、まさかのデジャブ!! 連続3パットで結果は痛恨の連続素ダボ!!

これはマズイ流れ!! ここで何とかこらえないと・・・!!

7番は301yミドル。1611KAZUSAFUJI GC SNO7-1

ティショットはX HOT 5Wで、無事FWキープ。ピン奥で残り114y52度ショットは若干ヒールヒットでピン手前17yにオン。3連続3パットはなんとしても避けたい感じですが、1stパットのタッチがやっと(偶然か!?)あって、2パットでなんとかパーセーブ!!

8番は314yミドル。1611KAZUSAFUJI GC SNO8-1

距離は無いけど打ち下ろしからの打ち上げのロケーション。ティショットはX HOT 5Wでしたが、若干プッシュアウト気味で右バンカー先のラフ。1611KAZUSAFUJI GC SNO8-2

残り90yですが、つま先上がりでボールもやや沈み気味でしたね。52度で打ち込んでいったら球が上がりすぎて、グリーン手前のカラー。ピンまで21yパター寄せは、ピン右1yによって、1パットで連続パーセーブ。

9番は515yロング。1611KAZUSAFUJI GC SNO9-1

右ドッグレッグだけど右OBというロケーション。狙いは右斜面に見えるガイドポールの右。G30ティショットは狙い通りだったけどややドロー気味。行ってみると左ラフ。1611KAZUSAFUJI GC SNO9-2

残り182yつま先上がりで左足下がりのラフとやっかいなライですがここは2オン狙い!! #6ショットは若干フック気味でしたが、グリーン手前の池を越えてグリーンと池の間で、ほぼ2オンといえる状況でした。ピンまで26yパター寄せがピン左4yのバーディチャンス。上からスライスと読んでタッチ合わせのバーディパットはアマラインに外れましたが、2パットで3連続パーセーブ。

なんか、「終わりよければ全て良し」って感じ!! 連続素ダボから3連続パーセーブは我ながらよく耐えたなと。それでも連続素ダボがあったため、後半は6オーバー「42」でパットは1パット1回も3パット2回で19パット。トータル「87」の36パットという結果には納得していませんが、まぁ、前半のゴルフからしたら「よく90打たずに耐えたな!!」ですかね。

このコンペは各自持ちハンデ制ですが、ボクのハンデはな、な、なんと「4」って。これ、社長さんの陰謀ですわ~!! 表彰式終了後ハンデ改正が行われたのですが、「どうする、5か6にする」といってもらいましたが、つい「5も6も変わらないですよ・・・」発言が物議を醸し「じゃ、このままで」って。もらえるモノはなんでももらっておけば・・・(涙) このコンペで優勝するには、自己ベストを更新するしかなさそうです。