どーもです。

いよいよ今年もあと数日ですね。ということで、年末恒例の「データで見る」シリーズですが今日から30日までの4連載でドライバー、FW、UT、アイアンと紹介してみましょう。そんなわけでまずは「ドライバー編」からいってみましょう!

企画趣旨は、ボクが今年1年間に試打したクラブのデータによる振り返りです。「ドライバー」「FW」「UT」「アイアン」の4項目で、表は飛距離のランキングになっています。

データですが、今年はクラブの「ロフト角」「長さ」「総重量」も追加しました。「HS」はヘッドスピードで単位はm/s、「初速」はそのままで単位はこちらもm/s、「飛距離」はヤードです。今年は通年でスカイトラック導入となりましたので、「打ち出し角」「バックスピン量」「サイドスピン」(プラスはスライス回転、マイナスはフック回転)「ミート率」も追加していますが、おかげでちょっと細かくなってしまったかも・・・(汗)

表は飛距離ランキングになっていますが、退院直後の2月から5月ころにかけては完全に振れていなかったので、フェアでは無いような気もしますが、まぁその辺はよしなにお願いします。DATE2016 DRIVER

こちらも毎年恒例の個人的印象ランキング~!

【とにかく飛んだ!】
テーラーメイド「グローレF2」 257.0y
マルマン「マジェスティ ヴァンキッシュ」 250.1y
グローブライド「オノフAKA」 249.3y

【とにかく印象に残った!】
アナライズ「バンパー」 ※ルール不適合モデルだけどとにかく曲がらない!!
クライムオブエンジェル「クライムオブエンジェル」※ひぐっつぁ~ん!!
ナイキ「ヴェイパー フライ」 ※クラブ事業撤退は残念・・・

【とにかく打ちやすい!】
①テーラーメイド「グローレF2」 ※文句なしですわ~!!
②グローブライド「オノフAKA」 ※簡単かつ飛びましたわ~!!
ダンロップスポーツ「XXIO9」 ※芯を外しても飛ぶのはさすがですわ~!