どーもです。

光陰矢のごとしで、2017年ももうすでに半月が経過しましたが、ラウンドレポートはやっと2016年ラストラウンドです。ボクの昨年のラストラウンドは国内屈指の名門にして難コース、茨城・大洗ゴルフ倶楽部でした。メンバーさんから復活祝いで誘ってもらいましたが、ゴルフ的にもリハビリ中のボクとしての目標は「100は打たない!!」でした。前回石岡ゴルフクラブでもショット&パットに冴え無しの96でしたが、果たして戻っているのか!? 最悪戻っていなくても、なんとか100は打ちたくないな・・・なんて気持ちで挑んだ大洗GCのラウンドレポをお届けしましょう!!

今回大洗GCラウンドはレギュラーティ使用で、アウト3,290y、イン3,391yのトータル6,687y。コースレートはレギュラーティでも「72.0」。グリーンセッティングは刈り高3.6mm、スティンプメーター9.0フィートでした。

退院以来ウッド系で逆球が出るようになってしまいましたが、石岡GCラウンドではついにケガしちゃいましたからね。そのリハビリには絶対NGなコースでしょうが、大洗で出来るなんて機会はそうそうないですからね!!

アウトスタートで1番は414yミドル。201612OHARAI GC NO1-1

真っ直ぐだけどグリーンに向かってレイアウト的に絞られているのと、名匠・井上誠一氏の名物「空中ハザード」が早くも味わえるホールですね。G30ティショットは、いい感じに打ててFWキープ。201612OHARAI GC NO1-2

残り178y(キャディさんアドバイス!! グリーン周り、上は歩測距離)#6ショットはプッシュアウト気味で右の迫り出た木の枝の下。グリーンまで28yですが、普通に打てません。ロマロUTで転がしましたが、普段やらないことをやると距離感が出せず、グリーンオーバーでカラー。ピンまで12yパター寄せは2yでしたが、これを沈められず2パットでFWキープからの素ダボ。これはヤバイ気配が・・・

2番は501yロング。201612OHARAI GC NO2-1

やや右ドッグレッグレイアウトですが、ここでG30ティショットプッシュアウトからの逆球で右の林の中。2打目で脱出出来ず、3打目で左ラフに脱出成功。残り196yロマロUTはまたもやプッシュアウトで再び右の林。行ってみるとこれが木の真裏。残り38yでしたがやや後方の真横に出して残り45y。58度ショットをダフってしまい、残り19yを52度でピン手前1yに寄せて1パットでしたが、いかんせん7オンなので素トリ。

ん~、やば~い!!

3番は389yミドル。201612OHARAI GC NO3-1

レイアウト的には真っ直ぐだけど、FW左狙いのホール。左狙いのG30ティショットは、カス当たりで左ラフ。201612OHARAI GC NO3-2

残り225yからX HOT 5Wはまたもやプッシュアウトからのフェードで右ラフ。ピンまで21yですが、ピンは真っ直ぐ狙えない状況でした。52度で乗せたけどピン左11y。ここから3パットで再び素ダボ。

これはチーンですな!!

4番は133yショート。201612OHARAI GC NO4-1

この日はティグランドが若干後ろで142y。ティショットが#9でしたが、これがフックでグリーン左ラフ。ウッド系はプッシュスライスもしくはフェードなのにアイアンは腐れフックって・・・(涙) ピンまで17y52度寄せをザックリ。残り10y52度寄せはいい感じにラインも出せたけど、わずか1筋左で2yオーバー。下りのスライスがクルンって(涙) 3度目の2ダボっす。

5番は414yミドル。201612OHARAI GC NO5-1

レイアウト的には真っ直ぐだけど、右に張り出した林が効いていますね。G30ティショットは、ここもプッシュアウトからの軽いフェードで右ラフ。201612OHARAI GC NO5-2

これは裏ルートのようですが、残り188y#5ショットはドトップのミスで左ラフ。残り144y#8も当たりが薄くグリーン左手前のラフ。ピンが1番奥で23y52度寄せは奇跡的に50cmによって1パットで、なんとかボギーセーブ。

6番は332yミドル。201612OHARAI GC NO6-1

ここは上って下りですが、グリーン周りにバンカーが点在するレイアウト。ティショットはロマロUTでいい感じにFWキープ。残り136y#9ショットをまたもや引っ掛けてしまいましたが、木に当たってラフまで出てきてくれました。ピンまで29y58度寄せは上手く打てたと思ったけど、止まらずピンを7yオーバー。2パットでボギー。

7番は531yロング。201612OHARAI GC NO7-1

レイアウト的にはS字というか、クラウンかな。ティショットの狙い目は右で、G30ティショットは狙い通りでしたがわずかにラフ。201612OHARAI GC NO7-2

残り300yからロマロUTは左の林の上狙いでしたが、ダフリ気味に入って距離が出ず左の林の中。201612OHARAI GC NO7-3

残り176yで前はあいているけど、フォロースルーでクラブが絶対木に当たる状況です。#7でチョン出しの予定でした、いざとなると色気が出てしまい、結果フックで左ラフ。残り81y58度ショットは絶対に当たらないと思っていた木の枝に当たって、残り41yFW。52度寄せが打ちすぎでグリーンオーバー。奥からピンまで11y52度寄せが1yによって1パットも素ダボでした。

8番は192yショート。201612OHARAI GC NO8-1

この日はティグランドが前かつピンも手前で178y。#6ショットはフックで左の木に当たって手前に落ちてくれたおかげで左ラフ。でもこれが超ロブかバンカーと木の枝の間を抜くかしかなく、絶体絶命のピ~ンチ!! この時狙えるところに1回出すという選択肢を思いつかず、42y58度マン開きで木越えショットでしたが、やっぱり当たってしまいました。でもラッキーなことにピンまで13yラフ。52度寄せはピンを6yオーバー。下りのスライスはビビッて打ち切れず1yショート。これを外して3パットで素トリ!!

もはやグロッキー状態!

9番は390yミドル。201612OHARAI GC NO9-1

レイアウト的には真っ直ぐだけど、FWが左傾斜でグリーン手前左には林がせり出しているので、狙いは正面に見える小さい木の上。ここのG30ティショットもプッシュアウトからフェードで右の林。脱出までに2打を要し、残り76yラフから58度で乗せたけど4オン。ピン左6yから2パットでここも素ダボで終了!!

すっかり大洗の松の木に遊ばれまくってというか、放浪されてというか、全部自分の責任なんですけどね・・・(涙) な~んもいいところ無しで18オーバーの「54」は打ち納めで昨年のハーフワーストというか、ここ数年記憶になかったですね。調べてみると、08年1月米原GCインコースの「57」というのがありました。この8年で「53」は何度かありましたが、ハーフ「54」は2番目に悪い記録となってしまいました。パットは17パットですが、ショートパットも外していますからね・・・。なんとか100は打ちたくないですが、この調子だとヤバイっすね~! でも、ここまで悪いと逆に開き直れるかも!! それに期待するしかないですね。