どーもです。

茨城の名門で国内屈指の難コース、大洗ゴルフ倶楽部のラウンドレポ後編です。フロント9ではハーフ「54」を叩き、それまでのハーフで2番目に悪かった「53」を8年ぶりに更新してしまいました。こんな記録更新はイヤですわ~!! そして、100叩きの気配がプンプンしていますが、これだけ悪いと逆に開き直れるかもね! そう思うしかやってられませんな。というわけで、果たして開き直れるのか? 早速後編、いっていましょう!

大洗GCのランチと言えば、ビーフシチュー!! クラブのロゴが刻まれた壺でグツグツしながら出てくるシチューは絶品!201612OHARAI GC LUNCH

しかも、このビーフシチューは1800円なんです。ビーフシチューって、普通に食べてもこれくらいしますよね。というか、もっとしますよね!! これが1800円はリーズナブルに感じてしまうのは、叩きすぎで壊れたのかなぁ!?

そんな感じで後半突入!!

10番は530yロング。201612OHARAI GC NO10-1

レイアウト的には真っ直ぐ! G30ティショットはFW左キープ。残り250y(キャディさん指示。グリーン周り、上は歩測距離)は届かないので、ピン奥15yで残り100yを意識して#7ショット。結果残り91yFW。201612OHARAI GC NO10-3

58度やや強めのショットはピン右5yでこの日初のバーディチャンス!! カップ前で軽くフックと読んだけど、曲がらず!! でも2パットでこの日初のパーセーブ!! これはビーフシチュー効果か!?

11番は374yミドル。201612OHARAI GC NO11-1

打ち下ろしで左ドッグレッグですね。G30ティショットはギリギリ右FWキープ。201612OHARAI GC NO11-2

残り142y#9ショットの距離はあっていたけど、やや右でグリーン右11yラフ。ピンまで13y52度寄せはいい感じでピンを1yほどオーバー。1パットで連続パーセーブ。

これはいい滑り出し!! でも、ここは難関大洗ですから、気は抜けません!

12番は352yミドル。201612OHARAI GC NO12-1

真っ直ぐだけど、右から張り出した木がプッシュアウターのボクには気になりますね。G30ティショットは左狙いでしたが、これがつかまりすぎ。左の林の木の枝に当たって出てきましたが、距離が残りました。残り168y#7ショットはプッシュアウトで右ラフ。残り52y58度ショットがこれまた想定外の木の枝に当たって右ラフ。残り18y52度寄せはピン手前2y。これが入って何とかボギーセーブ。

13番は410yミドル。201612OHARAI GC NO13-1

軽く左ドッグレッグしています。G30ティショットはまたもやプッシュアウトからフェードで右ラフ。201612OHARAI GC NO13-2

これ、木が邪魔でしょう!! 残り186y#5ショットは「当たってもいいや!!」という思いでしたが、これがホントに当たるんですわ~! 結果右ラフで残り126y。PWショットもプッシュアウト気味でグリーン右ラフ。ピンまで15y52度寄せはピン手前2yで、これがまたもや1パットで入って必死のボギーセーブ。

14番は169yショート。201612OHARAI GC NO14-1

右手前にバンカーがバックリ口を開けています。#7ショットは完全に開いてしまい、バンカーよりも右。ピンまで28y52度ショットをダフってしまい、これが傾斜でバンカーにストン!! ピンまで約11yで身長以上のアゴのバンカーでしたが、これは58度で上手く出せてピンを6yオーバー。2パットでしたが素ダボ。

15番は556yロング。201612OHARAI GC NO15-1

レイアウト的にはほぼ真っ直ぐですが、右林がせり出しているのでやや左ドッグレッグに見えるのと、グリーン右手前の池、左手前のバンカーが効いている難ホール。G30ティショットは若干プッシュアウト気味でしたが、ほぼ真っ直ぐ!! でも行ってみるとこんな感じ。201612OHARAI GC NO15-2

残り289yでもちろん狙えないので、ここは脱出優先。#7でコントロールショットは、無事脱出で残り130y右ラフ。PWショットはやや薄めかつ右でグリーン右手前。ピンまで13y52度寄せは手前3yと微妙!! これを外して2パットでボギー。

16番は218yショート。201612OHARAI GC NO16-1

ティショットはロマロUTでしたが、これはドットップのミス!! 残り138y#9ショットは上手くリカバリーできてピン右手前7yにオン。距離合わせで軽くスライスしそうなラインでしたが打ち切れず2パットでボギー。

17番は418yミドル。201612OHARAI GC NO17-1

軽い打ち上げからやや左ドッグレッグでした。G30ティショットはやや左に引っ掛け気味でうす~い当たりでした。残り183yラフから#5ショットは右ラフ。残り23yは右ラフからピンを狙えず、58度で乗ったけどピン左10y。2パットでボギー。

18番は390yミドル。201612OHARAI GC NO18-1

軽く左ドッグレッグでしたね。ここは田中秀道プロが日本オープンで林からのスーパーショットで優勝を決めたホールですが、こんな看板がありました!! 何度も来ていますが、知りませんでしたわ~!ちなみに、メンバーさんも知りませんでした(笑)201612OHARAI GC NO18 BOARD

G30ティショットはややプッシュアウト気味で右林を覚悟しましたが、木に当たったのか右ラフにありました。201612OHARAI GC NO18-2

ピンが一番奥で残り156y。#8ショットは左カラー。ピンまで12yですが、スライスラインでパターなら1回グリーン外に出さなければならないラインでした。でも、上りを残すべくここは大勝負! 結果、ピンを3yオーバーしましたが、上りラインを残せました。でも、これを外して2パットのボギーで終了でした。

後半は8オーバーの「44」で15パット。前半からはなんと10打も縮める大波賞で、トータル「98」の32パット。今回も大洗GCの松林を満喫しましたが、不思議とこれだけ叩いても「また来たい!!」って思っちゃう不思議な魅力があるんですよね。って、もしかしてMなのかなぁ!?

そんなわけで、2016年の総ラウンド数は16回。2015年の48回からは激減ですが、復活の途中ですからね。ベストスコアは児玉CCの「82」で、ワーストスコアは復帰ラウンドだった潮来CCの「99」。年間平均スコアは「89.63」で、年間平均パット数は「34.88」。2015年は平均スコア「86.4」、平均パット数「32.83」ですから、まだまだリハビリが必要ですね。

自覚症状としては、やはり逆球ですね。ゴルフを始めてからずっとフッカーだったので、いきなりスライサーになってしまってとまどいが隠せません。それもウッド系だけって。ずっと右に打ち出すイメージでやってきたので、右に打ち出してそこからスライスはもう目も当てられないので、早急な改善が必要かと・・・。それから、ショートゲームがヒドイっすね。これはもう練習しかないですね。

今年はなんとか平均スコアを2015年レベルに戻したいですわ~!!