どーもです。

2017年1発目「たむ。プロのつぶやき」ですが、今月のたむ。プロは熱い! 熱い幕開けです!! また、後半ではたむ。プロが現在手がける「ピッチ&パット」を紹介しています。この「ピッチ&パット」には、ゴルフの真髄が詰まっていますからね!! ボクも個人的に注目しています。スケジュールさえ合えば、1度参加したいと思っています!! そんなわけで、新年1発目のつぶやきをお楽しみください。

こんちは!

ほぼ1ヶ月遅れの「新年おめでとうございます。本年も引き続きよろしくお願いします」。年明けは「今年の冬は暖かいよね〜」なんて軽々しく口にしていましたが、どうです最近は。

寒すぎですw

ラウンドが修行に感じるは日がしばしあります…。いえ、ばかりですw

ゴルフをされている皆さんなので、当たり前のようにご存知なオリンピックのゴルフ競技会場の話。ほとんど今までは口にしたことも発信したこともありません。

しかし、あまりにも今日この記事がアップしてもらうにしてはタイムリーなことがいろいろありそうなので、敢えて書いてみます。

まず理由は、話題にしている人達と議題点が違いすぎて、「どこでやる」「政治的にするな」など、極端に言えば 「それよりもっと大切なことない」に行き着く事ばかりしか聞こえてこないんです。「無責任」ではなく、そんなつまらない論議に参加したくないということです。

リオ五輪でのゴルフ競技。今のところ失敗ですよね。聞くところによると「開催コースに人が来ない」「荒地になっている」で、「ただ、五輪競技をやっただけ」です。この辺りから考えると「なんで」となります。「ブラジルにゴルフがそこまで浸透していないから」「ブラジルにゴルフのスターがいなく、五輪で活躍したわけでもないから」など考えられることはいくつかありますが・・・

その点、日本のゴルフ熱はブラジルに比べたら多少は高い! そして、スターになり得る選手もいる(ゴルフ好きな人達のいうゴルフ界のスターじゃダメ。やらない人でも知ってるようなマイケル・ジョーダンやタイガー・ウッズみたいなスターですよ)。

きっと、日本でも「オリンピックをやったらゴルフ界は良くなる」とか「栄える」とかまさに 「他力本願」な塊だらけの状態な人たちが論議するからこうなるのかな…なんて状態なわけでしょう。

もし自分が、何らかの形でゴルフビジネスに関わるならば、偶然起きた事案に乗っからずとも、「ゴルフが面白くて楽しいところってなんだ」「その想いをどんな形にしてふれてもらえたら、1人でも同じ想いの人を増やせるんだ」のように、「きっとこうしたら良くなるんじゃないかな」みたいな話を前に出してみたいなと。そうすれば、きっと、もっと違うものが見えてきそうだなって。オリンピックで熱くなって来た思いをさらに大きな炎に出来るんじゃないのと思います。

オリンピックがあるのは「最大の運」 じゃない。「オリンピックはあくまでオリンピック」。 何が言いたいかというと、「なでしこサッカー」しかり、「ラグビー」しかり。何かの大会で 勝って一気に話題になったから観る人が増えた。だから熱も冷めるのは早いでしょう。結局のところ、「にわか」を突いただけにすぎないから…。

きっとね、オリンピックで日本の選手が「金、銀独占」とかなったら第1次ゴルフブームの再来はあるかも知れません。でも、行事ごとにあやかって「何とかなる」なんて思っていたら「絶対、無理」。

そして、そんなのにあやかれなきゃゴルフは人気でないで「すたれる」と思うなら、業界から離れた方がきっと良い物に巡り会えるかもしれないですよね。

稼げるであろう世界なんて自分で見出して作り、見てもらえるように表に出して動いたものが勝てる世の中だし。

それに違う点から見ると、「霞ヶ関反対派の人」にはこういう僕みたいのを無責任とか「政治的なんちゃらかんちゃら」とか言われるんだろうなと思いますが。

でもね、僕は言いたい。「反対派に参加しない僕みたいのをディスり、わちゃわちゃ言うあなたがたも…。周りに染まればイイ子、 染まらないなら潰す。めっちゃ政治的じゃないの…」

最終的なとこを言えば、「終わってからプレー出来る場所であること」。それもオリンピックの開催場所の絶対的な概念にあるなら、それはそれでパブリックの方がいいと思うので、賛成ですよ。

でも、なんで若洲のみ? パブリックなんて、都内には他にもあります。例えピンポイント候補の若洲に変更になったとしても、出てくる問題が無いわけでもない。結論的には「今のままじゃどのみち双方ともどっちでやるかばかりで折衷案も出てこない」。そんな「こうしたら良くなるよ」などゴルフのことを考えず、結局のところ「両方とも利権を持ちたいだけでしょう?」なとこにはなにひとつ魅力を感じない。

その活動の先には盛り上がりや可能性へ続く良きものなんて、結局のとこ「乗っかりビジネス」したいだけなんだろうから、起きるわけがない。

前から口にしていますが「ジュニアにもっとゴルフを広める」とか「若者にゴルフを」とか言いますが、コレも確かに方向性の1つではあると思います。

ですが個人的には微妙。それだけで2~3年後に今よりもゴルフ業界が盛り上がるなら現状いるゴルファーさん達を熱くして、現在ゴルフをやらない人を引っ張り出して、引っ張り出された人が熱くなって、というまわりかたのほうが断然良いと感じます。パブリックな部分とメンバーシップ的な閉塞された世界が両方あって、両方が独自にあった成り立たせ方をしたらいいのではと思います。

そこに入れてもらえないことをうらやむなんて、子供がやること。どこに行っても「目の前に広がる世界は1人1人違う」。 例えそれが生まれ持ったものであろうと、自力で手にしたものであろうと、 「世界の違いがあるから良いんじゃない」という自我を作れると思うんですよね。

と感じるのは、僕の頭が狂っているからなのでしょうかね?

オリンピックがラストチャンスなんて、なんでそんな悲しいこと言うの? ゴルフってそんなに人気ないの? 出せないの? 何かに乗っからなきゃダメ? それは我々業界にいる 資格が有ろうが無かろうが、プロとして生きてきている者が「ごっちゃん体質」だからですよ。

それは否定しない。自分らゴルファーって恵まれていると日々感じるから。

もし、これを機に盛り上がったとするならば、きっとオリンピックが終わって数年でゴルフはすたれて、人気の出ない世界に落ちる。これは間違いない。今までツアー運営側が「次のスターが現れれば盛り上がるよ」 とか言いながら、スポンサーさんからの有難い支援で私腹を肥やしてきた人たちがやってきたこととあまり変わらないから。

結局のところ、 場所なんて「どこでもイイです」。いっそのことオリンピック開催場所がもし会員制ならば、オリンピック開催1年前から半年、さらにはオリンピック後永年月に半分は完全パブリックとして営業できることなんかあったらいいですよね(ティタイムなんて公開抽選会みたいなかたちで)。

それか、アメリカのメジャーを開催したりしたパブリックコースみたいに、値段なんて 多少高くしたってプレーしたいゴルファーは行くでしょうし(それでも予約取りにくいみたいですよね)、そうでない人は全く行かないでしょうし、そんなスタイルも良いななんて思えたりもします。

「場所決めの祭ごと」をみていてそんな思いになりましたが、僕はまだまだこれからたくさんの人と楽しみながらゴルフで繋がり、そんなところから微力ながらも少しずつゴルフを熱くしていけるならいいなと思っているので、まだ3年もある期間の中でゴルフが熱くて面白くてしかたないゴルファーを1人でも増やせるようにしたいですね。

少し話は変わるかもしれませんが、僕は自分がホントにオモシロイから皆なでやろうと決めた「ピッチ&パット」を広め活動していきます。

これなんて日本はまだ協会も設立したばかり。少しずつ協賛していただけるメーカーさんやコンテンツさんからの嬉しい言葉をいただいていますが、運営までの費用はぶっちゃけ自腹です。201701TSUBUYAKI1

それでも運営したいし、絶対オモシロイということを伝えたいから、これは「ボランティア」でもなんでもなく、「ただ楽しいから一緒にやろうよ」「参加いただける皆さんと作っていこうよ」的な「マイ・プレジャー」です。

ホントにやればやるほど熱いんですよ!

距離が飛ぶ必要なんてないし、時間も費用もいろんなものが手軽すぎて、ゴルフ始めたての人でも参加なんて余裕で出来る。飛ぶ人、飛ばない人、ベテラン、初心者。距離は100y以内だし(トーナメント開催場所は最大77y)、自分がチョイスした3本のクラブで転がすもよし、上げるもよし。独自の方法とルートでどんな策をとろうと「寄せればOK」ですから単純! でも、グリーンも小さかったりいろんな影響からそう簡単には寄らない。だから 簡単にアマチュアのおじちゃんおばちゃんにプロが負けちゃうんですよ。

「これ、単純そうすぎてつまんなそう」と言う人いるかもですが、そんなあなた。きっと「ピッチ&パット」では全く通用しませんよ。こういうのが上手い人は楽しいのがわかっているからむしろ好きだし、それにこれゴルフが上手くなる全ての大元です。ましてやR&Aから競技としての公認もいただけましたし! 大好きなゴルフでいがみ合いたくなんてないので。

僕はこれをオリンピックまでに1番身近で熱く手軽なゴルフとして広めていきます!

それが僕からのゴルフのススメです!!201701TSUBUYAKI2
201701TSUBUYAKI3

4月から本戦が始まり2会場12戦から決勝大会、そして「個人の部」から「ピッチ&パットトワールドカップ日本代表」を選出が始まります!201701TSUBUYAKI5
201701TSUBUYAKI7

その前に「プレマッチ」が2月8日茨城、23日神奈川で「個人&タブルス」同時開催で やります。

茨城大会201701TSUBUYAKI8

神奈川大会201701TSUBUYAKI9

詳細および申し込み&問い合わせはこちらを201701TSUBUYAKI10インフォメーション画像を載せますので、少しでも興味持っていただけましたプレーヤーの皆さん、たくさんの意見を聞かせてください!

一緒に「ピッチ&パット」作っていきましょう!!

三浦辰施(たむ。プロ)