どーもです。

さてさて、ゴルフ界的にはパシフィコ横浜に会場を移して最初となる「ジャパンゴルフフェア」(以下JGF)が開催中ですが、ボクも24日に行ってきました。会場ではたむ。プロにも会えて、業界のいろんな人を紹介してもらいました。今は本業が芸能記者なので、久し振りにゴルフ業界の人にも出会い話が弾んでなかなか前進できませんでしたが、個人的にはありがたいことです。というわけで、今回のたむ。プロのネタも主にJGF関連です。では、マンスリー企画「たむ。プロのつぶやき」をお楽しみください!

ども 1ヶ月ぶりの たむ。プロです!

今、横浜はみなとみらいのパシフィコ横浜で開催中の「ジャパンゴルフフェア2017」の模様などを僕目線というか、「僕が見せたいジャパンゴルフフェア2017」という内容でつぶやきます!

昨年までのお台場・国際展示場から横浜へ場所が変更になってのゴルフフェア。 ある意味「心機一転」みたいな感じもありまして、いくつか昨年までと比べて変わったころもあります!!

まず昨年までは、アパレルや小物などの販売は行われていましたが、今年からはかなりのブースでの商品販売が可能になりました!

各メーカーさんはこの場で売り上げた金額の何パーセントかを震災復興チャリティーとして納めることを目的として、販売が出来るようになったみたいです。とは言え、この場に何百という在庫は持ち込めないと思うので、メーカーさんによっては今まで通りのスタイルだったり、お買い上げいただいた物を宅配便で発送だったりになっているかとは思います。

こちらは皆さん、今日までの開催ですから、ぜひ! きっと僕も日曜はいるのではないかと今のところ思われます。

見かけたら…、見かけたら…www お気軽に話しかけてください!!

ちょっとビックリした顔するかもですが「ゴルフ体験主義を」など言っていただければ、すぐに「ドヤ顔」すると思いますので(笑)

今年のゴルフフェアの会場入り口は1階ですが、受付は2階です。お間違えなく!

リッキー・ファウラーでおなじみの「ブッシュネル」さんは、今年もこれから発売になるモデルがありましたよ!

昨年の「ツアーX」からルール適合内での進化版が展示されいました。

今まではスロープモードが内蔵されて入るものはトーナメントなどでの使用がNG でしたが、少しルール変わったところがあって、「外見上でスロープモードがオフであることがわかれば使用OK」となりました。切り替えのスイッチが横についていることで、付け替えをしなくても大丈夫になったモデルです!! それだけでなく、表示も 2色になってるみたいです!

わたくしごとで申し訳ありませんが、昨年に続きまして今年もカタログに登場させていただいてます!

「AZAS GOLF」さんのブースでは、その場でのオーダーシューズの型紙作成やインソールの作製からのオーダーが可能になってます^ ^

新しいヘッドカバーのライナップも増え、どれもこれも欲しくなるものばかりです。 

シャフトで長年支えていただいている「トライファス」さんは、各モデルのパート2となるモデルがそろってました。

最近シャフトのことで、「こうしたらもっと良くなるのかな?」など考えていたことも相談しました。スゴくキチンとした理論とコンセプトの中でガチガチな(硬さじゃないっすw) メーカーさんなんですけど、実はめっちゃフランクで軽い飲み会の雰囲気、いやいやいや違います、バシッと答えをくれます。ぜひご覧にといいますか、フランクなトライファスのKさんをたずねてみてください!(モニターの中は代表の赤塚さんですのでKさんではありませんよww)

今年の「飛衛門 」(とびえもん)さんは、昨年に比べブースも大きくなり、そしてめっちゃシンプルに格好良くて!!

実は何度も前を通っても気付かず、「あれ? 出展しているはずなんだけどな…」と帰り際にやっと気付いた時には目的の方は会社に戻られ会えずでした。

ここまでは、ざっと僕的にお世話になっているところを中心に目にした「何コレ!」をつぶやかせてもらいました。皆さんは実際に現地で目にしたり、 はたまた最終日に目にして、さまざまなことを感じたと思います。

そうそう、タイガー はBS(ブリヂストンゴルフ)のボールを選びました!

まだまだ、キャロウェイさん含め大手メーカーさんの出展はありますが、こちらはKAZさんのほうでバッチリ用意してくるはずなので、僕はあくまで 「ざっくり」つぶやいてます!

こうやって年に1度、いろんなゴルフの祭典が行われることをこれからも楽しみにしているので、無くなったりしないで、盛り上がって、続いて欲しいと思います。

最後に話は変わりますが・・・

僕、来週から1週間ほどヨーロッパに遠征してきます!

4月半ばから日本(まだ関東2ヶ所のみですいません。全国で開催したいのですがショートコースさんとの繋がりなく、地の利もなく、広められないのが現状です)でも本格的に毎月各会場にてトーナメントがスタートします。

その前に 今年は30日から国際大会が、イタリア・ミラノ近郊で開催されます。その大会の視察を兼ねて、僕を含め4名で「ワールドカップ」に出場してきます!!

プロはいいの?

という声もあがるかと思いますが ピッチ&パットの競技は「プロ&アマ」「男性&女性」「大人&子供」のカテゴリは別れていません。なぜなら、1ホール最大100ヤード以内、9ホールトータルで600メートル以内なんです。この中での勝負なので「単に寄せて入れた者勝ち」なんです。これなら展開も速いし、問題ないですよね。日本でも同様です。来月はそんなご報告も出来るかと思いますので、楽しみにしていてください!

ではでは。

三浦辰施 Tatsuya Miura
(たむ。プロ)