どーもです。

先週末開催されました「ジャパンゴルフフェア2017」(以下JGF)に行って参りました! 今年は昨年までの東京・国際展示場から神奈川・パシフィコ横浜に会場を移して初めての開催になります。ボクは初日の24日に行きました。昨日も書きましたが、久し振りにゴルフ業界に会う人も多く結局オープンから最後まで会場にいしまた。もはや恒例になりつつありますが、ゴルフ体験主義的JGFを今日明日の2連載でお届けしましょう。

昨日の「たむ。プロのつぶやき」でたむ。プロからプレッシャーをかけられてしまったので(笑)、本当は来週にしようと思っていましたががんばって例年通り速報にしました。何せ、写真だけで400枚オーバー! 毎年思いますが、撮りすぎかも・・・w

ゴルフ体験主義ではまだ扱っていないクラブや見た目も紹介できていないクラブを主体に関連グッズなどを紹介していきますので、web上のミニチュア版のJGFだと思っていただければです。

まずはミズノ「MPタイプ1」「同タイプ2」ドライバーですね。実はこの2本、ちょうど試打クラブをお借りしましたが、実はまだ打てていません。試打レポも4月中旬ころになりそうなので、ここで見た目だけでも紹介しておきましょう。

「MPタイプ1」はヘッド体積435cm3、「MPタイプ2」は460cm3とヘッド体積で2タイプをラインアップしています。写真左が「タイプ1」、右が「タイプ2」です。ソールはこんな感じで

フェース

クラウンはこんな感じです。

4月中旬ころには試打レポをアップできると思いますので、詳細はそちらで!!

フォーティーンですが、こちらで目を引いたのは「FH900」アイアン。

フェース

トップラインです。

こちらは、どうやらウッド系打感の弾き系化傾向が強くなっていることに対応し、若干弾き感を持たせたモデルのようです。

そして、注目したいのはこちらの「DJ-33」ウエッジ!

フェース

顔つきはこんな感じ。

フォーティーンお助け系ウエッジで「DJ-22」の後継モデルだと思いますが、このウエッジも実戦投入してみたいですね~!

スタッフさんから「これ紹介して!!」といわれたのが「HI-877」UT、通称「バナナ」のブラックバージョン。

題して「チョコバナナ」!! もはや「テキヤ」状態ですが、その奥にはマスターズを意識したグリーンモデルもありますが、これは「抹茶バナナ」か!?

ピンで注目したのは、「グライド」ウエッジ。

ソール形状で「SS」(写真左)「TS」(同右)

「ES」(写真左)「WS」(同右)の4タイプがラインアップされています。

「SS」はこんな感じで

「TS」はこんな感じ。

「WS」はこんな感じで

「ES」は「EYE2」ウエッジを思わせる形状でした。

また、ニューモデルパター「シグマG」シリーズも展示されていましたが、こちらはヘッドタイプでなんと16種もあるので、ここではANSERタイプを紹介しておきましょう。

フェース

顔つきはこんな感じでした。

16タイプで個人的には気になったのはセンターシャフトタイプの「Kinloch C」。これ、実戦投入してみたいですな!!

タイトリストブースでは、ブランドコラボということでメルセデス・ベンツを展示していました。これまでに無かった展示で、なんかモーターショーみたいでした。

タイトリストでも気になったのはウエッジでした。なんか今年のJGFで個人的に目を引いたのは、ウエッジ&パターだったりしますが、これはボクの中でショートゲームに対する危機感の表れだったりして・・・

個人的にボーケイウエッジは「雲の上のウエッジ」という意識からか「ゴルフ体験主義」ではほとんど紹介できていません。

「SM6」シリーズはこれまたソールの削り方で「M」「S」「K」「F」の4タイプがありますが、これがロフト別に設定されています。今のボクの頭には複雑すぎて1度では覚えられませんでしたが、58度には「K」(写真右)「M」(同中央)「S」(同左)が設定されていました。

各モデルの顔はこんな感じで、こちらは「K」

続いて「M」

こちらが「S」です。

ちなみに「F」はフルショットでの抜けの良さを意識している削りということで、58度にはなし。写真は52度ですが、46度、48度、56度に設定されていました。

フォージドウエッジはソールの削りで「K」(写真左)「M」(同右)に加え「F」の3モデルをラインアップ。

一応こちらもでアップしておきますが、こちらが「K」

続いて「M」

そして「F」です。

キャロウェイで個人的に注目したのも「SURE OUT」ウエッジでした。このソール幅はお助けウエッジ感満載です!!

フェースですが、ミゾが多い!!

顔はこんな感じですがネックがフェースから離れています。これはシャンク防止なんだとか!!

ソール後部は空洞になっていました。

パターは新開発「マイクロヒンジ・インサート」で順回転をもたらすという「Oワークス」パターを展示。個人的には#7に注目しています。

フェース

顔つきはこんな感じでした。

グリップにスーパーストローク2.0を装着したモデルも4月末に発売されるようです。

ウエッジついでに、ダンロップブースで展示されていたクリーブランド「RTX-3」も紹介しておきましょう。こちらもソールタイプで「V-LG」(写真左)「V-MG」(同中央)「V-FG」(同右)の3タイプが用意されていました。

こちらも各モデルを紹介しておきましょう! まずは「V-LG」

続いて「V-MG」

最後は「V-FG」です。

ダンロップブースでは松山英樹プロ使用「スリクソンZ-STAR」「スリクソンZ-STAR XV」が展示されていました。

そして松山プロパネルと記念撮影している某氏を発見!! 本人了承でアップですが「ゴルフグリッジ」関係者です。

ダンロップを紹介したらもうやっぱりブリヂストンゴルフも紹介しておきたいですよね!! タイガーが選んだボール「B330S」ですが、こんな感じで展示されていました。

この「B330S」、実はメトログリーン東陽町のキャンペーンで2スリーブゲットしていますので、実戦レポも予定しています!!

高反発モデルといえば個人的に思い浮かべるのは「カタナ」だったりします。そんな「カタナ」は適合ニューモデル「ニンジャFG」シリーズを展示していました。

ドライバーですがソールデザインはこんな感じで

フェース

クラウンはこんな感じでした。

FW

UT

アイアンはこんな感じで

フェース

トップラインはこんな感じでした。

「ニンジャFG」にも高反発モデルはあって、見た目は一緒ですがこんな感じです。

前編のクラブはこんな感じで、ここからはアクセサリー系を紹介しましょう。

たむ。プロも紹介していた「AZAS GOLF」ですが、こんなカワイイヘッドカバーを出している一方で、

こんな鋲だらけの、まるで一昔前のヘビメタ革ジャン(と思うのはボクだけ!?)のようなヘッドカバーも出していました。でもこれ、創るのが大変そう!! どう考えてもこの鋲打ちは手作業ですもんね!

キャディバッグで目を引いたのは日悌「CEREBRO」の刺繍バッグと

LAZAXのプロ野球12球団バッグ。一応スポーツ新聞社ですからね・・・w

MINDのウルトラマンバッグとスーパーマリオグッズもなんか目を引いたな~!!

そして、前編最後に紹介するのは個人的に今欲しい「計測器」です。

ブッシュネル「ピンシーカー」(写真左)とニコン「COOLSHOT」(同右)ですが、たむ。プロがカタログ出演しているのを忘れて「どっちがいいですかね?」と愚問をしてしまいました(汗)

とこんな感じですが、明日後編いきますぜぇ~!