どーもです。

千葉・ロイヤルスターゴルフクラブをラウンドしてきました。昨年末の石岡ゴルフ倶楽部のラウンドから6ラウンド連続で90オーバー。前回の太平洋クラブ佐野ヒルクレストではチャンピオンティとはいえ08年1月以来9年振りの100叩き。ボクのゴルフ人生最大のスランプといっても過言ではありません。とはいえ、ここ2~3ラウンドは結果につながらない歯がゆさこそあれ、ショット的には若干復調の手応えを感じていました。さぁ、これが結果につながるのでしょうか? 

某ゴルフライターにお声かけいただいき同氏が所属するメンバーコースでのラウンドでした。ロイヤルスターGCはアウト、イン、ニューコースの27Hを有するコースですが、今回はベントグリーン、アウト・インでのラウンドでした。リハビリも兼ねてレギュラーティ使用でしたが、アウト3,267y、イン3,239yのトータル6,506yと距離は長め。コースレートは「70.2」で、グリーンセッティングは不明。でも、10フィートは出ていないと思いますが、結構速めで9~9.5フィート感覚だったかな。

この日、パターは先週紹介したマルマン「KSパター」(ピンワイド)を実戦投入でした。

アウトスタートで1番は511yロング。

レイアウト的には打ち下ろしの左ドッグレッグ。この日は風も強く風は左前からのアゲ。ティショットのG30ドライバーショットはややプッシュアウト気味で、風にもあおられて右ラフ。

残り302y(EAGLE VISION VOICEⅡ使用。グリーン周り、上は歩測距離)からはロマロUTショット。これはまずまずのショットで残り122y。#9コントロールショットはグリーン右手前。ピンまで17y52度寄せはピン手前2y。何とか沈めたいパーパットですが、引っ掛け気味で外して2パットのボギー。でも、ボギー発進ならOKですな!!

2番は159yショート。

池越えで、風は左から右。#7ティショットは当たりが薄く、グリーン左手前花道。ピンまで11y52度寄せはいい感じによって、ピン手前70cm。上り真っ直ぐがクルンって。2パットのボギー。これは入れたかった・・・というか、入れなきゃダメですよね(汗)

3番は378yミドル。

打ち下ろしで軽く左ドッグレッグ。風は左から右。G30ティショットはいい感じで、FWキープ。

残り132y#9ショットはいい感じだったけど、気持ちショートでカラー。ピンまで17y52度寄せはピン手前2y。上り真っ直ぐをしっかり打てて、無事パーセーブ!!

4番は446yミドル。

距離は長めですが打ち下ろしからの打ち上げで、左右OBといういやな感じのレイアウト。HDCP1でした。風はフォロー。G30ティショットは奇跡的にいい感じに打てて、FWキープ。

残り154y#8ショットはいい感じでしたが、グリーン左手前。ピンまで13y52度寄せは傾斜を読み切れず、右に流れてしまいピンまで4y。2パットでボギー。

5番は129yショート。

風はフォロー。ピン手前で119y。52度ティショットはガッツリ芯を食った渾身のショットでピン左手前3yのバーディチャンス。カップ前で若干スライスしそうな感じですが、上り強めで打ったら曲がらず。でも、タップインでストレスなしのパーセーブ。

6番は386yミドル。

右の谷はOBで、左もOB。見た目的にはかなり狭く見えるレイアウトで風はモロアゲ。X HOT 5Wティショットは右を意識しすぎて左に打ち出してしまい、行ってみるとOB。前進ティ使用で残り155y。#7ショットは右手前。ピンまで12y52度寄せがピンに絡み、ピン奥1y。これを無事沈めて、OBパーのダボ。

7番は495yロング。

軽く右ドッグレッグで風は右から左。G30ティショットはこれもいい感じでFWキープ。グリーンは右で残り252y。100y残しを意識した#6ショットは真ん中の木狙い。このショットは思ったラインに打ち出せましたが、ちょっと力んだのか距離が出過ぎて残り70y。でも、スタイミー!! 

ピンを狙えないので、58度でグリーン右狙いでしたが、距離的にはOKでしたが・・・

な、なんとそこにグリーンはなく、バンカー!!!! そして、目玉!!!!!

完全にマネージメントミスですな! 左足下がりの目玉。58度をかぶせて放ったショットは、打った自分でも「マジか!!」と思うほどのナイスショットw ピン左3y。2パットで無事ボギー。

8番は382yミドル。

真っ直ぐで途中から打ち上げのレイアウトで、風は右から左。G30ティショットはここもまずまずで、FWキープ。残り143y#8 ショットはピン右8y。ここでやっちまったの3パットでボギー。

9番は381yミドル。

レイアウト的にはほぼストレートですが、左OB。風は右から左。G30ティショットは右FWキープ。

残り148y#8ショットはピン手前7yにオン。ここは2パットで無事パーセーブ。

スタートホールではプッシュアウト気味だったドライバーですが、これまで絶不調だったティショットが使用した6H中5HでFWキープと嘘みたいな結果。グリーン周りの寄せもいい感じで、パッティングもまずまず。久し振りに7オーバーの「43」で17パットとまずまず。このままなら、久し振りの90切りも・・・と思っていましたが、この時はまだ口には出さず胸に秘めていたのでした。